スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

「音楽業界で働いてみたい!」

音楽が好きな人なら当然、そう考える人は多いと思います。

先日、音楽業界でマネージャーとして仕事をしていた友人のAさんと会ったんですよ。

彼は「音楽業界への転職に失敗した人」なんです。

アーティストマネージャーとして働きだしたのですが、正味半年ほどで退職してしまいました。

これは転職失敗と言わざるを得ないですよね。

なぜ彼は失敗してしまったのでしょうか?

その理由を聞いてきたので、これから音楽業界を目指す人は参考にしてみてください。

転職に失敗した理由①業界の常識がわからなかった

彼はとても人間関係に苦労したそうです。

アーティストと営業先の間に入って調整するのがマネージャーの役割ですが、その仕事に明確な答えはありません。

仕事の正解は「人間性・相場・慣例」などで決まります。

つまり「空気を読めるかどうか」が死活問題だと。

いわゆる業界の常識といったものをしっかり感じて頭に入れておく必要があります。

それが彼はできなかった。

またやってみて苦手だと気づき、とてもツラかったそうです。

スポンサーリンク

転職に失敗した理由②給料、待遇が悪かった

彼の当時の給料はなんと時給制だったそうです。

しかも時給1000円…。

ちょっと頼りないですよね。

また一般的な感覚で言う「8時~17時、週5」といった拘束時間でもなかったそうです。

時給制でありながら、時間的拘束はあいまいで仕事は「あればやる」システム。

逆にいうと自宅で休んでいても、メールが入ったりいつも仕事のことが頭の片隅にある状態です。

自宅で仕事をした場合は自己申告すると時給が発生するそうですが、普通は遠慮しちゃいますよね(苦笑)

そしてなんと社会保険や厚生年金などの福利厚生もなかった。

結果的に給料は手取りで16万円ほどだったそうです。

とても満足できる待遇ではないですよね?

音楽業界への転職を成功させるコツは?

このように「個性の不一致」と「給料」が原因で彼は仕事を辞めざるを得ませんでした。

それを踏まえて、逆に「音楽業界への転職を成功させるコツ」も聞いてみました。

ぜひ反面教師にしてください。

面接のコツ!ルックスが大事!

「見た目をキレイに!」というのが面接のコツです。

音楽業界、とりわけマネージャー業となると一番重視されるのは、なんとルックスだそうです。

それはつまり第一印象ですね。

前述のとおりマ、ネージャーは他社との窓口になる業務が多いです。

そんな人は清潔で快活な方が良いに決まってますよね。

なので面接時は(写真も)見た目には気合を入れましょう。

転職はエージェントサービスを使おう!

Aさんは転職の際に「音楽系求人の専門サイト」を使ったそうです。

そのサイトのサービスを具体的に伺ったところ「ほぼただの掲示板」だと。

転職サイトのスタッフに相談できたり、ましてや顔を合わせることすらなかったそうです。

たしかに専門に特化した求人サイトは求人数こそ多いけれど、手厚いサポートがあるわけではないんですよね

そこでおすすめしたいのがリクルートエージェントのような「転職エージェントサービス」です。

音楽専門ではないので、求人数は特化サイトのそれより少ないですが、より待遇の良い求人を吟味して掲載されています。

エージェントサービスを使っていたなら、今回の彼のように時給制という不安定な仕事に就くこともなかったでしょう。

エージェントは転職に関するイロハを教えてくれて、会社と自分との窓口になってくれます。

実際に厚生労働省の『雇用動向調査』の特別集計によるとエージェントを使うと離職期間が短くなり、転職後の年収もあがることがわかっているそうです。

こちらのおすすめの転職エージェントをまとめてありますので、音楽業界に転職したい人はぜひ利用してみて下さい。

音楽業界に転職したい人におすすめの転職サイト5選

また業界研究したい方にはこちらの記事もおすすめです。

それでは以上です。

転職はそれ自体がとても難しい仕事ですよね。

今回のAさんの例が参考になったらうれしいです。

みなさんはぜひ、転職成功させて下さいね!

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

スポンサーリンク
音楽業界の仕事の関連記事
  • アーティストマネージャーになるには?仕事内容や給料を経験者に聞いてみた
  • 音楽業界の会社の平均年収と業績ランキング!音楽不況は本当?
  • 【評判口コミ】マイナビ派遣ってどうなの!?経験者10人に聞いてみた
  • 派遣会社「リクルートスタッフィング」の評判まとめ
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

  • ミュージシャンの副業
    【現役バンドマンが教える】バンドマンの定番おすすめバイト6選
    2017年11月27日
  • バンドコラム
    【評判口コミ】楽器通販「サウンドハウス」は便利でお得だった!
    2018年1月12日
  • 音楽活動の宣伝
    ミュージシャンやバンドマンなら知っておくべきウェブサービス47選
    2016年1月17日
  • 音楽で稼ぐ
    音楽を投稿して、仮想通貨でチップを受けとれる「tipmusic」と「MUSICOIN」
    2017年12月18日
  • ミュージシャンにおすすめの音楽本
    ミュージシャンにおすすめの本13選。あなたの音楽人生を変える自伝やビジネス本!
    2017年11月12日
  • 音楽業界の仕事
    音楽業界の仕事とは?全20職種の解説と進路をまとめてみた
    2017年12月14日
  • 音楽活動の宣伝
    ツイッターであなたの音楽を20万人に宣伝する方法
    2017年1月10日
  • 音楽教室
    人気の音楽教室おすすめランキング!【大人むけ】
    2017年4月8日
  • 活動報告
    音楽ブログでミュージシャンが稼ぐ方法を有料マガジンにしました
    2017年8月8日
  • 音楽で稼ぐ
    【手数料激安!】ミューシャンはBASEで音楽を売ろう!
    2014年11月29日
おすすめの記事