ライブハウスに馴染みのない人って「どんな格好で行ったらいいかわからない!」って人も多いと思うんですよ。

そこで観る側でも演奏する側でも経験豊富なバンドマンが「ベストな服装」をお伝えします。

な~に、簡単なことです。

Q「ライブハウスに行くときにベストな服装はなんですか?」

A「何でもイイ!!」

何でもいいんですよ!

あ、すいません「トップスはなんでもいい」に訂正させてください(笑)

まず、足元はスニーカー、ボトムはスカート以外がいいですね。

スタンディングのライブではスタートやヒールは邪魔になりますよ。

トップスはなにがいいでしょ?

何を着てきてもいいんです。

だって物販で売ってますもん(笑)

そう、バンドTシャツを買って着たらいいんです。

つまるところ実はチェックすべきなのはロッカーの有無なんですよね。

その場で着替えたり、荷物を預けられればなんでもいいわけで。

逆にいうと、主催者側はこういったホスピタリティを意識すべきです。

着替えのスペースがあるか否かで物販の売り上げが変わってくると考えれば、なかなか切実な問題に思えてきませんか?

実際、東京のライブハウスではロッカーがないところもあるんですよ。

こればっかりはしょうがないんで、町中のロッカーなどを利用するしかありません。

100人ぐらいのハコでもロッカーがあれば平日とかでも気軽にライブハウスに来てくれる人が増えると思うんですけどね。

結論「なんでもいいのさ」

気をつける点はこんなものでまぁ、ホントなんでもいいんですよね。

堅苦しく考えなくてもバンドマンは来てくれるだけでとてもうれしいですよ(笑)

是非、お気軽に~。

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください ※PDFダウンロード、メール送信もできます
関連記事