俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

楽器練習のやる気がなくなったら『ブルージャイアント』読めばモチベーションアップするよ

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「はぁ~…やる気でねぇ~」

 

楽器練習って言っても単純な動作が多いですから、そんな時ありませんか?

 

甘い甘い!

 

ダイも、ユキノリも、玉田もそんなこと言いませんよ!

 

登場人物がひたむき過ぎるジャズマンガ「BLUE GIANT」

BLUE GIANTというマンガをご存知ですか?

世界一のジャズプレイヤーを目指す主人公、大(ダイ)の奮闘ストーリーなのです。

 

これがま~アツい!!!

登場人物、全員ひたむき過ぎる!

 

ダイは高校生の頃から仙台の寒い河原で毎日練習をしています…。

f:id:sohhoshikawa:20170617111555p:plain

 

ピアノのユキノリは幼いころからジャズピアニストになるために一直線に頑張ってきました!

f:id:sohhoshikawa:20170617103029p:plain

 

個人的に特に感情移入しちゃうのがドラムの玉田。

元々はダイの友達で、大学進学で上京します。

そこに転がり込んできたダイに感化され、ドラムを練習しだします。

 

ぼくもドラムをやっていて、始めたのがちょうど玉田と同じ年齢なのでどうしても応援したくなっちゃうんですよ!(笑)

電子ドラムを買って、才能のある2人に追いつこうとコツコツ練習します…。

f:id:sohhoshikawa:20170617111841p:plain

 

初ライブでの挫折、それを乗り越えての小さな成功…。

くぅ~!泣ける!

f:id:sohhoshikawa:20170617113435p:plain

 

『BLUE GIANT』にはこんなアツい場面がたびたび登場します。

読んでいると、自分もカッー!とアツくなりますよ!

 

マンガ読んでないで練習しろって?

まぁ、マンガばっかり読んでないで実際に練習にしないとダメですけどね(笑)

でも『BLUE GIANT』はミュージシャンの休息に最適ではないでしょうか。

なんせモチベーションももらえるし。

 

第一部は10巻完結で、ダラダラとマンガ漬けにならないので、その意味でもおすすめです(笑)

特に10巻がねぇ、もうツラすぎる…!!!

 

続編があって良かった~。

 

そんなわけでミュージシャンのみなさんは是非読んでみて下さい。

かなりおすすめマンガです!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?