どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ライブにしても、リハーサルにしてもドラマーだと普通、

を持って行きますよね。

 

みなさんは持ち運びはどうしてますか?

結構かさばるので苦労すると思います。

今日は僕の経験から、

 

スネアとペダルを一緒に持ち運ぶのに一番よい方法とグッズ

を提案します。

まず、スネアペダルを一緒に収納できるケースがこちら。

 

スネア&アンダープレート付きフットペダル収納ケース

f:id:sohhoshikawa:20150503114748j:plain

ドラム専門店のgatewayさんオリジナル商品です。

結構、見た目すっきりしてよいでしょう?

f:id:sohhoshikawa:20150503114852j:plain

(公式ウェブショップより転載↑)

手持ちでも良いのですがコレにキャリーカートを買い足します。

こんなの↓

これの組み合わせが一番いいと思います。

他の商品と比較してみます。

 

「スネア ペダル ケース」とかで検索すると見つけやすいのが以下の商品ですね。

リュック型ソフトケース

キャスター付きハードケース


こちらは同じメーカーでキャスターなし。
キャスター付きハードケース

 

このように色々あるのですが、僕はGatewayオリジナルケースとキャリーカーとの組み合わせをオススメします。

 

Gatewayオリジナル+キャリーカートをおすすめする理由

ハードケースかソフトケースか?

これはハードケースが良いです。

街中を持ち運ぶだけでなく、ツアーなどで車に機材を積むことがあります。

この時、やっぱり荷物を重ねないといけないのでハードが良いんです。

 

キャリー付きか、否か?

なぜわざわざキャリーカートを買ったほうが良いかと言うと、車輪の部分って一番劣化しやすいんですよ。

壊れやすい部分です。

キャリーつきのケースだと壊れた時かえって面倒になります。

ただし、カートにはしっかり固定してくださいね!

 

コストパフォーマンスよし

Gatewayオリジナル、スネア&アンダープレート付きフットペダル収納ケースは税抜き¥15000です。

上記の商品より比較的安いです。

そんなわけで、「Gatewayオリジナルケースとキャリーカーとの組み合わせ」がオススメです。

ドラマーのみなさんは是非、参考にしてくださいね!

 

それでは!

 

購入はこちら↓から。

GATEWAY > ケース > ゲイトウエイオリジナルファイバーケース

 

こちらもどうぞ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事