どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

この記事ではLINEで音楽を送る方法を解説します!

LINEアプリがアップデートされてツールを使わなくても音楽ファイルを送信できるようになりました。

 

やり方は非常に簡単です!

 

LINEで音楽を送る手順

まずは送りたい人のメッセージ画面にあるアイコンをタップします。

LINEで音楽を送信する手順1

 

続いて「+」のアイコンをタップ。

LINEで音楽を送信する手順2

 

「ファイル」をタップ。

LINEで音楽を送信する手順3

 

あとは送りたい音声ファイルを選べばOK!

どこに保存したか忘れてませんか?w

(ファイルの保存場所がわからなくなった方は「ファイルマネージャー」アプリか「Google」アプリで端末内のファイルを探してみて下さいね)

LINEで音楽を送信する手順4

 

ファイルを選ぶと音声ファイルが送信されました。

LINEで音楽を送信する手順5

 

受信先でちゃんと再生できるのを確認できました。

LINEで音楽を送信する手順6

 

注意点としてはLINEで送信したファイルには保存期間があり、7日間を過ぎると観覧(視聴)できなくなります。

また容量についてはほぼ無制限のようで、mp3の音楽ファイルに限って言うと容量制限で送れないということはほとんどないと思います。

 

LINEでも非常に簡単な手順で音楽ファイルを送れますね!

 

LINE@の場合はツールを使う必要がある

ちなみにビジネス用のLINEアカウントであるLINE@で音楽ファイルを送信するにはツールを使う必要があります。

line@では音楽ファイルを送信できない

LINE@では「ファイルを送る」の項目がない

 

おすすめのツールはLINEMP3ですね。

シンプルで使いやすく保存期間を選ぶことができます。

 

あとはDropboxを利用することもできます。

半永久的に保存しておけるので、例えばバンドメンバーと音声ファイルを共有するならDropboxを使った方がストレスなく便利ですよ。

 

Dropboxについてはこちらの記事でも解説しています。

 

 

以上「LINEで音楽を送る方法」でした!

お役立てたらうれしいです。

 

それでは!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事