どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

最近、SNSで「MUSIC PLANET」というボーカルオーディションをよく見かけます。

バン活!読者の方でも気になっている人がいるそうなので、MUSIC PLANETについて調べて考察してみたいと思います。

 

結論から言うと、あくまで音楽活動の選択肢のひとつといった感じです。

 

MUSIC PLANETとは?

MUSIC PLANETは「新発想のボーカリスト・スタートアップ・オーディション」を謳うオーディションであり音楽プロジェクト。

運営は株式会社ブレオです。

 

東京(渋谷)と福岡に居をかまえ、音楽制作やプロデュースを行う会社のようですね。

公式サイト:株式会社ブレオ

 

オーディションに合格した人には9つのサポートがあるそうです。

それが以下の内容。

  1. 著名アーティストを手がける音楽プロデューサーが個人面談で直接アドバイス
  2. プロの指導者による本格的なボイストレーニング
  3. あなただけのオリジナル楽曲を提供
  4. あなたのオリジナル楽曲をCD制作
  5. あなたのオリジナル楽曲を全国のカラオケ店で配信
  6. あなたのオリジナル楽曲を音楽配信サイトで配信
  7. 専属マネージャーによる強力バックアップ
  8. プロのカメラマンによるアーティスト写真撮影
  9. LIVE出演

 

音楽を作って流通しライブをやるという一通りミュージシャンとしてあるべき活動ができますね。

ただし、リリースやライブのプロモーションなど宣伝活動については言及がありません

またミュージックビデオについても記載がありませんね。

 

おそらくMUSIC PLANETに合格してもメジャーアーティストのようにテレビや大型フェスに出演できるというわけではないでしょう。

宣伝活動についてはアーティスト自らSNSやYouTubeを駆使して行っていく必要があるはずです。

 

ちなみにMUSIC PLANETでプロデューサーとして紹介されているのがK-Mutoさん、岡村 洋佑さん、松下 典由さんのお3人。

K-Muto
1997年よりJ-POPを中心に音楽プロデューサー作曲/編曲家としてのキャリアを本格的にスタート。以後、R&Bシンガーの作品を中心に、国内外のアーティストのプロデュース、リミックス等、数多く手掛け新進気鋭のプロデューサーとして注目される。1998年よりゴスペラーズの作品に参加、楽曲のサウンドプロデュース、編曲を多数手がける。その他、三浦大知、BoA、東方神起、SMAP、V6、CHEMISTRYなど、ヒット作にサウンドプロデュース、作曲、編曲で多数参加。

2003年よりSOUL FUNK JAZZ HIPHOP ROCKと、さまざまなジャンルを搭載したHybrid Funk Band「SOYSOUL」のキーボーディストしても参加。2003年VAP RECORDSよりメジャーデビュー。

岡村 洋佑
3歳からYAMAHA音楽教室にてエレクトーンを学び、18歳から作曲家としての音楽の道を志して上京し東京スクールオブミュージック専門学校渋谷に入学。
2013年(平成25年)に作詞・作曲を担当したAAA「恋音と雨空」が日本レコード大賞優秀作品賞を受賞した。

2015年(平成27年)1月にダンスボーカルユニットEMALFに加入。同年12月には、自身が全ての楽曲をプロデュース・制作したフルアルバム「青二才」をリリースするなど、作家のみならずシンガーソングライターとしても多方面で活動している。

松下 典由
1999年前職である公務員を退職後、大阪から上京。J-POPを中心にキャリアをスタート。
それ以降、 作曲、編曲、マニピュレーター、ギタリストとして有名アーティストの作品に多数参加。
男女ソロアーティスト、声優、アイドル、 ロックバンド等、活躍の場は広く、様々な視点からのアプローチを持ち味としている。

 

お3人とも有名アーティストの制作に携わった経験を持っている方。

MUSIC PLANETに合格すればこちらの方々にアドバイスが受けられるというのは魅力だと思います。

 

MUSIC PLANETは合格した後に費用が77万円かかる?

MUSIC PLANETのオーディションは無料で受けられます。

 

ただし、合格して実際に活動するにはアーティストが費用を負担する必要があるそうです。

その金額は77万円であるという記述がありました。

今さっき、MUSIC PLANETと言う歌手オーディション事務所の2次審査を受けに行ってきました。

色々話を聞いて、結論から言うと「モロモロとして、77万円プロジェクト参加費用はかかります。月々2万2000円ぐらい分割払いも可能です。」と説明はされました。

他に、Mさんと言うプロデューサーのプロフィールを見て、「超有名アーティストの作詞・作曲も担当した事がある。」とも書いてありました。

今日、やった担当の方からも最後に名刺は貰いました。

この方達と面談をして楽曲の方向性を決めオリジナル曲を作ってもらう→ボイトレ8回→レコーディング→CD制作(50枚)→レコチョク、LINEmusicなど配信→カラオケJOYSoundにて配信→プロモ写真撮影→下北沢でライブ(チケットノルマ5枚)
ここまで確定で77万円(分割あり)

 

その他にもいくつか「77万円」という記述が見つけられました。

なので、少なくともそれくらいの費用は必要になると考えておいた方が良さそうです。

 

分割で月額22,000円だと大きな負担ではないような感じがしますが、期間にして約3年間支払うことになります。

そう考えると決して少なくない負担なので、オーディションを受けようと考えている方はよく考えてから応募しましょう。

 

MUSIC PLANETのサポートに対する費用は妥当か考察してみた

MUSIC PLANETが提示する「9つのサポート」を自前で用意した場合、どのくらいの費用が必要になるか計算してみました。

MUSIC PLANETがあなたにとってメリットがあるかどうかの参考にしてみて下さい。

 

まず、「著名アーティストを手がける音楽プロデューサーが個人面談で直接アドバイス」ですが、これはプライスレス。

なんの人脈がない駆け出しの音楽アーティストが実現できることではありません。

よってここでは計算から外しておきます。

 

次に「プロの指導者による本格的なボイストレーニング」。

口コミによると全8回のボイストレーニングが受けられるようです。

音楽教室シアーミュージックでボイストレーニングを8回受けると、金額はおおよそ45,360円になります。

 

例)シアーミュージック

  • 入会金:¥10,800
  • 月謝:月4回 / ¥17,280

関連記事経験者に音楽教室シアーミュージックの評判を聞いてみた

 

続いて「あなただけのオリジナル楽曲を提供」

楽曲制作の値段はピンキリですね。

参考として、クラウドソーシングサービス「ココナラ」において人気の作詞作曲者の方への依頼費用を見ると30,000円でした。

参考サイトプロとして音楽制作20年。心に響く音楽つくります

「あなたのオリジナル楽曲をCD制作」

CDを作るにはジャケットデザインとCDプレスが必要です。

 

デザインについてはまたココナラで見てみると、一式10,000円で承ってくれる方を発見できました。

CDプレスについては最安値を謳う「三光メディア」で100枚プレスすると約55,000円です。

参考サイトCDジャケット(オプションにて一式)デザインします

関連記事おすすめCDプレス会社4選とはじめての自主製作CDガイド

 

ちなみにMUSIC PLANETではアーティストの手売り分で50枚貰えるそうですが、通常個人がCDプレスを依頼すると50枚だけプレスすることはできません。(プレス枚数が多いほど単価が安くなるので、少なければ損です)

 

続いて「あなたのオリジナル楽曲を全国のカラオケ店で配信」ですがこれは無料でできます。

関連記事カラオケに自分の曲を配信する4つの方法

 

続いて「あなたのオリジナル楽曲を音楽配信サイトで配信」ですがこれも無料でできます。

関連記事iTUNESやApple MUSICで音楽を配信するには?8つのサービスを比較

 

続いて「専属マネージャーによる強力バックアップ」ことですが「マネージャーを個人で雇う」という状況がイマイチ想像しづらいのでこちらも割愛しておきましょう。

 

「プロのカメラマンによるアーティスト写真撮影」

こちらもピンキリですが例えばfotwaを使えば19,800円でできます。

関連記事19800円でプロにアーティスト写真を撮ってもらおう!

 

最後に「LIVE出演」ですが、こちらはチケットノルマ5枚が課せられるカタチでライブイベントに出演できるようです。

通常、個人的に活動しているソロアーティストがライブハウスに出演する際はライブハウスからチケットノルマが課せられることがほとんどです。

5枚というノルマ妥当なところだと思います。

仮にチケット代が1500円だとするとノルマは7500円です。

 

ただし、ノルマなので売れなかった分のチケットはアーティスト自身が自腹で支払うことになります。

つまりMUSIC PLANETの費用は実質的に77万円+チケットノルマ5枚だと言えます。

 

では、全ての費用を足してみましょう。

  1. ボイストレーニング⇒45,360円
  2. 作詞作曲⇒30,000円
  3. ジャケットデザイン⇒10,000円
  4. CDプレス⇒55000円
  5. カラオケ配信⇒無料
  6. 音楽配信⇒無料
  7. 写真撮影⇒19,800円
  8. ライブノルマ⇒7500円

合計16,7660円となりました。

 

当然ながら、MUSIC PLANETにサポートを受ける場合に支払う77万円より安くあがることがわかりました。

後はココで計算に入れていない「著名アーティストを手がける音楽プロデューサーが個人面談で直接アドバイス」と「専属マネージャーによる強力バックアップ」にどのくらいの価値を見出すかです。

 

無論、全てを自前で行うと事務作業が発生し、依頼や手続きはそれなりにめんどくさいです。

そういった意味も含めて「音楽活動のイロハを丸投げできる!」という価値をMUSIC PLANETに見出す人もいるでしょう。

MUSIC PLANETの評判を紹介

続いてMUSIC PLANETの評判をご紹介します。

 

良い評判:丁寧にプロジェクトの内容を説明してくれる

疑問に思ったこと、全て質問し尽くしました。
全て答えてくれました。
みなさんが不安に思っていることは、実際にオーディション受けて面接で聞いたら全部答えがわかりますよ。
要するに芸能人の真似事してる人や下手くそでもCD出したいなら手伝うよっていうプロジェクトって感じです。本気でなりたい人がオーディション受けたら本気で相談受けてくれます。
別に悪い人がいるわけでもないし、アマチュアが適当にやってるプロジェクトでもないです。

1次(歌唱)2次(面談)と合格しました。
面談では、請求されませんよ。
丁寧に、何に、どんな費用がかかるか教えてくれました。
一括もできるし、分割もできる・・・。
「費用が高いから検討する人が多くて。一度、考えますか?」
と悩む時間もくれました。

実際にオーディションに足を運んだ人はプロジェクトの内容について「丁寧に説明してくれた」「質問にちゃんと答えてくれた」と証言しています。

高圧的に費用負担や所属を共有されることはないようです。

 

悪い評判:個人情報の取り扱いの説明がない

今日、オーディション受けてきたんですが、不信感が強まりました…。
1、個人情報の取り扱いについての説明がない(その場で用紙を渡され書いたのですが、個人情報の取り扱いについての記載がない。オーディション後に質問した時になぜ訊くのか分からないという反応だった)
2、オーディションの受講生同士のコミュニケーション·連絡先交換が禁止(行った場合両者とも不合格、またオーディション開場外で行った場合も同じ)
分かりにくかったら申し訳ないんですが、参考になればと思って書きました。

個人情報や著作権について説明がないのは残念ですね。

ミュージシャンにとって権利は資産です。

これからオーディションを受けられる方は、そことのことろよく確認して納得したうえで参加してほしいと思います。

MUSIC PLANETは詐欺ではない

MUSIC PLANETについて一部ネットでは「詐欺だ!」といった記述がみられます。

しかし今回バン活!で調べてみた結果、詐欺ではないと思います。

 

会社の所在地もしっかりしていますし、ツイッターで「MUSIC PLANET」と検索してみてもプロジェクトに合格した方はしっかり活動しているようです。

これだけ大々的に活動して詐欺はないでしょう(笑)

ただし先ほどいった通り、合格後プロジェクトに参加すると費用が発生するので注意が必要です。

 

公式サイトには具体的な金額の説明はありませんでした。


オーディションを受けた人しか具体的な費用についてわからないので、詐欺だという誤解が広まってしまうようです。

【注意】MUSIC PLANETに合格してもメジャーデビューはできないし、音楽で生計を立てられるわけではない

MUSIC PLANETを音楽プロダクションや芸能事務所、音楽レーベルだと勘違いしている方もいるようです。

MUSIC PLANETはあくまでアマチュア~セミプロのアーティストをサポートするプロジェクト。

メジャーデビューを保証するものではありません。

 

もっと言うと、MUSIC PLANETは音楽制作についてはサポートするものの、プロモーションについてのサポートはありません。

よってバン活!は、MUSIC PLANETだけ音楽で生計を立てられるプロにはなれないと考えます。

 

本気でステップアップしていきたい人こそ「MUSIC PLANETに挑戦すべきか?」また「プロジェクト終了後どうするか?」を考えて下さい。

MUSIC PLANETをおすすめできるのはこんな人

以上を総合して考えると、MUSIC PLANETをおすすめできる人は、

  • 作詞作曲ができない
  • 煩雑な手続きが嫌いで歌うことに集中したい
  • SNSやYouTubeで自ら宣伝活動ができるシンガー

といった人です。

 

特に注意して考えるべきことは作詞作曲と宣伝についてです。

自分で曲を作って歌いたいシンガーソングライターにはMUSIC PLANETはオーバースペックでしょう。

また宣伝して売る力がない人はただの思い出作りで終わってしまう危険性もあります。

(無論、「思い出を作りたい!」場合はOKですがw)

 

またCDプレスや音楽配信について自分でできる方法も先ほどご紹介した通りです。

自分らしい音楽人生を自分でカスタマイズすることもぜひ選択肢の一つして考えてみて下さい。

 

プロジェクト参加時の費用と自分の目標をうまく天秤にかけて挑戦を考えてほしいと思います。

 

またバン活!ではその他にもいろいろなオーディションを紹介しています。

音源を募集している大手プロダクションやメジャーレーベルのオーディション情報もまとめてあります。

詳しくはこちら↓のコーナーをご覧ください。

⇒カテゴリー「オーディション」|バン活!

 

さらにアーティストが自分でできる宣伝活動を知りたい方はこちらの関連記事へどうぞ。

関連記事ロックバンドが自力できる宣伝プロモーションまとめ(無料~)

 

 

以上「MUSIC PLANET」の評判と考察をお届けしました!

参考になったらうれしいです。

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう