俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

音楽を学ぶには、独学と音楽レッスンどちらが良い?経験者の100%が「音楽レッスン!」と答えた理由

スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドマンのみんなも「本格的に音楽レッスン受けてみようかな~?」なんて考えている方は少なくないと思います。

今は教則本も充実していますし、YouTubeで演奏動画もたくさん見れますよね。

お金をかけずに自宅で気軽に音楽を学べる時代なんです。

 

そんな時代でも、音楽教室のレッスンを受けるメリットってあるのでしょうか!?

 

そこで経験者の方にアンケート!

音楽レッスンのメリットをズバリ聞いてみました。

 

回答者全員が「音楽レッスンがおすすめ!」と答えた

独学と音楽レッスン、どちらがおすすめ?

 

当ブログで独自に30人の経験者の方にアンケートを実施しました。

独学と音楽レッスンならどちらがおすすめ?という質問に対して、なんと100%の人が「音楽レッスン」と答える結果に!

 

かなり極端な結果ですし、そもそも母数が30人ですから統計としては信頼できません。

ですが、回答内容を読むと決して偶然ではないことがわかります。

 

多くの人が音楽レッスンをおすすめする、その理由はいったいなんでしょうか?

以下、回答を見ていきましょう。

 

音楽教室のレッスンがおすすめの理由

アンケート結果をまとめみると、大きく4つの理由があるようです。

 

①基礎がしっかり学べる!

音楽は基礎が大事

音楽教室ではその道のプロの方に教えてもらうことができるので、自分のレベルをしっかり見てくださり、1人1人に合った練習方法を知ることができます。

独学では何から始めたらいいか分からないため上達に時間がかかってしまったり、得意な部分、苦手な部分にムラが出やすいですが、音楽教室に通うことで基礎からしっかり学ぶ事が出来ます。

独学では奏法で指使いなどに変なクセがつき、レベルが上がったときに直さなければならず苦労することがあるので、基礎の段階で正しい方法を習うことで、スムーズに上達ができ、つまずいたときにもサポートしてもらえます。

現在音楽を学ぼうとする時、音楽教室に通う事以外に、Youtubeでの動画検索の独学等多種多様な方法がありますが、音楽教室に通うメリットはプロの先生に習うことによって弾き方の基本から学べることです。

どんなに弾きたい理想があっても、基本の音が綺麗に出せないとすぐに上達することはできません。

そしてわからないことがその場で質問できたり、自分の苦手な点や癖を個人的に指摘してもらえることも、先生から習う最大のメリットだと思います。

また、独学だけでは、困難な局面に合った時自己満足で終わってしまったり、途中で諦めてしまうような時でも、教室に通うという目的意識があることで練習を続けるモチベーションになったり、演奏を聴いてくださる方(先生)がいるということも、自分にとっての糧になるものだと思います。

そのような満足感はyoutubeなどの動画検索で学ぶだけでは得られないと思います。

まず多かったのが「基礎がしっかり学べる」という回答。

 

基礎というのは先人たちが「これだけはやっておけ!」というモノを何年もかけてブラッシュアップしてきた黄金律です。

そう考えると、基礎をないがしろにできるほどの大天才なんてほとんどいないと思いませんか?

独学だと意外と身につかないことが多い基礎をしっかり学べるだけでもレッスンの価値はありあそうです。

 

②練習する習慣が身につく

音楽を練習する習慣

先生が毎週課題を与えてくれるため、怠けること無く練習に励むようになります。

コツコツ練習する習慣がついたため、練習すればするほど着実に上達しますし、弾けるレパートリーが次第に増えていくことで初めはいやいややらされていると感じていた練習も「次はこの曲を弾けるようになりたいからがんばって練習して弾けるようになろう」と前向きに考えられるようになりました。

また、年に一度発表会があったため、他の生徒より難しい曲を丁寧に弾けるようになりたいと思うようになり、負けず嫌いになりました。

結果、粘り強く最後まで諦めず頑張れるようになりました。

音楽教室でピアノを習っていました。

専門を極めている講師の方から「来週までにここからここの楽章の弾き方をマスターしてきて」と毎週期限付きで宿題を与えられるので、来週までに弾き方を上達させないと次に進めない、と必死で練習していました。

独学と違い、強制的に練習することになるので上達するのも早く、わからないことがあったら、講師の方に色々質問できるので曲目の完成度が高くなるのではないかと思います。

また、私の講師の先生は「他の人が弾くパッフェルベルのカノンと自分のカノンの違いを考えてみて」など、自分が曲に対してどう取り組んでいるか、また、作曲家が曲を作った目的や意味を考えるようにといつもおっしゃっていました。

音楽教室で習って良かった、メリットだったと思うところは、技術的、専門的な知識を総合的に教わることができたことだったと思います。

仕事が忙しくても休みにくいことが音楽教室のメリットだと思います。

独学で練習していた時期もありますが、何かと理由をつけてサボっていました。

でも音楽教室に通い始めると、休んでも月謝は払わなくてはいけないし、何日も続けて休むと先生に申し訳ないような気がして毎週通い続けました。

結果、独学のときに一年かけて出来なかったことが二ヶ月で出来るようになりました。

独学のときは無駄に時間をかけていたんだと思います。

また、音楽教室では定期的に他の生徒さんとの合同練習やコンサートなども開催され、これが意外と楽しかったです。

事前の練習にも熱が入りますし。

このメリットを推す人もかなり多かったです。

レッスンや発表会など定期的に演奏する機会が、半強制的に発生するので劇的に上達するとのこと。

たしかに学校や部活、塾などもそうですが「習慣」にすることで技術の伸び率が飛躍的に上がる経験は誰もがしていると思います。

特に大人になってからは習慣を自分で作るなければいけませんから、音楽教室は貴重な習慣化ツールだと言えるでしょう。

 

③練習仲間ができて、モチベーションがあがる

音楽仲間と励まし合う

丁寧に教えてもらえるので分からないことがすぐ聞けていいです。

特にエレキギターは複雑なので、通ったほうがわかりやすいと思います。

自分のペースに合わせてすすめてもらえます。

細かい用語なども、テキストに記入できて良かったてです。

最初はテキストに書いている文字も分からなかったので、独学だとこの点も大変だと思います。

とにかく、聞く人がいるってことがメリットかと思います。

また、仲間がいるという点がメリットです。

個人レッスンでも先生がいますし、グループレッスンなら同じような初心者のかたと一緒にできたりするので、心強いかと思います。

独学だと嫌になるとすぐに辞められるけれど、音楽教室に通うと皆で一緒に習うので、やめようにも辞められなくなるのでとてもいいと思います。

友達が練習を重ねてどんどん上手くなるのを見ると自分も頑張らないとと励まされたり、逆もあるようで一緒に習う人がいるというのはとても刺激になっていいと思いました。

また通うことで間違った時などすぐにその場で指摘してくれるのでどんどん改善して上達が早くなるように思いました。

他の楽器を習っている人を横目で見ながら色々な楽器の魅力を知ることができて音楽教室に通うことで見えてくるものがあると思いました。

レッスン仲間や先生の存在がモチベーションになります。

特に幼少期に音楽レッスンに通った経験のある方は音楽仲間ができたことが自分が音楽を続けてこれた要因だ、という回答をしてくれた方が多かったです。

もちろん、それは大人も同じでしょう。

 

また違う楽器を練習している風景を見ることで好奇心が刺激され、ますます音楽にハマるきっかけにもなるそうです。

 

④そもそも独学で学ぶのは難しい

独学で音楽を学べない人

私はバイオリンを習っていましたが、バイオリンは独学で習得するのは難しい楽器だと思います。

ピアノやギターのように、この位置がこの音と一目ではわからないからです。

ですから、初めてバイオリンを弾く人は押さえている弦の位置が本当に正しい音か判断がつきにくいと思います。

音楽教室だと先生がきちんと指導してくれるので、少し音がズレていてもすぐに指摘してくれるのでレッスンを重ねるうちに正しい音がわかるようになっていきます。

もうひとつの利点は、週1回のレッスンとそれに伴う自宅練習があるので少なくとも週に2回は必ず楽器を触っているわけですから、上達も独学よりは早いのではないでしょうか。

私は、ピアノを音楽教室で習っていました。

教室には、一緒にピアノを勉強している仲間がいました。

そこで切磋琢磨しながら学べることはとても人生において有意義で充実した時間になります。

独学では、楽譜を読んだり、演奏することは、難しいです。

音楽教師の手助けがないととても無理です。

それに、間違いや直した方がいいところを指摘してくれます。

本格的にずっと音楽の勉強をしたい人やプロを目指したい人は、音楽教室に通ったほうが良いです。

これは盲点でした(笑)

たしかに、そもそも独学じゃ難しい楽器ってありますよね。

ギターやベース、ドラムなどの軽音楽(バンド)ならまだしもクラシック系はとても独学では難しそうです。

 

音楽レッスンのデメリット

アンケートでは同時に音楽レッスンのデメリットも聞いてみました。

主に、

  • 移動の時間がかかる
  • 先生との相性が悪いと×
  • 費用がかかる

などが挙げられました。

 

移動時間と費用に関しては、まぁそりゃそうですよね(笑)

注意したいのは「先生との相性」

これは講師のチェンジ制度がある音楽教室を利用するなどしてリスクを回避しましょう。

多くの大手音楽教室ではそのような制度が準備されています。

 

音楽やるならレッスンを受けてみよう!

総じて言うと「ちゃんと音楽をやるなら独学より音楽レッスンを受けよう!」と結論付けて問題ないと思います。

やはり圧倒的に練習の効率が上がることは間違いありません。

f:id:sohhoshikawa:20170907003905j:plain

 

今まで興味はありながらも、おっくうに感じていた方もぜひ検討してみて下さい。

ほとんどの教室が無料体験レッスンを実施していますので、気軽に試すことができますよ。

 

他にも音楽教室選びで失敗しないための情報を発信しています。

ぜひこちらの記事もご覧ください。


 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?