「この日は空いてる???」

 

バンドマンのみなさんは日々、メンバーの日程調整に苦労していると思います。

コイツは良いけど、アイツはダメで。

アイツは良いけど、コイツはダメで。

 

「あぁ!メンドクサイ!」

 

そんなバンドに使ってみて欲しいのが「LINEスケジュール」です。

ご存知、メッセージアプリ「LINE」に入ってる日程調整機能。

 

これが思いのほか便利だったのでご紹介します。

音楽以外の付帯業務のストレスはどんどん減らしていきましょう!

 

LINEスケジュールの使い方

おそらく普通にLINEをアップデートしていたら、誰しも使えると思います。

多分バンドメンバーでグループLINE作ってますよね?

 

グループ内でメッセージを送る画面から「+」をタップして、「日程調整」を選びます。

LINEスケジュールの使い方1

すると以下の画面が出てきます。

LINEスケジュールの使い方2

「イベント名」「イベント内容」を入力しましょう。

(例としてバンドミーティングの日程調整をしています)

LINEスケジュールの使い方3

次に「日程選択」で候補日を選んでいきます。

LINEスケジュールの使い方4

(日付を選択すると緑色にマークされます)

選んだら「メンバー招待」をタップします。

f:id:sohhoshikawa:20160925153409p:plain

するとタイムラインで共有されます。

f:id:sohhoshikawa:20160925153435p:plain

あとはメンバーに「○」「△」「×」で回答してもらいます。

みんな終わるまで待ちましょう。

f:id:sohhoshikawa:20160925153451p:plain

回答は通知されないので、幹事(イベントを作った人)は定期的にチェックするように注意してください。

みんなの回答がこんな感じで集計されます。

LINEスケジュールの使い方

回答と同時に一言コメントが入力できますので、細かい要望を書くと良いでしょう。

結果、28日か29日にミーティングできるみたいです(笑)




LINEスケジュールを使うメリット

ご覧のようにLINEスケジュールを使うと、集まれる日が一目瞭然で整理されます。

 

またLINE上でやりとりしておけば、記録に残りますので練習を忘れることもないでしょう。

忘れそうな人は「keep」という機能も利用してみて下さい。

 

特定のメッセージを別に保存しておける機能です。

メッセージを長押しするとメニューが開きます。

 

「Keepに保存」を選択すると、キープされます。

LINEKEEPの使い方

LINEはなんせ5000万人が使っていると言われるアプリです。

バンド活動でも使える機能がたくさんあるので、ぜひLINEスケジュールなど使ってみてくださいね~。

 

LINEで音楽を送る方法もこちらの記事で紹介しています。

関連記事LINEで音楽を送る方法。LINE@ではツールを使う必要あり!

 

ちなみに「音楽の共有」ならDropboxも便利です。

音楽だけでなく画像、文章など様々なデータをメンバーとカンタンに共有できます。

 

ジャケット画像や音源など、アルバムことにフォルダ分けして整理&共有したりできるので非常にわかりやすいですよ。

興味ある方はこちらの関連記事も続けて読んでみて下さい!

関連記事音楽ファイルの共有はDropboxが便利。4つのメリットを紹介!

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます
更新のお知らせはツイッターで

更新情報はツイッターで。

バン活!のキャラクター「バン犬」アカウントをフォローしてください。