読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

格安でレコーディングする方法はセルフレコーディングです

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-おすすめレコーディングスタジオ・リハーサルスタジオ

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

長いことバンド活動してきてレコーディングって難しいな~っとつくづく思います。

 

現在、都内ではアマチュアレベルのロックバンドでも非常にスペックの高いレコーディングスタジオでレコーディングをお願いすることが可能です。

値段にして安いところで一日6万円~。

だいたいそのスタジオのハウスエンジニアさんが対応してくれます。

 

でも実は結構、リスクが高いんです。

レコーディングって。

 

レコーディングのリスク

①コストの高さ

費用が掛かるのは当たり前ですが、決して安くない金額です。

②エンジニアさんと初見で臨むレコーディング

なんの人脈もなくレコーディングを始めるとエンジニアさんの趣味、趣向、技術などはわかりません。

少なくないパターンです。

③アンプやドラムセットの良し悪し

自前で準備できない楽器はレコーディングスタジオのものをレンタルすることになります。しかし、それが全部自分の願うものでない場合もしばしば。

 

このように失敗する要素も多いんです。そして、レコーディングの失敗はなかなかとりもどせない。

この状況を打破するためにオススメしたいのがセルフレコーディングです。

 

セルフレコーディングのススメ

メディア・アクティビスの津田大介氏曰く、「これからは蛇口をひねれば出てくる水のように音楽を楽しめる」とのこと。

 

時代はそのような状況に近づいています。

 

海外ではspotifyやpandora radio、国内ではyou tubeなどでタダ同然で莫大な量の音楽が聴けます。

つまり、「音楽の単価が下がり、消費されるスピードが上がった」と言えるでしょう。

この状況に対応し、音楽によるマネタイズを実現させるにはまず、単純に「供給量を上げる」ことが必要になります。

自主レーベルにより音楽での生活を実現させているアーティストの代表として元ブランキージェトシティの浅井健一氏とサニーデイサービスの曽我部恵一氏をあげたいと思います。


両巨匠とも、発表する作品の多さには目を見張るものがあります。

浅井健一氏はソロ、Sherbets、PONTIACS、JUDE、AJICOなど多数のユニットで断続的にアルバムを発表しています。

曽我部恵一氏も同様にソロ、サニーデイサービス、曽我部恵一バンド、曽我部恵一ランデヴーバンドなどで活動しています。

 

ご本人たちに自覚があるかは分からないのですが、時代に合った活動感で音楽生業を実現しています。

僕の実感では1年に10曲は作品として仕上げる必要があるんじゃないかなと思います。

それを目指すファーストステップとしてセルフレコーディングをオススメしたいのですね。

 

 

そこでそんなセルフレコーディングを応援するスタジオも紹介しておきます。

 

 

①ワイルドフラワースタジオ

f:id:sohhoshikawa:20150126143251p:plain

「プロのエンジニアの方にお願いしないと、良いレコーディングは出来ないのかなぁ?」
いえいえ、あなたの気持ちひとつでレコーディングは出来ますよ!
セルフレコーディングの先駆者の私たちが、みなさんの「作品作り」のお手伝いをさせて頂きます。
自分達で作品を生み出す感動を、ぜひ体験して下さい!公式ホームページより

東西線行徳駅。都内からもそれほど遠くなく利用しやすいです。

こちらでは力強くセルフレコーディングを推奨なされています。

また、一番難しいドラムのレコーディングに強いのも魅力です。

 

②Sound Studio Vantage

f:id:sohhoshikawa:20150126143842j:plain

スタジオは全3室。私達が特にこだわりを持っている点は、ドラムセットです。ドラムはバンドにおける中枢であり、オーケストラにおいては指揮者に該当すると思い、ドラム機材を強化する事で、バンド全体のサウンドクオリティーを高める事に繋がると考えました。公式ホームページより

Rec用マイクの貸し出しがあり、平日ロックアウト料金も比較的安価です。

こちらも頼もしいのはドラムに対してのこだわりです。

ドラマーの長谷川浩二氏のセット完全再現など個性的なサービスが楽しい。

大久保という立地のよさも魅力。

 

③スタジオNOAH

f:id:sohhoshikawa:20150126144404j:plain

都内大手スタジオ。数箇所でセルフレコーディングのサービスを行っています。

また、大手らしくオプション機材が豊富です。

特にギターアンプは定番のものはほとんどありますし、じっくりと音作りと格闘できます。

 

④STUDIO GOATEE

f:id:sohhoshikawa:20150126144544j:plain

レコーディングスタジオ ゴーティー【Recording Studio Goatee】は、
インディペンデントに活動するプロデューサー・エンジニアを対象としたレコーディングスタジオです。
自宅で収録できない楽器録音を目的とし、第一線の機材を取り揃えたプロレコーディングスペースを低価格で提供しています。
12畳の収録ブースはアコースティックドラムをはじめ、エレキギター・エレキベースから、
管弦楽器、ヴォーカルまで対応、全ての楽器を24時間収録可能です。公式ホームページより

吉祥寺にあります。

1時間単位のリハーサル貸し出しはおこなっていません。

しかし、使用料金は安く、リハーサルスタジオ並みです。

スタジオのスペックはいいわけ無用のプロ使用!

 

かなり本格的なレコーディングスタジオです。電源からこだわり、マイクもすばらしいものを取り揃えています。

使用するにはエンジニアとしての予備知識と事前の講習が必要です。

すばらしいスペックを備えている分、少しハードルは高く中級者~上級者むけのスタジオと言えますね。

 

とはいえ、知識と実力を身につければ応援してくれるスタジオがあることは大変心強く、インディーズバンドにとってはすばらしい環境だと思います。

実は僕のバンドRundabanSpoilerPartyもGOATEEでレコーディングしました。

入るたびにテンションのあがる良いスタジオです。

 

レコーディングの様々な選択肢

もちろんセルフ意外にもレコーディングには様々な選択肢、色んなスタジオがあります。

例えばバンド形体でなければ公共施設などを利用してみてはどうですか?

実際に利用した施設を紹介しています↓

 

 また、個人で経営するレコーディングスタジオは比較的相場より安く使えるのでチェックです。

 

 さらにインディーズ業界で確固たる地位を気づくエンジニアさんにも意外と仕事をたのめたりするものです。↓

 

 究極的には自分でスタジオを持つのがいいですよね(笑)↓

 

さて、次はできた音源を世の中に広めていかなければいけません。

そのために必要なのは言わずもがなミュージックビデオです。

敷居が高そうに思えるMV制作。

 

 

そのやり方を解説します。

次回バン活!はこちら。

soh.hateblo.jp

引き続きごらんください。

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com