どうも、星川(Soh_RundabanSP)です。

 

東京にライブをやりに行くバンドマン。

東京にライブを見に行く音楽ファン。

 

上京する時にいつも苦労するのが宿泊場所ですよね?

先日取材に行ってきた「下北沢Hostel」が、そんなバンドマンにも音楽ファンにもおすすめだったのでご紹介します!

 

下北沢Hostelは立地が最高!あらゆるライブハウスが近いです

ご存知、下北沢と言えばライブハウスのメッカですよね。

バンドマン御用達のロックシティ!

 

下北沢Hostelはその下北沢の南西口から徒歩30秒という立地の良さです。

 

さらに下北沢は渋谷、新宿、吉祥寺の中間地点です。

それぞれライブハウスがとても多い町ですね。

 

下北沢から、

  • 新宿までは小田急線で7分
  • 渋谷までは井の頭線で4分
  • 吉祥寺までは井の頭線で15分

ほどです。

 

東京にライブをやりにくる地方のバンドって、だいたい一回の遠征で2、3回ライブをしていくのが定番です。

  • 東京1日目は下北沢
  • 2日目は渋谷
  • 3日目は新宿

みたいな感じ。

やっぱり一遠征、一ライブはもったいないですもんね。

 

そんなスケジュールならシモキタに宿をとるのがベスト!

今までシモキタにはカジュアルな格安ホテルがなかったのですが、下北沢Hostelの登場でグっと遠征が楽になりそうです。

 

下北沢Hostelの中はどんな感じ?ロックバンドならツインルームを予約しよう

気になる下北沢Hostelの中ですが、写真をとってきましたよ!

 

まずロックバンドにおすすめなのがこの部屋。

ツインルームです。

下北沢Hostelのツインルーム

ホステルというと、カプセルホテル型のドミトリーしかないところも多いのですが、下北沢Hostelには個室もあります。

ツインルームは楽器を置いておくのに十分なスペースがあり、カギつきの部屋で安心です。

 

ホラ、ロックバンドの機材者と言えば盗難が心配じゃないですか?

シモキタは都会ですが深夜の駐車場に泥棒がいないとも限りません。

 

また夏場の車内はとても暑く、言わずもがな楽器には良い環境ではありません。

個室にはちゃんとエアコンもありますので楽器のケアのためにも個室に楽器を置いて就寝するのが良いですよね。

 

ツインルームには2人しか寝れませんので他のメンバーはドミトリーを予約しましょう!

ホステル、ゲストハウスに泊まるのが趣味のぼくが見ても、下北沢Hostelのドミトリーは十分なクオリティです。

 

実際にベッドに寝転んで検証しました(笑)

マットレスは体になじみ、布団はフカフカで軽い!

良い睡眠がとれそうです。

下北沢Hostelのドミトリー

ただコレばっかりはしょうがないのですが、ドミトリーは雑音が気になる場合があります。

初めてホステルに泊まるという繊細な性格な方は耳栓やアイマスクを準備しておきましょう。

 

また下北沢Hostelのドミトリーの特徴として、

  1. シングルサイズ
  2. ダブルサイズ

の二種類があります。

下北沢Hostelのドミトリー。ダブルサイズ

ダブルサイズのドミトリー

 

日本全国いろいろなホステルがありますが、ダブルサイズのドミトリーって聞きませんねw

非常にゆったりしたスペースがあり、1人でも2人でも泊まれます。

 

他にも、ダブルベットがある個室が2部屋あります。

特にこちらのテラスつきの部屋は良いですね!

下北沢Hostelの個室。テラス

テラスからは下北沢の中心街が見下ろせます。

下北沢の風景

あったかい時期はこのテラスで友達と飲むのも楽しいだろうな~。

 

もっとも、バンドメンバーとダブルベッドで一緒に寝るというのはナイと思います(笑)

4人組のロックバンドなら、

  • 個室ツインルーム
  • シングルドミトリー×2

を予約しましょう。

 

女性が気になる水回りも写真をとってきました。

キレイで清潔!

下北沢Hostelのトイレ、バスルーム

トイレが男女別で合計4つ。

シャワールームが3つ。

ドライヤーもあります。

 

軽食をとったり、ちょっとお酒を飲むのに最適なロビースペースもあります。

下北沢Hostelのロビー

もっとも、下北沢はあらゆるファストフード、飲み屋がありますのであんまり使うことないかもしれません。

ホステルでシャワーを浴びて、その場で飲んでバタン!と寝るのも楽しいですけどね。

 

下北沢Hostelの料金は?都心ではリーズナブルな料金です

下北沢Hostelの料金は以下の通りです。

 

ダブルベッド + テラス
定員 : 2人
料金 : ¥8,500〜 / 1泊

 

ダブルベッド
広さ : 9m² (DOUBLE 140×200)
定員 : 2人
料金 : ¥7,500〜 / 1泊

 

シングルバンクベッド
広さ : 8m² (BUNK BED 95×195)
定員 : 2人
料金 : ¥7,000〜 / 1泊

 

ダブルサイズベッドドミトリー
定員 : 2人
料金 : ¥4,800〜 / 1泊

 

シングルサイズドミトリー
定員: 1人
料金: ¥3,800〜 / 1泊

 

料金はシーズンや曜日によって変動があるそうです。

また支払いは現金不可でICカード、クレジットカードのみなので注意して下さい。

下北沢Hostelは現金不可

支払いはカードのみ

 

地方から来る方はPASMOも持っていないかもしれませんので、クレジットカードを作っておくと楽ですね。

個人的におすすめのカードはこちらです。

 

またユニークなのがデイタイム利用です。

利用可能時間は11:30〜15:00で、1時間¥ 540で休憩できるそうですよ。 

 

しっかり睡眠をとって万全の態勢でライブに挑もう

以上、下北沢Hostelの紹介でした!

 

バンドマンにも音楽ファンにもリーズナブルな料金で泊まれる下北沢Hostelはおすすめです。

ライブツアーではついつい宿泊費をケチって、車中泊やマンガ喫茶で眠りがちですよね。

 

でも、それじゃあ全然疲れとれない!!

 

ライブツアーは体力勝負。

あまりに過酷すぎて、残念ながら事故のニュースも定期的に聞きます。

下北沢Hostelのふっかふかのマットレスとフワフワの布団で十分な睡眠をとりましょう!

 

しっかり体調管理をすればライブのキレも違ってくるというのも。

ぜひ下北沢Hostelを利用してみて下さい!

 

ちなみにオーナーの黒木 郁己(クロキイクミ)さんは何と元バンドマン!

その意味でもバンドマンにおすすめのホステルです(笑)

 

予約はBoobing.comからできますよ。

⇒下北沢Hostel|Booking.com

 

 

その他、バンドマンにおすすめの下北沢の周辺情報を紹介しているこちらの記事もどうぞ。

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう