どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ミュージシャンの音楽活動をサポートするウェブサービス「Frekul」が新しい試みをスタートさせたのでご紹介します。

いや~、これは面倒くさくなくて良いですねw

 

Frekulへの登録=オーディション参加

frekulのスマートオーディション

 

それがこの「スマートオーディション」というサービスです。

非常にシンプルなサービスで、「Frekulに登録すると自動でオーディションにエントリーされる」というもの。

 

普通、オーディションというと楽曲を準備してエントリー。

場合によってはネット投票やライブ審査が必要になります。

 

スマートオーディションはそんな面倒な手続きは一切なし!

 

  1. Frekulスタッフが登録ユーザーの楽曲を視聴
  2. 良い音楽は音楽プロダクションやレーベルに紹介

というシステムです。

 

参加企業は大手avexはじめ、バン活!読者のみなさんもご存知の企業ばかりだと思います。

スマートオーディション参加企業

 

元々、Frekulのメインのサービスはメルマガや音楽配信代行などです。

そのほとんどが無料で利用できます。

 

なので、もちろんスマートオーディションも無料です!

 

"ラク"に"タダ"でチャンスを得られるということで、ミュージシャンにとっては問答無用で大きなチャンスになるのは間違いないですね!

 

メジャーデビューを目指すなら、スマートオーディションは魅力的

ライブハウスにフラッと現れた音楽関係者にスカウトされメジャーデビュー。

一躍スターへ!

 

そんなサクセスストーリーがこのスマートオーディションが登場したことでネット上に再現されたように感じます。

 

ライブハウスだけでなく、インターネットの中に様々なチャンネルが増え続けている今、スカウトする側にとっても見るべきモノが増えています。

「コンテンツ」と「発表する場」が増え続けたことで、才能とマネージメントをマッチングするコストは逆に増えているでしょう。

 

それはもちろん、ミュージシャン的にも音楽業界的にも解決すべき課題です。

 

スマートオーディションは将来的にはAIを積極的に活用して、才能をフックアップしていくそうです。

高いマッチング精度で才能を発掘することを目指します。

 

素晴らしいミュージシャンたちを余すことなく世に出していく。

頑張っているミュージシャンが必ず報われる世界へ。

 

スマートオーディションが進化していくことでそんな未来が想像できました。

 

さっきも言ったお通り、コンテンツ(アーティスト)が増え続けた結果、アーティストはデビューの前段階から何かしらバズって目立つ必要があるのが現状です。

ただ単純に音楽を突き詰めているだけでは、なかなか関係者の目に留まることはできません。

 

しかし!

 

「音楽のクオリティは高いけど、ネット上で目立つのが苦手」

というアーティストは確実に存在していますよね。

 

スマートオーディションは割と純粋な音楽勝負ということで、そのように今のインターネットでは救い上げられないアーティストにチャンスが与えられるのではと個人的に期待しています。

 

とにもかくにもミュージシャンにとってはまた一つFrekulを使う理由が増えました!

 

Frekulはデビューを目指さないアーティストにとっても、

  • メルマガ発行
  • 有料ファンクラブ「プレミアムサポーター」
  • Apple MusicやSpotifyへの無料配信代行

などなど便利なサービスがあるので、あらゆるミュージシャンにとって導入を検討する余地があります。

 

ぜひ公式サイトも覗いてみて下さい!

 

 

スマートオーディションへの参加はこちらです。

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう