どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

新曲のデモ音源をすぐにメンバーに聞かせたい!

 

作曲途中の音源やライブ音源、リハーサル音源。

 

バンドをやっているとメンバーを音楽ファイルを共有したいタイミングがたくさんありますよね。

そんな時はメールに添付ファイルで送ったり、LINEで送ったりすると思います。

 

ですがもっと便利なのがDropboxを使うことです。

 

Dropboxは代表的なオンラインストレージ。

ネット上にデータ保管庫が作れ、その倉庫を数人で共有できるサービスですね。

 

知っている人は知っている有名なサービスですが、バンド活動においてもすごく便利なんです。

ファイルやり取りのストレスが激減しますよ!

 

今回はDropboxの魅力をご紹介します!

 

半永久的に保存しておける

LINEで送信したファイルにはオンライン上で保存期間があるんですよね。

1週間で削除されてしまいます。

LINEのファイル共有は期限がある

LINEのファイル共有は保存期限がある

参考記事:LINEで音楽を送る方法。LINE@ではツールを使う必要あり!

 

過去の音源を聞き返したくなった時、

「アレ?削除されてる…」

なんて不便ですよね!

またLINEだとグループのタイムラインをさかのぼって音源を探さないといけないのでめんどうです。

 

オンラインストレージならアカウントを削除したり、サービスが終了しない限り半永久的にファイルを保存しておくことが可能です。

例えば、曲作りでアレンジのアイディアを録音しておいた時。

過去の音源をすぐに聞き返えせる環境をもっておくのはとっても大切です。

 

フォルダに分けて保存しておけるので、どの曲をいつ作ったのか一目瞭然ですよ!

 

音楽ファイルをストリーミング再生できる

「保存期間があっても端末に保存しておけば良くね?」

と思いました?

 

いや~、それだとすぐ端末の容量がいっぱいになっちゃうじゃないですか!

スマホがサクサク動かないストレスは誰にっても大きいですよね。

 

Dropboxならいちいち端末にファイルをダウンロードせずにストリーミング試聴できます!

dropboxでストリーミング視聴

 

YouTubeなどと一緒ですね。

端末容量を圧迫することはないので安心です。

 

andoridでもiPhoneでも使いやすい

  1. ずっと保存しておける
  2. 端末容量を圧迫しない

というメリットがオンラインストレージにはありました。

 

代表的なオンラインストレージは、

  • iCloud
  • Google Drive
  • Amazon prime photo
  • Doropbox

などがありますが、なぜその中でもDoropboxがおすすめなのか?

 

Dropbox以外でも、もちろんファイルの共有はできるのですがiCloudやGoogle DRIVEはプライベートで使っている人が多いと思います。

またGoogle DRIVEはiOSで、iCloudはandroidではちょっと使いづらいんですよね。

 

メンバーそれぞれandroidだったり、iPhoneだったりはたまたガラケー派もいるかもしれません!

そうなると全てのスマホ・タブレットで使いやすいだけでなく、ウェブからもログインできるDropboxがおすすめなんです。

PCからもログインできるので、DTMで作ったデモ音源なんかもすぐに共有できちゃうのが便利なんですよね。

 

バンド専用のオンラインストレージを新たに利用したいと考えた時、やっぱりDropboxだと思います。

 

2GBが無料

iCloudとGoogle DRIVEがダメなら、Amazon prime photoがあります。

でもAmazon prime photoは有料なんですよね…。

 

Amazonプライム会員になることで使える多くの特典の中の1つなんです。

月額325円と決して高くないですし、プライムビデオやPirme Musicなどバンドマン的にも嬉しいサービスがあります。

プライム会員について詳しくはこちら

 

ですが、Dropboxの方は2GBまでのフリープランがあります。

 

2GBも無料で使えれば、普通にバンド活動している分には十分だと思います。

また友達を招待することで500MBがプレゼントされるので容量を増やしたい人はバンド仲間に教えてあげましょう(笑)

 

Dropboxの使い方

Dropboxのメリットを紹介したところで、簡単にDoropboxの使い方をご紹介しておきます。

 

まずDoropboxのアカウントを代表者が作りましょう。

 

任意のメールアドレスを入力して、パスワードを設定すれば簡単に無料アカウントを作成できます。

この時、メールアドレスはぜひバンド用のモノにして下さい。

もってますよね?イベント出演の連絡などをするためのバンド用のメアドです。

 

アカウントを作成できたら、メンバーそれぞれがDropboxのアプリをスマホにダウンロードします。

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted withアプリーチ

そしてアカウント作成時に入力したメールアドレスとパスワードでログインします。

これでメンバー全員が1つのDoropboxを共有することができました!

 

あとは録音した音楽ファイルをDoropboxに保存すれば自動でメンバー全員に共有されます。

非常にスマートですね。

 

Doropboxには音楽ファイルだけでなく写真やテキストデータも、もちろん保存OKです。

アーティスト写真やを保存しておくのもバンドに関わるデータを保存しておきましょう。

 

おもしろい使い方としては、Doropboxを利用してファンにデータをプレゼントするなんてこともできます。

Doropboxはアカウント共有メンバー以外にも、任意のファイルだけをダウンロードできるURLを作ることができるんです。

 

公開したファイルの右に表示されているアイコンをクリックします。

dropboxでファイルで共有する手順1

 

「共有」をクリック。

dropboxでファイルで共有する手順2

 

「リンクを作成」をクリックすると、そのファイルだけがダウンロードでいるURLが生成されます。

URLを公開すればファイルをプレゼントできるわけです。

dropboxでファイルで共有する手順3

 

「限定ライブ音源」や「プライベート写真」などファンコミュニティに限定的に公開する時など便利ですよ!

 

 

以上「Doropboxのメリット、使い方」をご紹介しました!

オンラインストレージの分野では超定番で老舗ですので大事なデータを保存しておくサービスとして信頼がおけるのもグッドポイントです。

 

ぜひ使ってみて下さいね!

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう