ロックバンドやアーティストにとって「アーティスト写真」ってとっても大切ですよね。

 

文字通りアーティストの「顔」になる部分。

色々こだわりたいけど、写真撮るのって難しいし、予算もない。

 

そんなバンドマン/アーティストにおすすめのサービスを発見したのでご紹介します。

そのサービスは「fotowa(フォトワ) 」と言います!

fotowa(フォトワ)でハイクオリティなアー写がとれる

fotowaとは?

 

fotowa(フォトワ)はフォトグラファーと写真をとってほしい人をつなげるサービスです。

 

クラウドソーシングの一種ですね。

なかなかありそうでなかった、利便性の良いサービスです。

グッドポイントをご紹介しましょう。

 

料金タイプが2種類でわかりやすい!

まず気になる利用料金なんですが、とてもシンプルで

  • 平日:19800円(税抜き)
  • 休日:23800円(税抜き)

の2種類しかありません。

 

しかも以下のすべてのサービスコミコミでの値段です。

  • 75枚以上の写真データ
  • フォトグラファー指名料
  • 60分の撮影料
  • 出張料

あとから追加料金をあーだこーだ請求される心配がないのはうれしいですね。

 

アーティスト写真にも対応してます!

どのようなシュチュエーションでfotowaは使えるのでしょうか?

ホームページを見るとこんな感じです。

fotowaの利用例

あれ?

もしかしてアー写の撮影はやってない?

 

と、思ったので直接問い合わせてみたところ、

アーティストの宣材写真でもお受けすることが可能でございます。

との返答をいただいきました!

バンドマンのみなさんも安心して使って下さい。

 

初体験におすすめ!

ところでみなさんこういったクラウドソーシングって使ったことありますか?

だんだんと盛り上がってきている分野ですが、まだ使ったことのない人がほとんどだと思います。

 

そういった方たちも安心して使えるように、fotowaではフォトグラファーに対して

  • ID認証確認
  • 面談・撮影実践審査

を行っているそうです。

 

クラウドソーシングはプロからアマチュアまで様々な人が参加できるプラットフォームもありますが、fotowaではある程度のレベルに達したプロがサービスを提供してくれます。

また、「全額返金キャンペーン」もやっているそうです。

 

もし何らかの理由で気に入らなかった場合、返金が行われます。(その際はユーザー側は撮影した写真をすべて破棄・削除する義務が生じます)

 

このように何かと手厚いサービスがあるので、初めてクラウドソーシングを使う方におすすめです。




fotowaの注意点!

注意点として、現在fotowaは限られたエリアのみの提供となっています。

 

これ以外の方は残念!

他の地域にお住いの方でクラウドソーシングを利用して写真を撮ってほしい方はクラウドワークスなどをのぞいて見ましょう。

 

またアーティスト写真は「商用利用」にあたります。

fotowaで撮影した写真を商用利用するには別途、契約書を交わす必要がありますがそちらも無料です。

ロックバンドはfotowaでカッコいいアーティスト写真を撮ろう!

アーティスト写真ってかっこいいの欲しいですよねぇ…。

今のぼくのバンドのアー写がコレ。

ヘイシーズ

スタジオのロビーで友人に撮影してもらいました。

前のバンドのやつがコレ。

rundabanアー写

これは当時、写真科の学生だった友人に大学のスタジオを借りて撮ってもらいました。

だから結構クオリティ高いですよね。

やっぱりノウハウのあるプロのとってもらった方がクオリティが上がるというのは自身の経験からも断言できます。

 

fotowaなら、バンド側は

  • シュチュエーション(ロケ地)を決めておく
  • 19800円(税抜き)を準備しておく

の2つの手間だけでプロに撮影をお願いできて、ハイクオリティアーティスト写真がゲットできちゃいます。

 

かなり使い勝手の良いサービスだと思うので、バンドマン/アーティストのみなさんはぜひ利用してみて下さい!

 

合わせて読みたいミュージシャンのアーティスト写真(宣伝材料写真)の撮り方。便利なアプリやサービスも紹介

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます
更新のお知らせはツイッターで

更新情報はツイッターで。

バン活!のキャラクター「バン犬」アカウントをフォローしてください。