そんなわけでサウンドクリエイターのこおろぎさんと、スタジオラグへおこしやすの編集長の中尾欣也さんとお話ししてきました!

それぞれがブログを始めた経緯など、ざっくばらんな雑談です。

音楽ブロガー雑談。「なぜ音楽ブログをはじめたのか?」

実はコレ、去年の10月(9月だっけ?)ぐらいにお会いしてお話したので、自分で読んでてもちょっと懐かしい感じなんですよね。

思い起こすに、「とにかく楽しかった」という思い出になっています。

きんやさんとは二回目、こおろぎさんとは初めてだったのですが、記事にあるとおり、「やせました?」というところから入ったのは、自分で言っていてとても新鮮な体験でした。

実はコレ、なんだかんだ6時間ぐらいしゃべってたんですよ(笑)

(編集してくれたきんやさん!スタッフのみなさんお疲れさまでした!ありがとうございます!)

初見でそんなことできるのはやっぱり、ブログを通して相互理解があったから。

まぁ、最終的にアラサー男子三人が集まったので、女性の話や、ちょっと切ない思い出の話で終わりましたけどもwww

この出会いが楽しかったので、それからぼくは、音楽に限らず色んな人にブログを経由して会うようになりました。

その意味でも大きな経験だったと思います。

この対談以降、ぼくはと言うと、2017年の頭からそれまでのアルバイト+フリーランスというスタイルを卒業して、ブログの収入を軸にしたフリーランスになりました。

で、ヘイシーズは続けてきたんですけど、この6月で活動休止!

この一ヵ月はバンドマンという肩書の存在感が薄いですね…。

新しいバンドを見つけてがんばりたい!

こおろぎさんはますます仕事の幅を広げて、堅調に成長しているようにお見受けします。

相変わらずツイッターの爆発力がすげぇ…。

スタジオラグもますますバンドマン向けメディアとしての発信力を高めているように思います。

個人的にはバンドマン/ミュージシャン向けのウェブメディアでは日本で最高クラスの知名度を誇る「スタジオラグへおこしやす」に"星川"という名前が載ったことは「バンドマンブロガー」としては、一つの到達点だと思っています。

感慨深い…。

ぼくもさらなる進化を目指してがんばらないとな~。

ミュージシャン、バンドマン、サウンドクリエイターの方だったら何かしらの気づきがあると思います!

ぜひ読んでみて下さいね。

音楽ブロガー雑談。「なぜ音楽ブログをはじめたのか?」

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

noteでも星川の話が読めます。

ドラムは浄化なんだって | 星川崇(ほしかわそう) | note

関連記事
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう