俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

音楽をする時間がないのは「ミニマリズム」や「タイニーハウス」を知らないから

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

 

ぼくはタイニーハウスとかミニマリストに関する情報をよくシェアするんですが、もしかしたらフォロワーさんからは「あー、そんな趣味なのね」ぐらいに軽く思われているかもしれません。

 

けど実はコレ、ぼく的にはちゃんとバンドマンである自分と繋がっているんです。

 

ぼく自身、フリーターバンドマン時代はツラかったです…。

リハーサルが22時とかなんで、終わるのは24時過ぎ。

そこから帰宅して寝るのが2時で起きるのは6時とか。

 

1日6時間は寝るとして、バイトは8時間。

休憩1時間に出勤時間も含めると10時間以上は仕事に拘束されますよね?

そうなると「バイトとかで作品をつくる時間がない」となってもまぁ、おかしくないわけです。

 

実際、働くのって時間以上に気力・体力を使うモノですしね。

 

で!

 

その解決策としていつも「タイニーハウス」だの「ミニマリスト」の情報を発信しているわけですよ!

 

別にみんながみんなミニマムな暮らしをしろ!といっているわけじゃない。

でも、やっぱり「足るを知る」がなければ本当に好きなことはできないんです。

なんでもかんでも手に入れることができれば良かった…。

でも、現実はそんなに甘くない。

 

自分にとって「必要・不必要」を選ぶ必然性は必ずあります。

 

一番危険なのは選ぶ基準を「常識」とか「普通」にすることでしょうね…。

「30になったら、みんな結婚するし…」

「まわりは家買ってるし」

そんな常識を支える前提が今変わってきているのに、相変わらず上辺だけではびこっている。

これはとても危険な状態だと思います。

 

確かに小屋暮らしとかミニマリストはちょっと極端に見えるかもしれまえん。

何かに挑戦する時。

「現実を見ろ!」を言ってくる人がいます。

ですが、大切なのは現実の奥にある真実。

 

真実はあなたが見ている現実よりも、もっと奥深く、ましてや頭ごなしに批判する人間には見えてないでしょう。

 

そもそも現実を疑うのがロックンローラーの得意技ですよね?(笑)

ですから、音楽活動を続けたい人はぜひ今見えている現実を疑ってみて下さい。

 

そのためのヒントはこのあたりの記事かな!

関連記事:憧れる!田舎暮らし、移住に関するおすすめマンガ11選 

関連記事:小屋、タイニーハウス(スモールハウス)が好きな人におすすめのウェブメディア6選

 

 

まぁ、そうは言ってもコレ意外と当たり前のことかもしれません。

マンガ家さんなら「トキワ荘」というシェアハウスがあったわけで。

書道家とか山籠もりするじゃないですか?

完全なイメージですけど(笑) 

(意味が違う?)

 

まぁ、アーティストたるもの俗物でどうする!ってことですな(笑)

 

 

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?