読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

実は多くのドラマーが悩んでいる『痔』の対処法【DTMerも注意!】

ドラム ドラム-ドラマーライフハック

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

いやぁ、あんまり大きな声で言いいにくいですけど『痔』って大変ですよね…(´;ω;`)

 

実はミュージシャンの中でもドラマーは特に痔になりやすいそうです。

痔になる原因の一つに「座りすぎ」というのがあります。

(逆に立ちっぱなしもダメだそう)

最近ではミュージシャンもPCを使って音楽制作しますから、ますます座りっぱなしミュージシャンは増えています。

 

ぼくなんかバンドマンブロガーですから、執筆+ドラムで座りっぱなし!

 

以前、バリバリにバイトしていた時はストレスなんですかね?

便器の水が鮮血に染まったことがありました。

 

そうは言ってもドラマーですから、座らないわけにもいかないし…。

そこで今日は自ら学んだ「痔の対処法」をお届けします!

もちろん専門家ではなないで治療法ではないのであしからず。

 

①まずは薬!

薬を塗ってくれる天使

痔の自覚するのって多分、血が出てからなんですよね…。

もうそうなったらまずは市販の薬を使います。

 

有名なのが色々ありますが、ブリザエースが実はちょっと強めの効能があるんだそうです。

(ドラッグストアで聞いた)

痔の薬には

  • 座薬
  • 軟膏
  • 注入軟膏

のタイプがあります。

大まかにはいぼ痔には座薬、切れ痔には軟膏、どちらでも対応できるのが注入軟膏です。

症状に合わせてどうぞ。

 

ドラッグストアで買うのが恥ずかしい人は通販で買いましょう(笑)

今時ちゃんと取り扱っていますよ。

 

②41℃程度のお風呂に20分つかる

自分の症状を心配する女性

痔は患部の血行が悪くなることで起こる病気だそうです。

ということは逆に血行を良くすれば良い。

でも、まさか直接マッサージするわけにはいきません(笑)

 

一番良いのはお風呂につかることだそうです。

41℃程度のお湯に20分つかるのがベターだそう。

う~ん、でもそれって結構長いですよね?

 

半身浴とか趣味の人は良いかもしれないけど、個人的におすすめは銭湯です。

銭湯とか温泉に行くと必然的に長居しちゃいますもんね。

 

あとは家のお風呂でも炭酸系の入浴剤を入れて温浴効果を高めるのが良いです。

 

③軽い運動をする

おしりに注意しながら走る男性

ベターですが、軽い運動をするのも効果的です。

単純に「座りすぎ」を軽減する効果もありますね。

 

やっぱり軽い運動は長生きの秘訣なんですかね~。

 

ドラミングは結構ハードな運動ですが、やっぱり座ってるからダメなのか…(´;ω;`)

 

④患部を清潔にする

お尻を自慢する鹿たち

これも重要だそうです。

中には「用を足した後、シャワーで洗え!」なんて記述もありますがちょっと非日常的だなぁ…。

 

やっぱり最強なのはウォシュレットですね!

あぁ、日本人の発明最高!

切れ痔の人は逆にウォシュレットでビリビリすることがあるらしいので気をつて下さい。

 

⑤ヨーグルトを食べる

そうは言っても炭水化物が好きな男性

食生活も改善させる必要があります。

便が固いと患部に負担がかかってよくありません。

なんとなく直感的に理解できますよね?

 

これもベターですがヨーグルト食べましょう!

 

便秘や下痢もそうですが、恥ずかしい悩みにはなんだかんだ一番ヨーグルトが良い気がします。

 

個人的にコレが美味しくて好き。

プレーンでも結構しっかり味がついていておすすめです。

 

⑥座りっぱなしが避けられないのならクッションを買う!

イスが固くて困っているノマドワーカー

座り仕事の人はドーナツ型の専用のクッションを買うしかないですね。

意外と安く売っています。

でも、これちょっと恥ずかしいですよね~(笑)

痔をもってるってバレちゃうもん。

そんな人はカバーがついたこちらの商品などがおすすめ。

これならバレない(笑)

 

これでダメなら病院へ!

肛門科のポスター

以上は個人的に学んだ対処療法です。

これらで改善が見られないなら、病院に行くことを強くおすすめします。

病院の検索はこちらから。

関連記事:内痔核治療法剤(ALTA)実施医療機関を紹介「内痔核治療法研究会」

 

ぼくは軽度だったのかご紹介した方法で改善が見られました。

そうは言っても日本人の4割近くが痔だそうで、今後も注意が必要だなぁ…。

 

みなさんお大事に。

 

 

それでは!

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?