読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

音楽業界に転職したい人におすすめの転職サイト5選

音楽 音楽-音楽と仕事

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

音楽業界は不景気だ!と言われて久しいですが、それでも音楽に携わる仕事には否定できない魅力があります。

 

「音楽業界で働くのが夢だった!」

 

今は違う仕事をしていても、そんな希望をもつ人は多いと思います。

そこで今回は音楽業界に転職したい人におすすめの転職サイトをご紹介します。

 

転職支援サービスはとてもたくさんあって迷ってしまいますよね?

そこで今日は特に音楽業界を目指す上で使いたい転職サービスを厳選して5つお届けします。

それぞれの特徴、強みと共に紹介しますので自分の希望にあったサービスを使ってみて下さい。

 

これらのサイトを利用して夢を叶えてましょう。

 

①営業職なら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェントはご存知、人材派遣サービスの大手「Recurit」が展開しているサービスです。

大手だけあって、求人数の豊富さは業界随一です。

求人数を表にしてみても、他のサイトとはかなり差があるのがわかりますね。

転職サイトの求人数の違い

 

キーワード「音楽」で検索してもザッとこれだけの求人数があるようです。

リクルートエージェント音楽の仕事

特に営業職で音楽業界を志望する人は登録しておきましょう。

元来、営業職は音楽業界では出にくいです。

リクルートエージェントのような大手でなければなかなか出会えない求人です。

 

また、大手の強みとして地方の求人もあります。

なにも転職したい人は在京の方だけではありませんから、まずは登録して非公開求人なども見ておきたいサービスです。

 

デメリットとしてはエージェント1人当たりが担当する転職志望者が多いことがあげられます。

とは言え、求人数の多さなど基本スペックは魅力なので転職するなら「リクルートエージェント+α」で登録すべき定番サービスとなっています。

 ⇒「リクルートエージェント」のサイトを見てみる 

 

②クリエイティブ系なら「DODA」

DODA

DODAは特にクリエイティブ系(ディレクター、マネージャー)の職種に強い転職サービスです。

音楽業界と言うとそういった職種を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

 

DODAはエージェントの手厚いサービスが評判のサービスです。

2人の担当者が役割を分担し、あなたをサポートする仕組みになっています。

DODA2

まさに音楽業界に転職するなら本命と言えます。

寄せられる求人の8割は非公開求人だそうなので、まずは会員登録することをおすすめします。

⇒「DODA」のサイトを見てみる

 

③ライター、編集者向け「マスメディアン」

マスメディアン

マスメディアンは広告・メディア業界の転職支援サービスです。

音楽業界の中でも、とりわけ「音楽ライター」は人気の職種です。

マスメディアンではライター業や編集業の仕事を探せます。

マスメディアン仕事検索

転職相談会やセミナーが全国に展開されていますので、気軽な情報収集にも使えます。

マスメディアンの仕事セミナー

物書きとして新しい人生を歩みたい人はベンチマークしておくべき求人サービスです。

⇒「マスメディアン」のサイトを見てみる

 

④IT・ゲーム×音楽なら「ワークポート」

ワークポート

ワークポートはIT・ゲーム業界に特化した転職サービスです。

とりわけゲーム音楽を作成する「サウンドクリエイター」を目指す人には欠かせないサービスです。

 

また昨今はアーティスト活動にウェブサービスを使うのが当たり前になってきました。

オンラインファンクラブの運営、電子チケットサービスなど音楽とITがコラボした仕事も多数、見受けられます。

 

また、IT・ゲーム業界に特化していると言っても職種に関してはクリエイター職のみというわけではありません。

広く一般的な職種も多く求人があります。

ワークポート職種一部

音楽業界で言えば、求人は少ないですがアーティストマネージャーの仕事も見つけられました。

⇒ワークポートのサイトを見てみる

 

⑤経理・ハイクラス求人なら「ビズリーチ」

f:id:sohhoshikawa:20160727202602j:plain

ビズリーチは年収1000万円レベルのハイクラス求人を専門に扱う転職エージェントです。

音楽コンテンツの制作、配信事業をメインに展開するメディアコンテンツ企業からの経理職の求人についても常時扱っています。

連結決算、開示書類作成、子会社経理指導などの業務を担当するポジションの求人が中心です。

 

音楽業界の中枢を担う仕事にステップアップしたい人はチェックしておきましょう。

⇒ビズリーチのサイトを見てみる

 

 

転職するならエージェントサービスを!

音楽業界含め、転職する際は手厚いサポートが受けられるエージェントサービスがおすすめです。

 

厚生労働省の『雇用動向調査』の特別集計によるとエージェントを使うと離職期間が短くなり、転職後の年収もあがることがわかっています。

エージェントサービスを使うと離職期間が短い

 

エージェントサービスを使うと年収があがる

ですから音楽業界への転職を希望する人はエージェントサービスを使いましょう。

 

今回ご紹介した転職サイトリクルートエージェント、DODA、マスメディアン、ワークポート、ビズリーチはいづれもエージェントサービスになります。

(ワークポートでは転職コンシェルジュと言う)

 

この5つのサービスは利用は全て無料です。

また会員登録した人だけが見れる非公開求人も多数あります。

 

音楽業界の求人にはいくつかの専門サイトがあります。

しかし個人的にはおすすめしません。

 

多くの場合、ただ求人を仲介するだけのサービスで特にサポートがあるわけでもないからです。

仕事選びに一生に関わる一大事です。

前述のとおり、エージェントサービスによって環境が好転するということが事実してありますので、ここでは以上5つのサービスをおすすめさせて頂きます。

 

良い出会いをするためには、素早い行動が必要です。

登録しても必ずしも利用しなくて良いわけですから、まずは会員登録という行動を一つとってください。

一歩を歩み出せは、あとは流れにのっていくだけです。

ぜひ、今すぐにチャンスを掴んでください。

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com