スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

突然ですが、ぼくってほとんどニートなんですよねぇ。

午前中にバイト4時間、午後はブログとバンド。

バイトの出勤が月に17日程度なので休みも結構多い。

もう、ほぼほぼニートだなと。

 

ふと考えると今住んでいる「狛江市」のおかげでニートできてるなと気づいたんです。

 

逆にぼくのような1人暮らしのニートになりたいなら狛江に来たら良いんですよ!

今日はなんだかんだ狛江に10年住んでいるぼくが、のんびりニートライフin狛江を伝授しましょう。

ダラダラしたい人必見です(笑)

 

スポンサーリンク

まず狛江市とは?

狛江市の場所

狛江市は東京都の多摩地域東部にある市です。

多摩川が流れ、神奈川県(川崎市)との県境にあります。

東京側は世田谷区が隣です。

 

面積が東京都の市で最もせまく、全国でも2番目に小さいそうです。

電車は小田急小田原線が通っていて、狛江市は喜多見駅、狛江駅、和泉多摩川駅です。

だいぶ田舎っぽいかと思いきや、都心にも結構近いんですよ。

 

新宿まで20分です。

各停で行っても30分くらいでつきます。

さらに2018年の3月から準急が狛江駅に停車することになりました!

ますます都心までの距離は縮まっています。

 

なので都心に仕事で通う人が市民の半数弱と言われています。

1人暮らしニートになるには「ド田舎で自給自足しなきゃムリ!」なんてイメージもあるじゃないですか?

ご覧のとおり、狛江なら都心に近いので、ほどよく文明と関わって生きられますよ(笑)

 

意外な穴場?狛江は賃貸アパートの家賃が安い!

ニートになるために越えなければいけない壁はズバリ「家賃」です。

毎月支払う「ランニングコスト」を下げれば、労働時間は劇的に減らせます。

なので絶対に格安賃貸を見つけなければいけません。

 

安心してください。

見つかりますよ。

大手物件サイト5つをまとめて検索できる「door賃貸」で検索してみると、3万5000円以下の物件が17件ほど発見できました。

狛江市の格安賃貸物件

(画像は記事執筆時)

door賃貸では家賃の上限を3万円から検索できるので、格安賃貸をみつけるのに便利です。

⇒door賃貸|東京狛江市で検索した結果

 

隣の世田谷区のワンルームの相場が7.5万円ほどですから、狛江市がいかに安いかがわかるでしょう。

格安物件となるとお風呂がついていないのもあったりしますよね。

でも狛江にはちゃんと銭湯があるんですよ~。

⇒狛江湯 | 検索結果: | 東京銭湯マップ

⇒お湯どころ野川 : 狛江市 東京銭湯マップ

 

もちろんお風呂ないとムリって人は多いでしょうが、とにもかくにも家賃を下げたい人には強い味方になるでしょう。

ちなみにぼくは家賃3万4000円、1K(18㎡)で風呂トイレ別のアパートに住んでいます。

なかなかすごい物件でしょう?

駅から徒歩20分ですが(笑)

根気強く探せばこれぐらいの物件はゴロゴロあると思いますよ。

 

スポンサーリンク

生活の糧になるバイトも豊富です

狛江市は各種チェーン店やスーパー、コンビニが豊富にあります。

生活は便利で、裏を返せばアルバイトにも困らないということ。

ニートの定義には「まったく働いていない人」というのが入ると思いますが、一人暮らしとなるとなかなかねぇ。

 

心と体に無理のない範囲で労働するのはむしろ健康にも良いですし。

ただ狛江は「週5でバリバリ働くフリーター!」むけの求人は少ない気がします。

いやニートには好都合ですが(笑)

東京都の最低賃金は958円ですから、ざっくり週に4日、1日6時間くらい働けば9万円程度の収入になります。

ニートには十分だ!

 

他にも多様な収入を組み合わせれば、もっと労働時間を減らせます。

⇒特技をいかして今すぐ副業ができるWEBサービス10選【スキル別】

 

狛江市のアルバイトを各種求人サイトで検索してみたのでご利用ください。

新宿に近いという地理を利用して、都心に通うのもアリかもしれなしれないですね。

電車の定期がもらえてお得かも!?

 

賃貸マンションと仕事を同時に探せる【TokyoDive(トーキョーダイブ)】もおすすめです。

引っ越しにはお金もかかるし、仕事探しは大変ですよね?

TokyoDiveはマンスリーレオパレスやシェアハウスなどの初期費用が掛からない住まいと、さらに仕事も仲介してくれるサービスです。

「上京するにもお金がない…。」

そんな人は利用しましょう。

東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

 

これはありがたい…国民健康保険料が安め

最近は少し働くと社会保険に加入しちゃいますが、本格的ニートの場合は医療保険は国民健康保険になります。

狛江市は国民健康保険料が全国平均に比べて安いんです。

狛江市の国民健康保険

(転載:狛江市の国民健康保険料を自動計算できる|狛江市 国民健康保険計算機

これはありがたいですよねぇ。

国民健康保険、国民年金については生活困窮者むけの減免もあります。

国民健康保険税の減免について - 狛江市役所

国民年金 - 狛江市役所

 

こういった制度はしっかり頭に入れておいて、困った時は臆せず利用するのをおすすめします。

ちなみにですが、狛江市は市民税(都民税)の取り立てがめっちゃ厳しいことで有名です(苦笑)

運よくぼくはちゃんと払えてますが、払えない場合は逃げずにちゃんと市役所に相談しましょう。

 

狛江市の激安スーパー2選

リアル生活ネタとして狛江市の激安スーパーをご紹介しておきましょう。

⇒スーパー三和 店舗情報|株式会社三和

 

三和は狛江駅から徒歩5分程度の場所にあります。

肉類は一番安いかな?

グラム100円以下の精肉もよく見られます。

⇒業務スーパー 喜多見店|食品業として日本最大の製販一体企業 神戸物産

 

喜多見駅付近だと業務スーパーが安いです。

その名のとおり、業務用の食品を扱っていて量が多いので一人暮らしの方は買って腐らせないように注意しましょう。

個人的に激安スーパーの鮮魚はあまりおすすめしません。

美味しい魚を安く食べたい人は「まぐろ人」の寿司ランチとかおすすめですw

 

ニートの趣味に必須な図書館

ニートの趣味と言えば読書!

ですよね?

狛江市には読書好きの強い味方、図書館がちゃんとあります。

一番大きい図書館は市役所に併設されている中央図書館です。

狛江市中央図書館

⇒狛江市立図書館

その他、大小様々な図書館が5つほどあります。

狛江市の図書館

⇒の夏、図書館を利用しよう(890-01) - 狛江市役所

読書好きニートはぜひ利用しましょう。

 

おすすめ散歩コース

ニートの趣味といえば散歩!

じゃないですか?

おすすめの散歩コースも紹介しておきましょう。

 

多摩川河川敷

多摩川と言えば著名な河川ですよね。

狛江も多摩川流域です。

河川敷に出ると「田舎か!」となるほど空が広くて気持ちいんですよ~。

野川緑地公園

個人的におすすめスポットが野川です。

世田谷区との境目を流れているんですが、世田谷でも成城地区と隣接しているので何かハイソな雰囲気のあるきれいな公園です。

ココ隠れた花見スポットでして、桜と菜の花が同時に楽しめる贅沢な場所です。

ほとんど地元の人しかいないし、混まないし好きなんです。

 

狛江市から「生き直そう」

まぁ、ぼくは別にみんながみんなニートなったら良いとは思ってないんですよ。

ただ知識として、こういった情報を持っておいた方が良いと思うんです。

今は将来のことなど誰にもわからない時代です。

 

生活が苦しくなった時。

自給自足できる田舎に移住したり、生活保護をもらったり色々手立てはあるかもしれません。

しかし「合う・合わない」は絶対あるんですよ。

だから選択肢はなるべく多く持っておいた方が良い。

 

農村的なコミュニティが苦手、そもそも帰る田舎はない。

そんな人にとって「狛江市」はかなりリアルな選択肢になると思います。

一旦ニートなって再び「生き直す」チャンスを得る。

そんなことが狛江なら可能ではないかと思って、今日は書いてみました。

(まぁ、別にずっとニートでも良いけどね)

 

何かお役に立てならうれしいです。

 

また極力働かい方法をこちらの記事でさらに掘り下げて考えています。

お時間ある方は読んでみて下さい。

 

それでは!

スポンサーリンク
雑記の関連記事
  • 【匿名でも油断できない!】Twitterで悪口を絶対に言わない方がいい理由
  • ヨッピーさんの本『明日クビになっても大丈夫!』の感想!あなたの行動力が100倍になるおすすめの良書でした!
  • 洋服屋(アパレル)のアルバイトをおすすめしない理由|ぼくは1日で辞めました
  • noteで有料記事を書いてはいけない理由
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
そのうちJASRACが無くなる日もくる
バンドコラム
どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。     最新のテクノロジーってスゴイですねぇ。 こんな記事を拝見しました。   ブロッ...