音楽聞き放題の音楽サブスク(音楽ストリーミング)アプリ。

さまざまな会社からリリースされていますが、実は中には「ラジオ」が聴けるモノがあるんです!

 

もちろん、Radikoなどラジオ専門アプリには使い勝手は劣りますが、そのサブスクアプリ限定の番組が配信されていたり、いつでもバックナンバーを聴けるという便利な点もあります。

 

「どうせなら音楽以外もたっぷり楽しみたい!」

という方のために、この記事では「ラジオ(音声コンテンツ)が聴ける音楽サブスク」をご紹介します!

 

※「そもそも音楽ストリーミング、音楽サブスクって何?」という方はこちらの関連記事をあらかじめご覧くださいね。

関連記事【2020】音楽ストリーミングサービスとは?全13コを比較しておすすめを紹介

おすすめ

Amazonの音楽サブスク『Amazon Music Unlimited』が、今なら30日間無料で使えます。

無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、気軽に試してみて下さい。

\30日間無料/

※詳しく⇒Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に6500万曲が聴き放題できます

オリジナルラジオ番組「Beats1」と海外ラジオが聴けるApple Music

Apple Music
 

Appleの音楽サブスクApple Musicでは独自のラジオコンテンツ「Beats1」が配信されています。

世界で活躍する有名DJのココでしか聞けない音楽トークです。

 

また、アメリカやイギリスのニュース番組や洋楽アーティストが独自に配信しているオリジナル番組も多数配信されています。

ですからApple Musicで聴けるラジオは今ところ、ほとんどが英語のラジオコンテンツ。

 

英語が堪能でない人には魅力がありませんが、逆に「これから英語を勉強したい!」という人にとっては最高の教材がたくさんあります。

 

特におすすめの番組はこちらで紹介していますので、興味ある方はご覧ください。

関連記事Apple Musicで聴けるおすすめのBeats1やラジオ番組まとめ(英語のラジオ番組)

 

※Apple Musicの利用はこちらから↓

  • アイフォンの方はこちら⇒Apple Music(iOS)
  • それ以外のスマホの方こちら⇒Apple Music(android)

オリジナル番組「Side by Side」とPodcastが聴ける「Amazon Music UnIimited」

 

Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited」では完全オリジナルの「Side by Side」というラジオコンテンツとPodcastが配信されています。

Side by Sideはアーティスト自らが楽曲制作やライブの裏話をしゃべるトークになっています。

 

トークトラックと楽曲トラックが組み合わさったプレイリストというカタチで配信されています。

ですから、「この曲は知っているから飛ばしたい」とか逆にお気に入りのトークを何度も聞きたいという時に便利なんですね。

 

配信ラインナップや実際に聞いてみた感想をこちらの関連記事で紹介しています。

関連記事音楽アーティストがセルフ解説!Amazonの「SIDE by SIDE」がおもしろい!

 

また2020年9月のアップデートでPodcastの配信が開始されました!

Podcastはネットラジオにおけるベーシックな配信スタイル。

プロ・アマ問わずさまざまなラジオ番組が配信されています。

オールナイトニッポンなどの人気番組も配信されていますよ。

 

※Amaozn Music Unlinitedの登録はこちら↓

podcastや人気ラジオ番組が聴けるSpotify

元祖音楽サブスクの「Spotify」でもPodcastがきけます。

Spotify Japanが提供するオリジナルPodcast番組があるのが特徴です。

 

配信ラインナップの多さでは音楽サブスク内でも随一と言って良いでしょう。

おすすめSpotifyで聴けるPodcastはの関連記事でチェックして下さい。

関連記事Spotifyで聴けるおすすめpodcast・ラジオまとめ。楽しいトークや英語、お金の勉強まで

 

  • アイフォンの方はこちら⇒Spotify(iOS)
  • それ以外のスマホの方こちら⇒Spotify(android)

オリジナル着信音「着ネタ」が使えるLINE MUSIC

 

LINE MUSICではラジオ…というわけではないのですが、変わった音声コンテンツが用意されています。

それが「着ネタ」という着信音。

 

LINE MUSICを利用すると、好きな楽曲をLINEの着信音、呼び出し音に設定することができます。

着ネタはその着信音用のオモシロ一言ネタ。

 

サンドウィッチマンやU字工事のつい笑ってしまうワンフレーズが配信されています。

まぁ「これ目当てでLINE MUSICを選ぶ!」という人は少ないでしょうが(笑)、利用する予定のあるかたはぜひ着ネタを検索してみて下さい。

 

※LINE MUSICのダウンロードはこちら

  • アイフォンの方はこちら⇒LINE MUSIC(iOS)
  • それ以外のスマホの方こちら⇒LINE MUSIC(android)

音楽サブスクでは落語や講談も聴ける【立川志らくや神田伯山も】

 

以上、ラジオが聴ける音楽サブスクをご紹介しました!

 

ちなみにほとんどの音楽サブスクでは落語講談のCDが聴けます。

笑点でおなじみだった桂歌丸師匠。

朝の番組に出演している立川志らくさん。

 

そして講談では大人気の神田伯山(神田松之丞)さんまで。

ぜひラジオに合わせて落語や講談も楽しんでみて下さいね!

 

※Amaozn Music Unlinitedの登録はこちら↓

 

耳で聞くコンテンツが好きなら「Audible」もおすすめ

 

「勉強したり、興味あることは多いけど、本を読むのが苦手…」

ラジオ好きの方には活字を追うのが好きじゃない人も多いですよね。

 

そんな人におすすめなのが、「聞く本=オーディオブック」であるAudible(オーディブル)です。

Audibleはご存知Amazonが提供しているオーディオブックサービス。

 

その名の通り、本を読み上げてくれるサービスですね。

ラインナップは書店で話題のビジネス本や、一度は読んでおきたい王道小説まで実に40万冊

 

ちなみに「本の読み上げ」というとSiriやGoogleアシスタント、アレクサのようなAIのカタコトで聞き取りにくい音声をイメージする人が多いかもしれません。

ですが、Audibleの音声はプロの役者や声優さんが収録しています

 

例えばこちらの小説↓の読み上げは女優の杏さんが担当していますね。

※音声のサンプルを聞いてみるにはこちら⇒犬にきいてみろ Audible版 – 完全版

 

耳ざわりの良いキレイな声でグッとその本に集中できるのでおすすめです。

Audible初回30日間無料

 

その後は月額¥1,500です。

登録中は毎月、オーディオブックと交換できるコインが1枚付与されます。

 

オーディオブックは大半が¥3,000ぐらいするので、実はけっこうお得なサブスクなんですね。

コインは半年間は繰り越せるので、「今月は聞きたい本がないな…」という時も安心です。(つまり6枚までコインを貯められます)

 

さらにAudible Stationというラジオコンテンツも会員なら聞き放題です。

Audible Stationはビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまでバラエティにあふれる人気コンテンツを定期的に配信しています。

 

例えば、

  • 「NewsPicks」の経済に特化したチャンネル
  • 20分で聴けるビジネス書チャンネル
  • 松本人志の放送室チャンネル
  • 東野幸治MCのAudible限定の対談番組
  • ホリエモンチャンネル
  • ニュースチャンネル

などなどがこれまで配信されてきました。

 

このようにAudibleはラジオ好きの方なら、ほとんどの人が元が取れるサービスです。

今なら30日間の無料体験キャンペーンを実施中なのでこの機会にぜひご利用ください。

 

30日以内に退会すればお金はかかりません。

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます