読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ライブハウスでナンパは成功する?バンドマン暦10年目のぼくが語るリアルな方法

バン活!(バンド飯)-おすすめライブハウス バン活!(バンド飯)

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

 どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ライブハウスはナンパスポットってイメージあるでしょうか??

クラブやフェスも含めた「ライブ会場」だと、たしかに出会い場になりうるかもしれません。

 

最近では成人の方ならpairsみたいなマッチングアプリで、簡単に出会いがありますが、今日はバンドマン暦10年にも及ぶぼくからライブハウスでのナンパの真実をお伝えしましょう・・・・。

 

ぶっちゃけライブハウスでのナンパは成功しやすいですよ。

実際にぼくのお客さん同士で交際をはじめたというカップルをいくつも見ています。

それって結構バンドマン的にはうれしいものなんですよねぇ。

 

意外とチャラくないライブハウスでナンパを成功させる方法をお教えします。(笑)

 

ライブ会場でのナンパが成功しやすい理由

ライブ会場

ところでなぜライブハウスでナンパすると成功しやすいのでしょうか?

こんな理由があるのです。

 

盛り上がる 

まずはコレ。

もう基本的にナンパなんてもんはテンションでしょう??www

激しいノリノリの音楽が夜な夜な繰り広げられるライブハウスは今日も盛り上がっております。

ハイテンションなら声もかけやすいし、話もはずむというもの。

 

距離が近い

物理的な距離ですね。

ほとんどのライブハウスの場合、ライブ中以外もフロアにBGMがかかっています。

これが結構、音量が大きい。

 

なので話す時に必然的に近づくんですよね。

これが親近感を生むと言われています。

ただしモラルに反したボディタッチはしないように!www

 

照明が暗い

デートのテクニックで「間接照明の店が良い」なんて聞いたことありまえんか?

たぶんそれに近い。

ライブハウスは明るくないので、関節照明効果があります。

見た目に自信がない人もこれで強気に!w

 

1人できている人も多い

意外なんですが、1人でライブに来る人も多いんですよねぇ。

手持ち無沙汰でヒマする時間も多い開演前なんか声をかける大チャンスです。

ちなみに「今何時ですか?」と声をかけるのが鉄板だそうです。

有名な手口すぎて逆に怪しまれそうですが。(笑)

 

共通体験をする

これが何より「ライブハウスでナンパが成功しやすい」大きな理由ですね。

 

ライブハウスはその場にいるみんなは1つの体験を共有しているわけです。

これは強い仲間意識を生み出します。

同じアーティストが好き、となればもちろん親近感がわきますからね。

 

また音楽体験での共感も強い力です。

「今日のライブサイコーだったねー!(><)」

もうコレだけでちょっと距離が近づいた気分? 

 

ナンパを成功させるために必要な準備とは?

着替え

では理由がわかったところで具体的な部分もお伝えしておきましょう。

ここらへんは常々ライブハウスに出入りしているバンドマンならではのガチ情報。

本気の人は参考に!

 

①アーティストを予習、下調べしておく

コレ必要。

っていうか自分が本気で好きなアーティストであるのが良いです。

本末転倒かもしれませんが、ナンパ目的でライブにいってもあんまりおもしろくありません。

やっぱりウソはバレるんですよね~。

 

少なくとも自分が「あ、ちょっといいな♪」と思えるものにしてください。

自分の好きなモノで本気で盛り上がれるパートナーを見つけたら、それはかけがえのないことだと思います。

まぁ、逆に自分を偽っていたら後々無理がでてきますしねぇ。

最近ではAmazon Prime Musicのようなストリーミングサービスも充実しているので利用してみてください。

(関連記事:日本で使える音楽ストリーミングサービス全7個比較【2015年決定版】

 

②盛り上がる!とにかく盛り上がろう

さぁ、予習したんですから思いっきり楽しみましょう!

ナンパって声もかけるほうも実は緊張しているんですよね。

 

ここは緊張をほぐす意味でも、自分から積極的に盛り上がりましょう。

 

③打ち上げには必ず参加する

ここが最大のポイントです。

ライブが終わってそのまま帰ったら良い思い出が残るだけ。

(それはそれで良いけど。)

 

必ず打ち上げには参加しましょう。

ちなみに小規模なライブハウスだと「ハコうち」と言って、そのままライブ会場で軽い打ち上げがあることがよくあります。

 

ハコうちはほとんどの場合、一見さんでも気軽に参加できるのでもしバンドメンバーがいたらメンバーに、または物販のスタッフに聞いてみると良いでしょう。

 

④裏技、主催側になろう

ナナメ上の作戦ですが、バンドのスタッフになっちゃうという手があります。

スタッフになれば常にライブ会場に(自然に)いるわけですから、コアなファンにも顔を覚えてもらえ、すぐ仲良くなれます。

もちろんメジャーでバリバリ活躍しているバンドのスタッフは無理ですよ。

でもインディーズでやっているバンドだと以外に気軽にスタッフになれたりします。

思い切ってアタックしてみてはどうでしょ?

 

ファン同士が仲良くなるのはうれしい

仲良しカップル

こういった話って文字通り軟派な感じがして眉をひそめる人もきっといますよね。

 

でもぼくはステージに立つ側として割と歓迎しています。

自分たちの音楽やライブがきっかけでお客さん同士がつながって、仲良くなるのってなんかうれしいんですよね。

ファンの方の人生にポジティブな影響を与えられたらこの上ないことです。

 

それにこうやって見ると、なんだかんだライブハウスでのナンパは音楽が好きじゃないと難しそうですよね。

こんな時代、pairs(成人)の方が出会えるし、成功する確率も高い。

⇒pairsの公式サイトを見てみる 

 

それでも個人的には、もっとライブハウスが足を運びやすいものになったらうれしいです。

 

ちなみに今回ご紹介した情報。

悲しいかな、ぼくは出る側の人間なので恩恵に授かったことがありません。(笑)

 

それでは恋人募集中のあなたも、そうでなかいあなたもぜひライブハウスへ遊びにきてくださ~い。

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com