自分たちの音楽のプロモーションに「有線を利用したい!」と思ったことはありませんか?

かつてほどの影響力はないにせよ、有線は貴重な露出機会です。

 

今日は個人でも有線に楽曲を登録する方法をご紹介します。

インディーズでCDを流通するなどの際には、ぜひ利用を検討してみて下さい。

 

①ユーズミュージックから登録を申請する

usmusic

有線の子会社である「ユーズミュージック」では有線の楽曲登録を随時受けつけています。

応募キットをダウンロードなどして応募します。

一回の応募でCD一枚、楽曲は5曲まで申請できます。

 

登録料が75600円かかります。

審査には約2週間ほどかかるそうです。

審査に合格するとはれて、有線でリクエストが可能になります。

 

応募はこちらから。

U'S MUSIC Co., Ltd.




②MUSIC TANKを使う(「スマホでUSEN」のみ)

MUSIC TANK

有線放送には登録できませんが、株式会社有線が提供しているスマホアプリ「スマホでUSEN」には気軽に配信することができます。

MUSIC TANKというサービスを利用します。

 

MUSIC TANKから楽曲を応募すると、2~3週間の審査を経て楽曲が「スマホでUSEN」に配信されます。

配信期間は基本3カ月です。

利用は無料です。

 

またPawoer pushに選ばれると、USEN放送『週間USEN HIT インディーズ・ランキング』(A-25)に推薦曲として放送されます。

『週間USEN HIT インディーズ・ランキング』(A-25)とはUSEN放送へのリクエスト、OA実績、加入者/リスナーからの問合せ、反響をもとにしたUSEN独自のランキング形式のチャンネルです。

あなたの曲、USENが配信します!|MUSIC TANK(ミュージックタンク)

 

③TUNCORE JAPANを使う(「スマホでUSEN」のみ)

大手デジタルディストリビューターのTUNECORE JAPANを利用すると「スマホでUSEN」に自分の楽曲を配信することができます。

登録料はシングルが年間1410円(税抜き)

 

アルバムが4750円(税抜き)です。

その他の費用はかかりません。

⇒TUNECORE JAPAN




まずはMUSIC TANKから!

まずはMUSIC TANKから始めてみるのをおすすめします。

ご覧のとおり、MUSIC TANKは無料で利用でき、コンテスト的な部分もあります。

プロモーション力に欠ける個人レベルのミュージシャンには貴重な機会になるでしょう。

ユーズミュージックからの配信は魅力的にせよ、コスト面から選択肢に入るミュージシャンは少ないかもしれません。

ですからMUSIC TANKで効果が認められた後にTUNECORE JAPANなどの利用を検討するのが賢いですね。

 

「有線で自分の曲を流す方法」は以上になります。

ぜひ参考にしてくださいね!

⇒「音楽活動の宣伝」に戻る

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください ※PDFダウンロード、メール送信もできます
関連記事
「タワレコ」でバン活!

タワーレコードの新規事業「タワーアカデミー」にてバン活!が講座を開催します。

 

  • 音楽を副業にしたい社会人の方
  • バンドをがんばっているバンドマンの方

 

はぜひチェックしてみて下さい。