読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

【2016年】第58回 輝く!日本レコード大賞の受賞者まとめ【動画あり】

音楽 音楽-音楽ニュース

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

今年も年末ですね~。

日本レコード大賞の各ノミネートが発表さました。

今日はレコ大の主要部門の受賞者をまとめておきます。

 

三代目JSBの連覇はないようですねぇ。

関連記事:三代目JSBなど、2006~2015年までのレコード大賞受賞者がほぼEXILEだった件 

今年はやっぱり宇多田ヒカルさんだと思いますけどみなさんはどう思います?

 

優秀作品賞

「優秀作品賞」は「大衆の強い支持を得、芸術性、独創性、企画性に優れ、その年度を反映したと認められた作品に贈る」ものです。

引用元:第58回 輝く!日本レコード大賞|TBSテレビ

大賞の候補となる優秀作品賞は10作品です。

 

「あなたの好きなところ」 西野カナ

www.youtube.com

トランプの各カードに好きな人の好きなところを一点ずつ書いて相手に贈る "52 Reasons I Love You" という海外の女子の間で流行しているラブレターの文化にインスパイアされた楽曲。

大切な人の魅力(「瞳」、「笑う目尻」、「Tシャツの匂い」、「ちょっと変なくしゃみ」など)を数え歌のように表現したラブソングです。

 

「海の声」 浦島太郎(桐谷健太)

www.youtube.com

 2015年7月31日 - 8月31日にauうたパスおよびLISMO Storeで限定配信されました。

12月2日に各配信サイトにて一斉リリース。一斉配信後、iTunesやレコチョクなど計13配信サイトで総合1位を獲得。

ミュージックビデオには浦島太郎役の桐谷本人の他に、桃太郎役の松田翔太、金太郎役の浜田岳、かぐや姫役の有村架純が出演しています。

 

「女は抱かれて鮎になる」 坂本冬美

www.youtube.com

 TBS金曜ドラマ「神の舌を持つ男」主題歌。

余談ですが、おもしろいドラマで見てました(笑)

 

「最&高」 きゃりーぱみゅぱみゅ

www.youtube.com

「最&高」(さいあんどこう)は、2016年4月20日に発売された12枚目のシングル。

5周年記念ソング的な位置づけで、きゃりーぱみゅぱみゅ自身も「メッセージ性が強い曲」と明言している。

 

「365日の紙飛行機」 AKB48

www.youtube.com

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌。

山本彩さんが初のセンターポジションを務める。

 

「涙のない世界」 AAA

www.youtube.com

2016年10月17日付オリコン週間シングルランキングにて初登場5位を獲得。

オリコンシングルウィーリーチャートで5作連続TOP5入りを記録、初動売上はシングルでは4.7万枚を記録した。

シングルとしては5番目となる高セールスを記録しました。

 

「花束を君に」 宇多田ヒカル

www.youtube.com

大ヒットアルバム「Fantôme」からの一曲。

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌。

母親である藤圭子さんへの思いを綴った1曲と言われています。

 

「BELIEVE」 西内まりや

www.youtube.com

自身が主演した映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌。

 

「みれん心」 氷川きよし

www.youtube.com

 CD、カセットの2メディアで発売し、さらに3タイプに分かれる。

売り上げは「櫻」以来の10万枚を超えた。

 

「ラストシーン」 いきものがかり

www.youtube.com

映画「四月は君の嘘」主題歌。

 

新人賞

「新人賞」は「大衆に支持され、将来性を認められた歌手」に贈られます。一気に火のつくポップス系に比べ、演歌系は時間がかかります。それらも配慮し論議を尽くしました。

引用元:第58回 輝く!日本レコード大賞|TBSテレビ

新人賞はそれぞれの人気曲をリンクしておきます。

 

iKON

www.youtube.com

 

林部智史

www.youtube.com

 

羽山みずき

www.youtube.com

 

BOYS AND MEN

www.youtube.com

 

最優秀アルバム賞

優秀アルバム賞に選ばれた作品は1位から5位までのベスト5ではありません。野球に例えるならば、ポジション別にその年のナンバーワン・プレイヤーを選ぶ<ベストナイン>と同じで、今年セールスが顕著だった、若手で最も旬な存在だった、キャリア・アーティストならではの匠の技が見事だった、などいくつかの色あいの中で“ベスト”な作品を選んでいます。したがって、選ばれた作品は5枚どれもが<ベスト1>なのです。審査員が議論を尽くしたうえで選ばれた作品は、全てが2016年を象徴する、まさにベスト1の “優秀アルバム” なのです。

引用元:第58回 輝く!日本レコード大賞|TBSテレビ

アルバム賞については先んじて最優秀賞が発表されています。

やはり宇多田さんですね~。

宇多田ヒカル「Fantôme」

優秀アルバム賞

優秀アルバムも5作品発表されています。

音楽的にはむしろアルバム賞の方がガチ感があるな。

『YELLOW DANCER』 星野源

『醒めない』 スピッツ

『シャンデリア』 back number

『JOY OF LIFE』 葉加瀬太郎

 

特別賞

音楽の多様化にともない、それを評価、顕彰することが簡単ではない時代になりました。今年は特に、人々の話題になる曲や、テレビに限らず映画やネットなどメディアをにぎわす音楽が多かった一年だったのではないでしょうか。各委員会メンバーの見識と日ごろの活動の成果により、優秀作品賞、新人賞はもちろん、すべての賞をとおして、今年の音楽シーンを表すものになったのではないかと考えています。

引用元:第58回 輝く!日本レコード大賞|TBSテレビ

今年はヒット映画が多かったですね。

そんな世相が繁栄されたラインアップになりました。

 

『君の名は。』 RADWIMPS

www.youtube.com

 

THE YELLOW MONKEY

www.youtube.com

 

『シン・ゴジラ』 鷺巣詩郎・伊福部昭

www.youtube.com

 

BIGBANG

www.youtube.com

 

特別話題賞

大ブームのPPAPも受賞しています。

これはほぼ「ピコ太郎賞」では…?(笑)

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」 ピコ太郎

www.youtube.com

ちなみにRADIO FISHの「PERFECT HUMAN」は企画賞でした。

(なんだそりゃ?)

関連記事:ピコ太郎「PPAP」の外国語カバー20選【海外の反応】 

 

 

世界的に評価を得た日本の音楽シーン

こうやってレコード大賞のノミネートを眺めているとやはり、宇多田ヒカルさんとピコ太郎さんが印象深いですよね。

どちらもビルボードにチャートインして、世界的に高い評価を得ました。

関連記事:【海外の反応】世界で人気の日本の音楽9選 

 

PPAPなんかYouTubeで再生数一位になったわけですからね。

恐ろしい…。

関連動画のライセンス含めて1億円以上の売り上げだって話ですよ…。

すっげ~!

 

 

そんなわけでレコ大ノミネートまとめでした。

大賞が決まったら追記したいとおもいます。

 

 

それでは!

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?