「Apple Musicってラジオも聴けるんだ!」

 

音楽サブスクのApple Musicって実はラジオコンテンツも配信しているんですね。

これがなかなかオマケ程度か思いきや、けっこう充実した内容なんです。

 

そこで以下ではApple Musicで聴けるおすすめのラジオ番組やBeats1を紹介していきます!

まずはAppleのラジオ機能の概要から解説していきます。

 

※先にApple Musicアプリをダウンロードしてください。

  • アイフォンの方はこちら⇒Apple Music(iOS)
  • それ以外のスマホの方こちら⇒Apple Music(android)

おすすめ

Amazonの音楽サブスク『Amazon Music Unlimited』が、今なら30日間無料で使えます。

無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、気軽に試してみて下さい。

\30日間無料/

※詳しく⇒Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に6500万曲が聴き放題できます

Apple Musicのラジオ機能とは?Beats1とは?

 

Apple Musicで聴けるラジオ番組は、

  • AppleオリジナルのBeats 1
  • Apple Musicに配信が許可されてる一般のラジオ番組

の2種類があります。

Apple Musicのラジオ機能

メニューの「Radio」から聞けます

 

例えばradikoのように古今東西あらゆるラジオが聴けるわけではないので注意してくださいね。(またここで紹介するラジオは「Apple Musicラジオ」という延々と音楽を流す機能ではなく、トーク番組のことです)

そしてほとんどのラジオ番組は英語です。

 

残念ながら日本語のラジオコンテンツは見つけられませんが、実はラジオコンテンツは音楽サブスク業界でし烈な争いが続いており、今後は日本人アーティストのラジオ番組も増えてくるのではと予想しています。

今のところは海外カルチャーに興味がある人、英語の勉強をしている人におすすめですね。

 

中でも注目なのがやはりBeats 1

Appleがオリジナルに作っている番組なので、聴けるのはApple Musicだけです!

 

最新のトレンドがたっぷり語られていますよ。

それでは以下からApple Musicで聴けるおすすめのラジオ番組を紹介していきます!

Beats1 Special「Pop Virus Radio」/星野源

次々に大ヒットを飛ばす星野源が、なにを考え曲を作り、どんな曲に影響を受けているのか、が垣間見れるラジオになっています。

 

彼の選曲はディアンジェロからYMOまで幅広い。しかもマニアック!他ジャンルに手を伸ばしたいが、何を聴けば良いか迷っている方には是非ともオススメしたい。

きっと胸に刺さる一曲が見つかるはず。

Pop Virus Radio

Beats1/Julie Adenuga (ジュリー・アデヌガ)

少しハスキーな声が魅力です。

また、ジュリー・アデヌガはインスタグラムもやっていて、私はインスタグラムで知ってからこのラジオを聞くようになりました。

 

インスタグラムでは、陽気な投稿が多い中、ラジオになると陽気な感じプラスハスキー声に驚きました。

独自の視点で最新音楽を紹介してい苦れています。

Beats1/ジュリー・アデヌガ

 

Chart/ブルックリース

アップルミュージックチャートからヒットチャ-トをカウントダウン方式で約一時間聞けます。今の海外の流行りを知れるので、作業用に聞けるのでとてもいいです。

 

またとにかくホストの英語が聞きやすくテンポがいいので、英語を勉強している人におすすめです。

好きになった理由はホストが毎回曲について、アーティストについて一言説明してから曲に入るので、ああこの曲はまだ人気があるんだなとか、いろんな曲を知れるからです

 

アメリカの人気アーティストだけでなく、ブラックピンクやNCT127などK-POPのアーティストも多数出演していて、それぞれのトークが面白いですね。

メンバーがたくさんいても、K-POPの音楽シーンの立場についてどう思うかなど深いところまで色々掘り下げてトークを繰り広げるブルックリースのトークの引き出し方も上手なのでいつも楽しみに聴いています。

chart/ブルックリース

 

A Series of Bleeps/コーリー・タイラー

ロック、ハードロックファンなら必見です。

SlipknotやStone Sourのボーカル、Corey TaylorがMCで、彼自身のバンドのヒストリーやストーリー、周りのバンドのことや、どうやって彼自身がインスピレーションを受けて曲を書いているかなどを淡々と話しているラジオ番組です。

 

特にすごい面白い!という訳ではないのですが(笑)、仕事場でBGMとしてや料理をしながら流したりしてサラっと聞くのがオススメです。

ロックファンなら色々な裏情報が聞ける上、彼の気に入ってる曲も流されるのでお気に入りです。

A Series of Bleeps/コーリー・タイラー

 

Beats1/エブロ・ダーテン

HipHopが好きな方なら、必ずチェックすべきチャンネルだと思います。

海外の有名ラッパーたちの音源が次からつぎへと堪能できるので、自分の音楽知識を深めることもできますし、新しいアーティストとの出会いがあります。

 

メインMCのEbro Dardenは、アメリカのメディアエグゼクティブ、ラジオパーソナリティーとして活躍している人物です。

彼の幅広い音楽知識から抽出された、最先端の音楽はどれも素晴らしく、メインMCのEbro Dardenは、アメリカのメディアエグゼクティブ、ラジオパーソナリティーとして活躍している人物です。

全く飽きることなくチャンネルを聞くことができます!

Beats1/エブロ・ダーテン

 

EPIC Radio/エリック・プリッツ

エリック・プリッツは、ストックホルム出身のDJ、プロデューサーで現在はカリフォルニアを拠点に活動しています。

 

2004年にリリースされた「Call on Me」が世界的にヒットして、一躍その名前が知られるようになりました。彼の幅広い音楽知識から繰り出される選曲のセンスが抜群で、今まで知らなかった素晴らしいアーティストとの出会いを体験することができます。

音楽が好きなら、必ずチェックしておいて損はないチャンネルです。

EPIC Radio/エリック・プリッツ

 

The Internet Presents:The Internet

あの「The Internet」が繰り広げるラジオ番組です。

それぞれの音楽観や全く音楽とは関係が無いおしゃべり、アルバム制作の事、ライブの事、裏側が覗ける(聞ける?)楽しい番組だと思います。

 

大物ゲストの登場もあったり、かけてくれる音楽も最高です。

もともとThe Internetの音楽が好きで聴き始めた番組ですが、様々なアーティストについての話がとても面白いです。

 

彼女たちがどの様なアーティストに関心があるのか、音楽性を探る楽しみもあり、ついつい聞き続けてしまいます。

The Internet Presents:The Internet

 

THE Candy Shop/キャロライン ポラチェック

何か作業しながら聞くのに丁度良いのでラジオを流すようになったのがきっかけですが、何より新しい曲、アーティストを発見するのに最適な番組。

 

実際のアーティストがオススメの曲などを紹介する番組なのでそれぞれのシーズンで色んなジャンルの曲が聞けるので、有名どころももちろん良いですが、こんな曲もあるのだと発掘できる番組だと思います。

アーティストによっておすすめするポイントなど感想交えながらされるので共感したりする部分も出てきます。

THE Candy Shop/キャロライン ポラチェック

 

以上、Apple Musicで聴けるおすすめラジオをご紹介しました!

音楽だけでなく、ぜひラジオも楽しんださいね!

 

Apple Musicの基本的な使い方に関してはこちらをどうぞ。

関連記事Apple Musicとは?料金や使い方をわかりやすく解説。6000万曲の音楽を聞き放題で楽しもう!

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます