俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

24時間テレビでよくうたわれる歌・音楽10選

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

24時間あるある!?みたいな曲をまとめました(笑)

 

24時間テレビではじめて曲を知るっていう人も若い子ではいると思うんですよね。

そんなわけで「こんな人たちだよ~」というのを紹介したいと思います。

 

①サライ/加山雄三 谷村新司

サライ -若大将50年!ver.-

サライ -若大将50年!ver.-

  • 加山雄三 & 谷村新司
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1992年
  • 作詞:谷村新司
  • 作曲:加山雄三

 

まずはやっぱり「サライ」。

まずこのタイトルですが、ペルシャ語で「宿」という意味があり、歌のなかでは「砂漠の中のオアシス」といったニュアンスで使われているそうです。

それが日本のふるさとに連想されることがタイトルにつけられたそうな。

 

24時間テレビの1992年の第15回の放送を記念として、加山雄三さん(筆名である弾厚作名義)がギターで作曲し、全国の視聴者から寄せられた愛のメッセージを基に谷村新司さんが代表作詞としてとりまとめ、24時間以内にそれを一本の歌として制作しようという試みが行われました。

 

以後、エンディングで必ず歌われています。

 

②負けないで/ZARD 

負けないで

負けないで

  • ZARD
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1993年1月27日
  • 作詞  :坂井泉水
  • 作曲  :織田哲郎


ZARDはこの曲が大ヒットし、メジャーになったきっかけの一曲です。

 

24時間マラソンで良く歌われてる曲で、マラソンランナーを応援する意味と悩みや苦しみを抱えている視聴者への応援メッセージとも思える歌詞でもあり、主にマラソンのGOALが近づいてくるとよく歌われるイメージがありますよね。

 

③TOMORROW/岡本真夜

TOMORROW

TOMORROW

  • 岡本真夜
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1995年
  • 作詞:岡本真夜 真名杏樹
  • 作曲:岡本真夜

 

24時間テレビで使われいる理由は、マラソンやスポーツなどにチャレンジするときに最後まで諦めるないで欲しいと応援するための曲です。

元々は、ドラマ「セカンドチャンス」の主題歌で、兵庫県の大震災の時に勇気づけられて人気となった曲でもあります。

この曲の初めの出だしから、「涙の数だけ強くなれるよ‥」というセリフの部分から勇気や元気が出てくるという歌詞がいいところです。

 

どんなに悔しくても、辛くても、それを力に変えれるように努力しようという気持ち、そして「誰かと比べて、失敗した、成功したの問題ではなく」

どれだけ成長しているかの方が重要だという事の方が大事だという意味が込められている勇気や努力をする人にはオススメの歌詞だと思います。

 

④ら・ら・ら/大黒摩季 

ら・ら・ら

ら・ら・ら

  • 大黒摩季
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1995年 
  • 作詞:大黒摩季 
  • 作曲:大黒摩季

 

歌詞が一見後ろ向きの内容で24時間テレビに合わないように感じますが、これから私どうして生きていけばいいんだろうと悩みつつも一緒にいようと前に向かっていく歌詞が、同じように悩みを抱えながら頑張る人たちの背中を押します。

 

⑤でっかい宇宙に愛がある/モーニング娘

でっかい宇宙に愛がある

でっかい宇宙に愛がある

  • モーニング娘。
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:2001年
  • 作詞:つんく♂
  • 作曲:つんく♂

モーニング娘。の12枚目のシングル「ザ☆ピ〜ス!」のカップリング曲。

24時間テレビの応援ソングとして起用されて以降、毎年Hello! Projectのメンバーで歌っている曲です。

「ちっちゃなちっちゃな思いやりがでっかなでっかな愛となる」という歌詞が、24時間テレビのテーマにぴったりです。

 

⑥世界に一つだけの花/SMAP

  • リリース:2003年
  • 作詞:槇原敬之
  • 作曲:槇原敬之

ドラマ「ぼくの生きる道」の主題歌としても使われて、幅広い年代層に受け入れられている人気の高い楽曲で、歌詞も応援歌的な内容で、24時間テレビの趣旨に会うため、よく歌われるのではないかと思われます。

またジャニーズ事務所のタレントも24時間テレビの常連でたくさん出ていますから歌いやすいですよね。

 

近年はSMAP解散騒動において、ファンの解散をやめてほしいという意思を伝えるための購買運動が行われ、さらに売り上げを伸ばしたいう国民的ソングとなっています。

 

⑦果てない空/嵐

  • リリース:2010年
  • 作詞作曲 :QQ

二宮和也和也さん主演「フリーター、家を買う。」の主題歌です。
背中を押すような歌詞が特徴的で、この後に起こった東日本大震災の応援ソングとしてよく歌われるようになりました。

その後復興支援として24時間テレビの他様々なメディアで披露される機会が増えました。

伴奏のピアノが軽やかで聞きやすく、スッと頭に入ってくるところが人気の理由だと思います。

 

⑧どんなときも/槇原敬之

どんなときも。

どんなときも。

  • 槇原敬之
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1991年
  • 作詞:槇原敬之
  • 作曲:槇原敬之


槇原敬之を代表する一曲であり、最大のヒット曲です。

映画『就職戦線異状なし』主題歌でもあります。

楽曲中にタイトルである「どんなときも。」というフレーズが何度も使われており、非常に印象的。

どんなに迷ってもその先に必ず道はある、という曲に込められた暖かさが全体から伝わってくる名曲です。

ゴールの見えないランナーやさまざまな事情で苦難のある人達へ、エールを込めた一曲としてぴったりだと思います。

 

⑨Runner/爆風スランプ

Runner

Runner

  • 爆風スランプ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1988年
  • 作詞:サンプラザ中野
  • 作曲:Newファンキー末吉

 

Runnerは爆風スランプの楽曲です。

爆風スランプを代表する曲とも言われるほどの知名度を誇っています。

24時間テレビといえばマラソン、マラソンと言えばランナーとくればこの曲でしょう。
長く苦しい戦いに挑戦するランナーへのエールが込められた、いつまでも色あせない名曲です。

 

⑩それが大事/大事MANブラザーズ

それが大事

それが大事

  • 大事MANブラザーズバンド
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
  • リリース:1991年
  • 作詞:立川俊之
  • 作曲:立川俊之

「負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事 ダメになりそうな時それが一番大事」というメッセージ性の強い歌詞が24時間テレビのコンセプトにあっているから、よく歌われるのだと思います。

また、大人数でも歌いやすいメロディも良いですね。

元気付けられる曲だと思います!

 

90年代中期の曲が多い

こうしてみると、90年代中期の曲が定番として歌い継がれているのがわかりますね。

当時はCD全盛期で、みんなで歌える「国民的ヒット曲」が多く出たのがひとつ背景としてあるかもしれません。

 

ネット全盛の今は老若男女問わず知っている曲はたしかに少なくなっています。

それはちょっと寂しい感じもありますね…。

 

今年は新たな応援ソングが歌われるでしょうか?

番組をみたら追記したいと思います(笑)

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?