ライブ配信の人気者「ライバー」という言葉も定着してきて、今ライブ配信はとても盛り上がりを見せています。

ミュージシャンとの相性もバツグン!

 

多くのミュージシャンがライブ配信アプリを利用して”弾いてみた”や弾き語りを配信していますよね。

リアルタイムでファンと交流が持てるライブ配信は宣伝効果も高く、今後ますます重要な宣伝媒体になっていくことは間違いありません。

 

そこでこの記事では、

  1. SNSのライブ配信機能
  2. 稼げるライブ配信アプリ

をご紹介します!

 

おおむね、音楽活動の宣伝目的で利用したい場合は「SNSのライブ配信機能」を使い、それ自体でマネタイズしたい場合は「稼げるライブ配信アプリ」を利用してください。

 

以下からそれぞれのサービスの特徴を解説していきます!

おすすめ

音楽サブスク『Amazon Music』が、今なら30日間、無料で使えます!

 

無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、ぜひ今のうちに試してみてください!

\30日間、無料/

※操作が不安なら→Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に7,500万曲が聴き放題できます

多くの人に見てもらえる、SNSのライブ配信機能5選

①Twitterライブ

ツイッターには「ツイキャス」や「ペリスコープ」など、サードパーティーのライブ配信のツールがありましたが、現在では公式にライブ配信機能が追加されています。

 

ライブ配信にはスマホアプリが必要です。

音声のみの配信も可能です。

②Instagramライブ

コロナ禍でも多数の芸能人がライブ配信したことで話題になりました。

インスタでもともとフォロワーが多い人にとっては好都合ということで、多くの人が利用しています。

 

インスタのユーザー数から考えても、もっとも身近なライブ配信ではないでしょうか。

 

③TikTokライブ

もともと音楽と相性バッチリのtiktokでもライブ配信機能が解禁されました。

 

しかし、

  • 16歳以上
  • TikTokの定める条件を満たしている方

に限ります。

 

この「TikTokの定める条件」は一般に公開されていません。

 

おさらく一定レベルのフォロワー数と動画の質、ガイドラインに準拠しているかが基準になっていると思われます。

 

④LINE LIVE

f:id:sohhoshikawa:20151227180537j:plain

 

LINEもライブ配信に参入しています。

独自コンテンツを作っていて、この前は芸能人を起用したリッチなコンテンツも配信中。

 

映像ナシの生ラジオとして配信することもできます。

 

関連記事で実際にやってみた様子をレポートしてますので興味あるかたはご覧ください。

関連記事LINE LIVEでラジオが配信可能に!ミュージシャンも活用してみては?




⑤YouTube LIVE

押しも押されぬ動画配信サービスの王様YouTubeでもライブ配信機能があります。

 

Super Chatという投げ銭サービスも実装され、多くのYoutuberやゲーム配信者が稼いでいますね。

なんといっても知名度ナンバーワンのYouTubeですから、とりあえずライブ配信するなら第一候補となるツールです。(投げ銭を実装するのは条件があります)

 

きっとミュージシャンのみなさんはYouTubeにミュージックビデオをアップしていますよね?

となるとチャンネルもお持ちだと思うので、ますます相性が良いと思います。




稼げるライブ配信アプリランキング

続いて、投げ銭やギフティングなどマネタイズの機能がデフォルトで実装されているライブ配信アプリをご紹介します。

この分野は今、競争が激しく多くのアプリがリリースされていますね。

 

先に紹介したインスタライブやYouTubeライブでも投げ銭機能はあるのですが、実装するには一定のチャンネル登録者数が必要など、かんたんではない条件があります。

 

以下のライブ配信専門のアプリなら、すぐに投げ銭機能を実装でき、マネタイズに挑戦できますよ。

 

ここでは、特に人気が高くユーザー数の多いアプリを5つ厳選してご紹介します。

ライバーとして稼ぎたい方は必見です!

第1位 ユーザー急増中の「ふわっち」

 

ふわっちはテレビCM↑を開始し、今とてもユーザー数を伸ばしているアプリです。

その特徴はランキング制度にあります。

 

ふわっちは通常、視聴者から「ふわっちポイント」を得ることで収益化できます(つまり投げ銭ですね)

さらにランキング上位になることでも「ふわっちポイント」がプレゼントされるんですね。

 

ランキング上位にい続ければ安定して稼げるのがふわっちの特徴です。

モチベーションにもなりますよね。

「ランキング上位なんて、そんなのなかなか難しいでしょ?」と思うかも知れませんが、ランキングは5種類あるので、意外とチャンスは多いんですね。

 

収益化を目標にライブ配信でしっかり稼ぎたいと考えている人には一番ふわっちがおすすめです。

ふわっち

ふわっち
posted withアプリーチ

第2位 収益率が高いHakuna.live

Hakuna.live
Hakuna.liveはギフティングの還元率の高さに注目です。

 

通常、投げ銭された金額の40%が配信者の収益になるのですが、なんと還元キャンペーン実施中は82%〜100%にもなります。

 

他社のライブ配信アプリの還元率はだいたい30%〜50%の間なので、Hakuna.liveはかなり稼ぎやすいライブ配信アプリと言えるでしょう。

 

ふわっちとも甲乙つけがたいですが、まずは両方ダウンロードしてみて、操作のしやすい方、コミュニティに馴染みやすそうな方でチャレンジしてみると良いですよ。

 

第3位 ユーザー数ナンバーワン「17LIVE」

 

ライブ配信サービスで世界ナンバーワンと言える本命アプリが日本に上陸しています。

17LIVE(ワンセブンライブ)というアプリです。

 

なんと全世界5,000万ユーザーを突破!

 

またビューティーカメラ機能で"盛れる"ライブ配信ができます。

さらに、不適切な行為を防ぐため、常時24時間の管理体制で対応しているなど世界基準ならではの安心感がありますね。

 

現在は日本でもテレビCMが流れ非常に人気のアプリで、課金も盛り上がっているようです。

 

ダウンロードはこちら↓

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE - ライブ配信 アプリ
posted withアプリーチ

第4位 スマホひとつでVtuberになれる「IRIAM(イリアム)」

 

Vtuber(ブイチューバー)ってご存知ですか?

自分の表情や動作と連動するヴァーチャルリアリティーのキャラクターを画面に投影し、そのキャラクターを身にまとってライブ配信する人のことです。

 

本来、Vtuberは専用の器具が必要なのですが、なんとIRIAM(イリアム)ならスマホひとつで誰でもVtuberになれるんです!(現在、配信はiPhoneからのみ)

 

しかも自分で書いたイラストを読み込ませることができるので、世界でひとつのVtuberの完成です。

当然、顔出しも必要ないのでIRIAM(イリアム)はあなたの変身願望を叶えるとりわけユニークなライブ配信アプリになっています。

 

またライブ配信しなくても画だけ読み込ませて動かせるお試し機能もあるので、自分のイラストが動くところを見てみてい人はまずは、お試し機能だけ使ってみると良いでしょう。

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ

IRIAM - キャラクターのライブ配信アプリ
posted withアプリーチ

第5位 スターへの道が開ける?「SHOW ROOM」

日本における元祖ライブ配信と言えばSHOWROOMです。

視聴者がデジタルプレゼントを買って配信者に送ることができます。

 

プレゼントを送る(ギフティング)ほど、配信者に近い位置でメッセージを送ることができる仕組みです。

現在はアイドルを筆頭に多数のユーザーが利用していますね。

 

多くのプロダクションとも提携しており、ここから芸能界デビューしたアイドルも多いです。

「稼ぎたい!」というよりも、どちらかと言うとスターになりたい人におすすめのアプリです。

 

以上、「ライブ配信サービス」をご紹介してきました!

基本的には宣伝なら、「YouTubeのライブ配信」で、稼ぐなら「ふわっち」がおすすめですよ!

ふわっち

ふわっち
posted withアプリーチ

 

今後のサービス拡充などのがあったら随時追記していきたいと思います。

合わせて読みたいロックバンドが自力でできる音楽の宣伝プロモーションまとめ(無料~)

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます