どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

いやぁ、焦りました…。

先月ライブがあったんですけどね。

ライブ中にキックペダルが壊れたんですよ!

壊れたキックペダル

ホラ、こんなんです。

壊れたキックペダル

フットボードの可動部が外れました。

フットボードの可動部

中に入っている小さな鉄の棒が折れるという!

あるんですね、そんなコト。

折れたドラムのパーツ

(折れたパーツ)

ライブの中盤、三曲目。

予想だにしないトラブルにちょっと慌てましたが、代わりのペダルでなんとかやり切りました。

原因はキックのヘッドに残った「テープのり」だったようです。

ドラムのヘッドにはインパクトパッドというシールのようなモノを貼ることがあります。

そのインパクドパッドをはがした後にテープのりが残っていたようです。

打ち付けるごとにビーターがヘッドに張り付き、ペダルにあらぬ負担を与えていた。

事実、その日対バンだった友人のドラマーも同じ目にあっていました。

むぅ…これはちょっと迂闊でした。

チェックミス。

ドラマーのみなさんは気を付けてくださいね!

Pealはパーツで購入できる

ぼくが使っているペダルはPealのエリミネーターシリーズなんですが、これはフットボードの部分が別売りされてるんですよ。

大体7000円くらいです。

ただ今回、新宿、渋谷の楽器店を回ってみたんですけど店舗に在庫なし…。

あんまり常備してある商品じゃないんですね。

取り寄せは一週間ほどかかるとのこと。

むむむ…時間がないぞ。

リハーサルにレコーディングに予定が詰まっています。

そこで、ふと思いつきました。

自分で直してみよう!

自分で直してみた

さっそくホームセンターに行って同じくらいのネジを購入。

ネジ

太さ(直径)5mm、長さ40mmのネジです。

ドライバーでねじ込んだら見事ハマった!

自分で直したキックペダル

おお!バッチリです。

違和感なく踏み込めて、ノイズもなかったです。

いや~、よかった。

ネジは長さ30mmでも良かったかな?

もし同じように壊れた方がいたらDIYを試してみて下さい。

そっちの方がコスパも良いので。

まぁ、あんまりいないと思うけど(笑)

それでは!

ところで俺、まちがってねぇよな?

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com

関連記事
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう