どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「明日のライブ行けなくなった!どうしよう!?」

 

ライブが好きな方ほど、こんなことはよくあると思います。

そんな時便利な機能をチケットプレイガイド大手の「チケットぴあ」で見つけたのでご紹介します。

 

たくさんライブに行くライブフリークのみなさんほど「チケットぴあ」でチケットを購入するのがおすすめですよ。

チケットぴあには余ったチケットを上手に処理する

  1. Cloak
  2. チケットガード

という2つのサービスがあるのです!

 

さらに記事の最後には「チケットぴあ」以外でチケットを買った人が使えるチケットリセールサービスもご紹介します。

合わせてチェックしてみて下さい。

 

チケットを「リセール」「引き取り」「分配」ができるCloak

以前も「定価リセールサービス」などはあったのですが、諸々の機能が一元化されてチケットをウェブ上で管理するオペレーションがわかりやすくなりました。

 

行けなくなったチケットを買い取ってもらう「リセール」

リセール機能はその名のとおり、行けなくなってしまったライブチケットをCloakから第三者に販売できる機能です。

定価で一枚単位でリセールすることができます。

ちなみにリセールは興行主が許可したライブのみで可能です。

友人同士にチケットを譲れる「分配」

分配機能はCloak内にあるチケットを別のぴあ会員に引き渡しができる機能です。

チケットを買ってプレゼントしてあげられると考えるとわかりやすいですね。

 

発券が自由にできる「引き取り」

「引き取り」機能という機能もあります。

Cloakのサイトでチケットを購入すれば発券は、

  1. セブンイレブン
  2. ファミリーマート
  3. ぴあ店舗

どこでも自由にできます。

 

以前はセブンで手続きしたらセブンで発見しなければいけなかったんですね。


Cloakには以上3つの機能があります。

なかなか心強いですよね。
⇒チケットぴあ

 

②チケットガード

チケットぴあチケットガード

こちらはライブに行けなかった場合の「ライブチケット保険」です。

保険に該当する理由でライブに行けなかった場合、チケット代金が戻ってくるサービスです。

 

保険が適用されるには

  • 病気・ケガによる入院・通院
  • 急な出張
  • 交通機関の遅延
  • 家族の病気・ケガによる入院・通院
  • 親族の死亡
  • 裁判員任命
  • 火災・家屋損壊

などの理由が必要です。

 

さらに同行する予定だった人が以上の理由で保険が適応される場合は、自分のチケットも保証されます。

保険料も意外と高くないですね。

以下とのとおりです。

チケットガードの保険料

さらにわずかですが、無料でチケットガードがついてくるチケットもあるようですよ。

チケットガードに申し込むにはチケットの購入から120時間以内に申し込む必要があります。

また保険金の請求には「チケットの原本」と「理由を証明する書類」が必要ですので、注意して下さい。

 

詳しくは公式ページをどうぞ。

⇒チケットぴあチケットガード

 

音楽業界公式「チケトレ」でりセールも

最近は「チケット転売問題」が話題になりましたが、ライブに行けなくなることはよくありますよね。

ライブが好きなコアな音楽ファンほどよくあることだと思います。

転売業者と音楽業界が対立するのはしょうがないことですが、健全な音楽ファンにとっては「知ったこっちゃない」って感じですよねw

 

でも、知らず知らず非合法的な方法でチケットを転売してしまっているかもしれません。

アーティストも対応をせまられていて、イエローモンキーなんかは独自にチケット再販のシステムを導入していたりします。

自分の好きなアーティストも同じようなシステムを使っていないかチェックしてみましょう。

 

また、音楽業界の公式でチケットリセールサービスも登場したので以上で紹介したチケットぴあのサービスを使えなかった人はこちらへどうぞ。

 

なおチケットはクレジットカードで買うとお得で便利です。

各プレイガイドでポイントを貯められカードをこちらでご紹介していまうのでチェックしてみて下さい。

 

以上、チケットリセールサービスのご紹介でした!

ぜひ利用してみて下さいね。

⇒チケットぴあ

 

 

ライブ好きの方にはこちらの記事もおすすめです。

音楽ライフがお得になる情報をまとめてあります。

 

 

それでは!

関連記事
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう