ドラマーだとあるあるですよねぇ。

ドラムセットの高さを調節するこのネジの部分なんですが。。。

ドラムセットのネジの部分

ライブやリハーサルでドラムをセッティングする時になる

「ネジかたっ!!!」

ってやつ。

ドラムセットのネジがかたい

たまにライブハウスのスタッフでもペンチでガンガン叩いたりするから驚きです。

変に衝撃を与えると壊れる原因になりますよ。

そこで今日は簡単にドラムセットのネジを緩める方法をご紹介します。

ホント簡単。

ドラムスティックを使うんです。

特に力のない女性の方なんかは覚えておくと便利ですよ。

おすすめ

音楽サブスク「Amazon Music Unlimited」が6月16日までの登録で3ヵ月無料
さらに再登録者も3ヵ月¥300で使えます。
今だけのキャンペーンをお見逃しなく。

操作の解説はこちら⇒Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に6500万曲が聴き放題できます

ドラムスティックでネジを挟み込む

持っているスティックでネジをはさみこみます。

そんで回すだけ。

 

簡単ですね。(笑)

注意点としては回しすぎないことです。

 

ジョイント部分を一気に緩めすぎると、ストン!パーツが勢いよく落ちてきてケガをしたりドラムが壊れたりするかもしれませんので。

 

キュッと10度くらい回せば、あとは手でも大丈夫でしょう。

セッティングを速やかに行えば、練習やリハーサルも余裕をもって行えますのでぜひ覚えておいてください!

\音楽配信が今だけ無料!【5/31まで】/
Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます