スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ドラマーのみなさん、スティックケース(バッグ)は何を使ってますか?

ぼくはもう、かれこれ「VanNuys」のスティックケースを10年以上使っています!

 

あまり有名なメーカーではないですから、ご存知でない方も多いと思うのでご紹介したいと思います。

また記事後半ではそれ以外のおすすめのスティックケースを価格帯別に紹介しています!

 

今からスティックケースを買おうという方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

耐久性があって、便利でカッコいい!「VanNuys」のスティックバック

まずぼくが使っているVanNuysですが、見た目はこんな感じです。

VunNusのスティックケース

一般的なスティックケースと変わらないサイズですが、実際に使っているとVunNuysならではのメリットを感じています!

 

とにかく丈夫!

VunNuysは布製なのが特徴です。

油絵に使われるキャンバス(帆布)でできています。

なので、お察しとおりすごく丈夫なんですね。

 

カレコレ10年以上使ってますが、破けることなく使えています。

多少の色あせがありますが、それも味!

愛着がわきますね。

 

ナイロン製の商品だと少し傷がつくと一気に破れてしまうことがあります。

布製のVunNuysなら、なんなら自分で縫って補修できますよね(笑)

 

安全ピンを刺しても破けないので、缶バッチをつけて楽しんでいた時もありました。

(レアな缶バッチをつけてたら盗まれるという嫌な思い出もありますがw)

何かとオリジナリティーを追求する人におすすめですw

 

収納力が高い

VunNuysはたくさんのスティックを収納できます!

中身を見ると収納ポケットが3つ。

VunNuysのスティックケースの内側

写真では

  • スティック9本
  • マレート
  • ブラシ

を入れています。

 

このまま閉じるとこのくらいの厚みですね。

VunNuysのスティックケースの厚み

特に持ち運びを不便に感じたことはないですね。

 

これでも若干スペースに余裕があります。

全部にパンパンにスティックを入れると1つのポケットにつき3セット(6本)、合計で18本が収納できますね。

 

あと、地味~に快適さを感じているのが、このチューニングキーをかけておくフック!

VunNuysのスティックケースはチューニングキーを収納できる

ぼくはコレに惚れて買いましたw

ちょっとした工夫なんですけど、このフックがあるだけでチューニングキーを失くさなくなりましたよ。

 

このぐらい収納力があるとスティックを使い分けたい時に便利です。

とりわけレコーディング時に色んな種類のスティックが必要な時もVunNuysのスティックケース1つで全部収納していけちゃいます。

荷物がかさばらないのでストレス軽減。

 

もちろん、内側上部にあるマジックテープと外側のフックでフロアタムに括りつけることができます

ライブ時に手の届く場所において置けるので安心です。

 

価格はだいたい5500円ほどです。

なかなか高いですよね?(笑)

 

でも、

  1. 丈夫なのでずっと使える
  2. 収納力があるので、これだけで十分

というメリットがあるので、コレさえ買っておけばスティックバッグに悩むことは一生無くなります。

 

今まで買ったスティックケースが破れて使えなくなったり、使い勝手が悪かったりした経験がある方には特におすすめです!

それでは以下はVunNuys以外のスティックケースをご紹介します。

予算に応じて選べるようにまとめました!

※値段は販売元の都合により変更される可能性があることを予めご了承ください。

 

おすすめのドラムスティックケース7選【価格別】

2000円未満のドラムスティックケース

最安値の「TAMA STB10」

こちらは知っている人も多いはず。

ド定番にして(おそらく)一番安いスティックケースです。

 

シンプルなワンポケットで、なんてこはない「スティック入れる袋」ですね(笑)

ですが、ちゃんとフロアタムに括りつけることができるのでサブで使う人も多いです。

 

2000円~4000円のスティックケース

定番「Pearl PSC-STBS」

こちらも定番です。

ポケットが2つあり、3ペア(6本)まで収納できてチューニングキーを入れるポケットもあります。

特に初心者の方には安くて必要十分ということで人気があります。

 

コスパに優れた「MEINL MSB-1-C1」

2000円台と安いのですが、4ポケットに小物を収納するミニポケットがついて、さらに外側にはipad miniが収納できるくらいのポケットがついています。

多少、耐久力が劣る印象がありますが、総合的にもっともおすすめできるスティックケースかもしれません。

 

オシャレな「Protection Racket」

まず見た目がスタイリッシュでカッコいいのが特徴です。

2ポケット+2ミニポケットで収納力はソコソコですが、やっぱり可愛いので女性に人気です。

同じメーカーで大きめサイズのもありますよ。

 

4000円~6000円のスティックケース

スリムNo.1の「Vic Firth ESB Essentials」

ギュギュっとタイトに収納できるのが特徴のスティックケースです。

例えばリュックにスティックケースごと収納したい方などには良いと思いますよ。

 

収納力No.1の「SKB SB300」

仕事の用カバンのような見た目ですが、容量はここまで紹介した中で一番です。

本格プロでも納得のこの収納力!

SKB SB300の内側

スティックで多彩な音色をつくるプロフェッショナルなあなたにおすすめです。

 

6000円以上のスティックケース

リュック一体型の「Vic Firth VICPACK」

こちらは変わり種のアイディア商品!

普通に使えるリュックと、そのリュックにジッパーで接続できるスティックケースがついています。

値段は13000円程度と高いですが、例えばツアーなどで荷物をコンパクトにしたい時は良いでしょうね。

 

高級革を使った「JAJABOON レザー ドラムスティックケース」

これは贅沢すぎる逸品!

30000円以上するのでおすすめはしませんが、サプライズのプレゼントなどにどうでしょう?w

 

 

以上「おすすめのドラムスティックケース7選」でした!

これで自分にあったスティックケースが使ったらうれしいです。

 

肝心の中に入れるスティックをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

それでは!

スポンサーリンク
ドラム, ドラム機材の関連記事
  • 中村達也(exブランキー)のドラムテクニックは絶対にマネするなよ!いいか、絶対だぞ!
  • スネアとペダルを一緒に持ち運ぶのに一番良い方法
  • "演奏"よりも"合奏"がうまい人が好きだし楽しい
  • ドラムセットのネジがかたい時の対処法
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事