スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

ミュージシャンがプロモーション目的でSNSを使うのは当たり前になりました。

Facebookは世界で代表的なSNSであり、そこで自分の音楽を配信できたら大きな宣伝になりそうですよね?

そこで今日は「Facebookで音楽を配信する方法」を3つご紹介します。

ミュージシャンのみなさんはぜひ試してみて下さい!

①動画として投稿する

もっともユーザーにとって便利なのがFacebookのタイムライン上で音楽が再生されること。

そのためには音楽を動画にして投稿するのが良いでしょう。

Facebookに投稿できる動画ファイルは以下のようになっています。

  • 形式に制限はないが、mp4が望ましい
  • 長さの上限は120分
  • ファイルサイズの上限は4.0GB

ミュージックビデオなら完璧ですが、予算がない場合なら簡単なキャプチャ画面だけつけるのも良いと思います。

音楽ファイルはmp3形式で一曲おおよそ15MB以内におさまります。

それを動画形式に加工して、キャプションをつけるだけなら4.0GBを超えることは、ほぼありえないと思いますのでご安心を。

それでは投稿の方法を説明します。

まずは投稿したいアカウントの画面に移動します。

(このブログのFacebookページで投稿してみます)

Facebookに音楽を投稿する方法

「写真・動画」をクリックして、投稿したい動画(音楽)を選びます。

Facebookに音楽を投稿する方法2

次に動画の詳細を設定する画面になります。

Facebookに音楽を投稿する方法3

タイトルやタグ、サムネイルを設定します。

サムネイルはなるべく目を引くものが良いですね。

あとは「公開」でOKです。

実際の投稿がこちらです。

投稿後「投稿ツール」から動画の詳細を変更できます。

Facebookに音楽を投稿する方法4

動画の編集は無料ツールの「i movie」「windows live ムービーメーカー」などで十分です。

簡単なサムネイルをつけるくらいなら、初心者でも簡単だと思うのでチャレンジしてみて下さい。

動画の作り方はこちらの記事なんかも参考にどうぞ。

⇒インディーズバンドのミュージックビデオ(PV・MV)作り方色々(僕のドキュメントを含めて)

スマホでもほとんど同様の操作で「写真・動画」から動画を投稿することができます。

Facebookでスマホから音楽を配信する方法

ただ動画はファイスサイズも重いですし、操作がやりやすいPCから投稿するのがおすすめです。

スポンサーリンク

②その他のツールを使う

その他のツールを使って、音楽を再生するページへ誘導する方法もあります。

Facebookのタイムライン上で再生することはできませんが、色々な場面で応用できますよ。

ウェブ上に音楽を簡単に投稿できるツールとして以下の3つがあります。

こちらの記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

⇒【比較】Twitterに音楽を投稿できるサービス(アプリ)4選 

③ストリーミングサービスの音楽をシェアする

Facebookでは2016年の7月から音楽ストリーミングサービスで配信されている音楽を簡単にシェアできる「ミュージックストーリー」というサービスが実装されました。

ミュージックストーリーは外部の音楽配信サービスからFacebookに楽曲やアルバムをシェアすると、その楽曲やアルバムがビジュアル豊富で操作のわかりやすい形式でタイムラインに表示されます。

これを見た友達はニュースフィードから離れることなく1曲あたり30秒間の試聴ができるという機能になっています。

各音楽配信サービスのモバイルアプリ(iOS版、Android版ともに対応)などから楽曲・アルバムのシェアができ、またシェアされた楽曲の再生はデスクトップウェブ、iOS版およびAndroid版Facebookアプリから可能です。

現在対応しているストリーミングサービスはAWA、レコチョク、KKBOXですね。

事前に自分たちの音楽をストリーミングサービスに配信しておけば、Facebookで簡単にシェアできるというわけです。

音楽ストリーミングサービスに自分の音楽を配信する方法

ストリーミングサービスに自身の楽曲を配信するにはTUNCORE JAPANなどのデジタルディストリビューターを利用します。

AWAやレコチョクはもちろん、SpotifyやApple Musicなどほとんどの音楽配信ストアに楽曲を並べることができますよ!

デジタルディストリビューターはいくつかあります。

こちらの記事に特徴をまとめてありますので、比較検討したうえで使ってみて下さい。

⇒iTUNESやApple MUSICで音楽を配信するには?6つの方法をまとめてみた

Facebookで音楽を広めよう

以上です。

まとめると「Facebookで音楽を配信する方法」は

  1. 動画形式にして投稿する
  2. 外部サービスを利用してURLでとばす
  3. ミュージックストーリーを使う

でした。

また、Facebookには広告の機能もあります。

小額から利用でき、音楽の再生数を増やすことができますので、ぜひこちらの記事も目を通してみて下さい。

⇒Facebookページであなたの音楽を1万人以上にアピールする方法

 

以上「Facebookで音楽を配信する3つの方法」でした!

お役に立てたらうれしいです。

それでは!

⇒「音楽活動の宣伝」に戻る

スポンサーリンク
音楽活動の宣伝の関連記事
  • 広告を募集している人気音楽サイトまとめ
  • noteを音楽活動で活用する方法!楽曲のダウロード販売もできます。
  • LINE LIVEでラジオが配信可能に!ミュージシャンも活用してみては?
  • ツイッターであなたの音楽を20万人に宣伝する方法
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事