どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ロックバンドとファッションはとても密接な関係があります。

音楽にあこがれると同時に、そのファッションにも憧れは抱くのはごく自然かと。

今日はバンドマンが憧れるファッションブランドをまとめてみます。

あのロックシンガーが実際にやっているブランドも!

 

①【ロック・パンク系】Vivienne Westwood

ヴィヴィアンウエストウッド

ロックとファッションを語る上でかかせないのはやっぱりヴィヴィアンですよねぇ。

ファッションとしてのロックというジャンルの礎を築いたのがVivienne Westwoodといえるでしょう。

SexPistolsのヴィジュアルを全面プロデュース。

そこから始まる伝説はロック史の最重要事件の一つです。

②【オルナタ・シューゲイズ系】LAD MUSICIAN

ラッドミュージシャン

LAD MUSICIANは「音楽と服との融合」をコンセプトに掲げたファッションブランド。

楽器メーカーや、ロックバンドとのコラボに積極的です。

FenderやTHE NOVEMBERSなどともコラボしています。

③【モッズ・ロッカー系】PRETTY GREEN

プリティグリーン

Oasisのリアム・ギャラガーが立ち上げたブランド。

古きよきブリティッシュスタイルを継承するハイブランド。

その世界観は映画「さらば青春の光」の中そのもの。

下北沢JESUS DYNAMITE JAPAN

こちらはブランドでもあり、直営ショップです。

敬愛する浅井健一さんのグッズを扱っていたいたり、一点物のアクセサリーが多数あります。

斉藤和義さん愛用のリングがあったり。

Tシャツなどは安価なので、下北沢に寄った際は是非!

※2016年1月惜しまれつつ閉店しました。

 

まとめ

あとはFRED PERRYやブーツだとドクターマーチンなんかもバンドマンに人気です。

もっと、お金ためていっぱいほしいな~(笑)

どれもハイブランドですが、Amazonや楽天など通販サイトだと中古が出回っています。

欲しい服があったら念のため探してみて下さいね!

⇒Amazonで探す

⇒楽天で探す 

 

それでは!

 

音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事