読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ミュージシャンやバンドマンの音楽活動でブログを活用する方法

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-SNS宣伝術

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ツイッターに続いて今日はミュージシャンによるブログの使い方を考えていきます。

 

まずはどのブログサービスがよいか?という問題。

ざっと上げるとこのような選択支があります。

①Wordpressで独自ドメインのブログ

②はてなブログ

③livedoorブログ

④アメブロ

 

1つずつメリット、デメリットを考えていきます。

 

①Wordpressで独自ドメインのブログ

ワードプレスロゴ

メリットとしてはデザインの自由度が高いこと。

そして、独自ドメインであることです。

 

「デザインの自由度が高い」ということは例えば、YouTube動画をさりげなくレイアウトしたり、広告を入れることもできます。

また、それ自体を収益化することもできます。

Wordpressを使った「ブログマーケティング」についてはこおろぎさんの事例が大変参考になるので見てください。

(参考記事:ミュージシャンは業界に頼らずに「こおろぎさん」と「まつきあゆむさん」を目指すのはどうだろう? 

 

 

デメリットとしてはやや導入に手間がかかることです。

前回までにホームページを独自ドメインでつくった人はついでにブログもサブドメインなんかでつくっちゃうのがいいかもしれませんね。

 

②はてなブログ

はてなブログロゴ

何を隠そうこのブログがはてなブログによって運用されています。

月額¥1000(2年契約なら¥600ほど)支払う「はてなブログpro」を使っています。

 

魅力は「はてブ」が付きやすいこと。

「はてブ」とは「はてなブックマーク」のことです。

たくさんの方にお気に入りにしてもらうとそれが、はてなブログの本サイトを経て広く共有されます。

時に莫大なアクセスを生むのが魅力ですね。

 

しかし、はてなブログを使っているユーザーはロックバンドなどのエンターテイメントよりもIT、テクノロジーに興味関心が高い人が多いです。

例えば、自分のライブ告知が「はてブ」拡散される!なんてことは考えないほうがよいでしょう。

操作感はよし。

使っている身からするとデザインもシンプルで操作しやすいです。

 

③livedoorブログ

ライブドアブログロゴ

livedoorブログもはてなブログに並び大手ブログサービスの1つです。

使っている人たちはこんな感じ。

livedoorブログのトップページの一部↓

ライブドアブログトップ

このようにプロブロガーの方が多いです。

話題はもっぱらITや社会問題について。

こう見るとミュージシャンはlivedoorブログ内からの集客は難しいと感じます。

が、はてなブログが「はてブ」から拡散されるように、livedoorブログもlivedoorポータルからの流入があったり、livedoorのLINEアカウントが記事をピックアップして、拡散してくれる通称「LINE砲」があったりとブログを読んでもらうにはうれしい特典もあります。

 

しかも最近は以前は有料だったプレミアムプランが無料化されました。

なるべく本格的にブログに挑戦したい…けどワードプレスの導入はハードルが高い。

という人には第一候補になります。

コスパよくブログを運営できますね。

 

④アメブロ

アメブロロゴ

もっとも有名なブログサービスと言っていいかもしれません。

アメブロのトップ画面の一部がこちら↓

アメブロトップページ

どうでしょう?Livedoorブログと大分、おもむきがちがいますよね。

芸能人ブログが多く、芸能に興味がある一般ユーザーが多いので音楽の話題も豊富です。

素直に考えればミュージシャンはアメブロがいいと思われます。

さらにメリットとして内部集客が充実していることがあげられます。

「ペタ」や読者登録や「ぐるっぽ」「アメーバなう」などアメブロユーザー同士でつながれる機能が充実しています。

 

しかし、デメリットもあります。

それは商用利用ができないこと

例えば、自分のバンドの音源の販売サイトへの直接リンクなどは禁止されています。

ライブ告知や無料ダウンロードは禁止されていないようですが十分注意しなければいけません。

 

おすすめは「livedoorブログ」

現在の状況を考えるとまずはLivedoorブログがいいと思います。

無料でハイグレードな機能を使えますし、商用利用も問題ない。

 

実はブログって移転できます。

 

livedoorブログで初めて慣れてきたらワードプレスに全部引き継ぐなんてことができます。

なので、コスパのよいものから初めてみてまずは慣れるのが吉かなと思います。

 

宣伝効果を高めるブログの書き方

さて、どのブログサービスを使うか決めたなら次はブログの内容について考えます。

「検索流入」を意識して書いていきます。

 

何はともあれタイトル

とにかくgoogleなどの検索に引っかかるにはブログのタイトルが重要です。

まずは必ずタイトルに固有名詞を入れましょう。

もちろん内容に適した形で。

例えば、僕のこのブログ

 

現在の照井利幸さんの音楽にちゃんと注目してください - SHELLBYS

 

ほぼ毎日検索から観覧があります。

 

さらに発展的に関連ワードを入れてみましょう。

例えばギターのテレキャスターについて書きたいな~っと思ったら、googleで「テレキャスター」を検索窓に入力してみます。

f:id:sohhoshikawa:20150119090145j:plain

これによって検索する人のさらに深い興味関心がわかるわけです。

例えば

「中古のテレキャスターでもピックアップを改造するとこんな特徴的な音に!」

みたいなブログを書けばアクセスが伸びそうです。

プロのブロガーさんだとこうやって需要を確認した上でそれを狙って書くみたいですよ。

さらにgoogle adwordsのキーワードプランナーなどを使って詳しく調べることができます。

 

ブログネタは何かいい?

ミュージシャンが新規顧客へのアプローチを狙って書くわけですから、やっぱり音楽好きな人にブログにアクセスしてほしいですよね。(このブログの話題は雑多ですが 笑)

 

そうなると音楽の話題がいい。

具体的に例を挙げると

  • 影響を受けたアーティスト
  • 使っている楽器レビュー
  • 行ったライブの感想

などがベターではないでしょうか?

 

資産化されるブログ

ブログのすごいところは書いた記事が資産化されることです。

定期的に書いていれば、ほって置いてもアクセスがあるんですね。

YouTubeのミュージックビデオなどをはっておけば、半永久的に24時間、365日ブログが宣伝し続けてくれる、ということになります。

 

僕ら、RundabanSpoilerPartyもバンド名義でアメブロがあります。

そこで例に挙げたようなタイトルのブログを書いているのですがやはり検索流入があります。

そこから、添付してあるYouTubeが再生されているのが見て取れるので効果があるのだと思います。

 

他にもアクセスアップするために書き方は色々あるのですが、まずは難しいこと考えず「タイトルに固有名刺!」

これだけでも意識して書いてみて下さい。

 

さて、次は有料広告についてです。

ネット上には個人で出せる広告がたくさんあります。

次回バン活!はこちら。

soh.hateblo.jp

小額の費用をかけてどーんと宣伝する技です。

引き続きごらんください。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com