バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

ウォーキングにおすすめの音楽33選|これで疲れ軽減!?

スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「ウォーキングの時に良い音楽ないかな~?」

 

今日はそんな人のためにウォーキングの時におすすめの音楽まとめと、無料で音楽が聴けるアプリをご紹介します!

 

まずはアプリから!

 

Spotifyは、ウォーキングにもピッタリの音楽アプリ

f:id:sohhoshikawa:20170708092430p:plain

「Spotify」という音楽ストリーミングサービスをご存知ですか?

月額980円で音楽が聴き放題になる音楽アプリです。

 

が!シャッフルプレイだけなら、無料で使うことができるんですよ。

 

また「Spotify」というだけあって、この音楽アプリはSPORTS時に聞きたいプレイリストを得意としています。

デフォルトでウォーキングやランニングにピッタリの音楽が用意されていますので、後は再生ボタンを押せば快適なウォーキングのお供に!

 

ぜひ、ダウンロードして試してみて下さい。

  •  アイフォンの方はこちら⇒Spotify(iOS)
  •  その他のスマホの方はこちら⇒Spotify(android)

 

では、以下はBGMにおすすめの音楽を紹介していきます!

 

軽快に歩ける!ウォーキングにおすすめの音楽33選

当ブログで独自に「あなたウォーキング時に聞いている音楽は?」というアンケートを実施しました。

たくさん回答をいただいたのですが、その中でも今日は厳選して40曲をご紹介します。

 

推薦コメントも併せて掲載してますので、ぜひ気になったモノから聞いてみて下さい!

 

hitomi / LOVE 2000 

この曲は、マラソンの高橋尚子が、シドニーオリンピックで金メダルを取るため練習や本番前に聞いていた曲です。

この曲を聴いて金メダルを取りました。

マラソンしながらで聞くイメージがありますが、ウォーキングでも聞きながら歩いていると、自然に足が前にでて、快適に気持ちよく歩けるおすすめの曲です。

この曲はテンポがあり、疾走感を感じる曲で、ウォーキングにもおすすめです。 

 

星野 源 - SUN 

 SUNは星野源さんが歌う曲の中でもかなり人気の曲です。

明るい曲で軽く聞けるので、ウォーキングにはとても適しています。

テンポもいいので、歩くリズムを曲に合わせることでよりリズミカルなウォーキングを楽しめます。

私はお散歩感覚でゆっくりウォーキングを楽しみたいので、そういったウォーキングをしたい方には特におすすめしたい一曲です。 

 

恋するフォーチュンクッキー / AKB48

2013年8月に発売されたAKB48のシングル曲です。

センバツ高校野球大会の入場行進曲にも選ばれているので、テンポが良く、歩きやすい曲です。

ウォーキングしながらサビの部分を思わず口ずさんでしまうような明るく前向きな歌詞なので、楽しい気分で歩くことができます。

AKB48の曲は有名な曲が多いですが、みんなが知っているこの曲を選びました。

 

TOMOVSKY - 我に返るスキマを埋めろ 

ゆったりめのテンポで穏やかな雰囲気の曲です。

「我に返るスキマ」というのは現実の自分に戻る隙間を埋めて、たまにはのんびりしようよという意味があると思います。

細かい事をいちいち悩んでるのがバカらしくなるポジティブな曲なんだけど、よくあるような「頑張れ!」だけの応援歌ではない深い歌詞が聞きどころです。

ウォーキングしながら聞いていると、歌詞の意味がしみじみ感じられて前向きになれると思います。

その辺がオススメです。 

 

E-Girls / Follow Me 

E-girlsさんの曲の中ではアップテンポなfollow meです。

聞いているだけでテンションが上がって元気になる曲なのでウォーキングで少し疲れた時に聞くと元気になります。

E-girlsさん達のスレンダーな体型を思い浮かべながら聞くと「この体型になるために頑張るぞ!」とモチベーションのアップにもなりますのでオススメです。 

 

負けないで-ZARD 

とても有名な歌かもしれませんが、ZARDの負けないでです。

歌詞通り、負けないぞという強い思いをもって私がウォーキングをつづけられる原動力の歌です。

やはり歌詞がストレートで、運動やなにかに一生懸命なとき、聞けばより頑張れるような歌です。

よく24時間テレビで流れていたりして、私も聞いてみようという気になりました。ぜひ聞いてください。 

 

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS 

この曲は映画「君の名は」で有名になりましたが、とにかく前に前に進みやすい曲だと思います。

テンポも早めでウォーキングにはすごく向いている曲だとおもっています。

私もよくこの曲を聴きながらウォーキングをしたりしています。

暗い曲よりも明るい曲を聴いて歩いた方が気分も上がって楽しいと思うので、この曲は特におすすめです。

前走部分からたのしくウォーキングできそうな感じがとてもいいと思います。

 

SEKAI NO OWARI「RPG」 

アニメ「クレヨンしんちゃん」の曲として使われたSEKAI NO OWARIのRPGは、落ち込んでる時などに聞くと元気が出るだけでなく上を向いて歩こうという気持ちにさせてくれます。

曲の出だしの「空は青く澄みわたる」を聞いた瞬間、少し空の様子を見るために上を向こうかな?

落ち込んでるよりも元気に歩いてみようかなと思える事もあります! 

 

The Chemical Brothers - Wide Open ft. Beck 

ケミカルブラザーズのWide Openです。

ゲストボーカルはベックです。

ケミカルブラザーズにしてはゆったりめのBPMで、曲調はメロディアスでちょっと切ない系で、ウォーキングにぴったりです。

ベックのボーカルもロマンチックでソウルフルです。

ちなみに先端技術を駆使した話題のPVでは日本人ダンサーのソノヤ・ミズノさんが流麗なダンスを披露しています。 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『荒野を歩け』 

 映画「夜は歩け短し乙女」の主題歌となった曲です。

ゆったりな曲かと思ったら、どんどん盛り上がっていく曲となっています。

でも、急かされているような感じではなくて。

歌詞の通り、夜の道をウォーキングする時にもピッタリな曲なのですが、朝日が昇る頃にウォーキングする時にもマッチします。

歌詞の世界観に入って、ウォーキングが出来るのではないかと。

そして、ウォーキングしていてる足取りが軽やかになるような、歌詞と曲調だと思います!

 

Michi - You Gotta Be 

この楽曲はDes'reeと言うイギリスで活躍しているアーティストが原曲を歌っていてそれを全世界の様々なアーティストがカバーしています。

日本でも多数のアーティストがカバーしておりその中でもMiChiさんがカバーしたYou Gotta Bはリズムテンポが良くウォーキングをしたり程よく身体を動かしたりする時に気持ちよく聞く事が出来ます。 

 

in the soup - 川 

水曜どうでしょう制作のドラマ「四国R-14」の主題歌です。

あまりメジャーな曲ではありませんが、すごく曲がいいんですよねー。

のっぺりとした歌がなんとも聞いてて心地が良いです。

私は川の堤防の上をウオーキングするので、この曲がしっくりきます。

堤防の上から川を眺めて「川の水面に〜♪」なんて歌いながら歩いています。

聞いた事無い方に一度聴いて欲しいですね。 

 

プリンセス・プリンセス『世界でいちばん暑い夏』 

暑い時期のウォーキングにピッタリと言えばこの曲だと思います。

アップテンポの曲でノリもよく、歌詞も前向きで聴いていてワクワクして気持ちよくなれます。

前奏も長くないのですぐにスタート出来る感じもあるし、少し早歩きでピッタリな出だしサビの部分では小走りしたくなるようなパワーもあります。

暑い夏を全身で感じながら楽しむ、そんなシーンにピッタリな曲だと思います。 

 

星野 源 - 恋 

星野源の曲でガッキーと共演したドラマ主題歌です。

聞いているとテンションが上がってウキウキしてきます。

テンポも早すぎずスローすぎず、ちょうどいいです。

リピートで口ずさみながらウォーキングすると楽しく歩けます。

逃げるは恥だが役に立つのドラマの大ファンなので、ドラマを回想しながら歩いたりしていると、汗をかいても気持ちいいくらいです。 

 

Benny Sings - Let Me In 

曲のテンポが歩く速さと同じで、足取りが軽快になる。

BennySingsの楽曲全体に言える事ですが、明るい雰囲気で聞いていて楽しくなる楽曲ばかりです。

中でも「Let me in」の収録されているアルバム「アットホーム」はとても明るくポップなのですが、 BennySingsがもともとHiphopのトラックメイカーだった事もあり、気持ちの良いリズムです。

お出掛けの際には是非聞いてもらいたい楽曲です。 

 

西野カナ 『パッ』 

 西野カナさんの新曲です。

彼女の楽曲は今まで恋愛感情をテーマにした物が中心だったのですが、これは働く女性の日常生活での気持ちを表しているものです。

歌の歌詞は自分と重ね合わせる事で印象に残りますね。

この歌詞は若い人に限らず共感出来る年齢層が広いのも魅力です。

曲もアップテンポで元気がでるので、お勧めです。

この曲を聴きながらなら、長い距離でも苦にならずウォーキング出来ると思います。

 

Perfume「ねぇ」 

Perfumeの歌はアップテンポな曲が多いのでどれもおすすめなのですが、この曲は特に可愛いい歌詞が楽しい気持ちになるのでおすすめです。

歌詞に「君といると行き先はどこも特別に変わるの」というフレーズがあるように、なんでもないいつものウォーキングも何か特別なような気になって楽しく歩くことが出来ます。

動画がYouTubeにフルコーラスでupされているのも嬉しいです。

 

スパークル [original ver.] -Your name. Music Vide 

「スパークル」ロックバンド「RADWIMPS」さんの楽曲で、2016年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」で劇中歌として使われたものです。

ゆったりした音楽を聴いているとリラックスできるというのもありますが、それに加えて映画の美しい景色映像が思い出されて何だか清々しい気分になれます。

心なしか現実の街並みもいつもより少し綺麗なものに見えてくるかも。 

 

FiFa World Cup Official Anthem  

サッカーの国際試合のテレビ中継などでよく聞くと思いますが、試合が始まる前に選手が入場するときのテーマ曲です。

自分自身がサッカーが好きだということが前提になってしまうかもしれませんが、少しでも知っている人からすると、この曲を聞きながらウォーキングすることで、自分自身もプロ選手のように入場している気分を味わえると思います。

 

くるり - 東京 

くるりの代表曲です。

道を歩きながら周りの景色を見ながら歩くと、切ない気持ちになり、人生をしみじみ考えてしまいます。

ゆったりした曲調なので、夕暮れや夜道をゆっくり歩きながら聴くとさらに良いと思います。

ギターのストロークがとても気持ちの良い曲です。

とにかく歌詞が良く、それと曲調がすごく良くマッチしていて、聞き入りながら歩くことができると思います。 

 

Alvaro Soler - Sofia 

スペイン歌手アルヴァロ・ソレールのある歌です。

歌詞はもちろんスペイン語ですが、リズムに合っていて簡単なので歩きながら口ずさめます。

全曲は明快な曲調で異域の情熱が感じられます。

仕事や学校に行く途中でこの歌を聴くと、自然に微笑みも出せて、一日最初の元気がもらえます。

また、この歌のPVはキューバで撮影され、その中で踊る人たちの姿も観る人を激励するものがあります。 

 

 ビーグルクルー「My HERO」

ビーグルクルーが日本ハムファイターズの中田翔選手の登場曲として書いた曲で、とても前向きになれる曲です。

テンポやリズムの打ち方がウォーキングにちょうどよく、歌詞を聴いていると励まされている気持ちになって疲れてきても頑張れます。

メロディーも優しくさわやかで、気持ちが上がります。何度リピートしても飽きないところも良いです。

ダイエットなど目標を持って頑張っている人にとって背中を押してくれる名曲だと思います。 

 

スピッツ / スターゲイザー 

昔ブームを巻き起こしたあいのりのテーマ曲ですが、のんびりとした曲調でありながら、歌詞が心に残るメッセージで、果てしなく続く道の上からなどという歌詞があるし、ウォーキングをしながら未来を目指して歩くという意味合いを感じるので、ゆったりとしたウォーキングの気晴らしに向いている曲だと感じます。

曲のテンポと歌詞がほどよく合っていると感じます。 

 

乃木坂46 『インフルエンサー』 

この曲は乃木坂46が歌っている曲であり非常に良い曲だと思います。

アイドルが歌っているということもあり、少しテンポが速い曲となっていますが、それでもウォーキングに適していると思います。

曲中に「ぶんぶん」と言い続ける部分があるのですがそこの部分がウォーキングの際良い効果をもたらしていると、自分でウォーキングしながら聞いてるとそう思います。 

 

Utada Hikaru「Beautiful World」 

宇多田ヒカルが歌う、彼女の19枚目のシングル曲。

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」テーマソングでもあります。 流れるような美しいメロディで、浮遊感のある曲です。

適度なテンポの速さと、ポップさが聴いていて快く、綺麗な歌声にも癒されます。ウォーキング中に聴いていると、気分が爽やかになり、リラックスでき、足取りが軽くなります。 

 

サカナクション - アルクアラウンド 

タイトルの通り「歩く」と何度も歌詞に入っているのでウォーキングにぴったりです。

よく早朝や夜ウォーキングするときに聴いていました。

ロックバンドの曲ですが激しすぎないのでマイペースで歩けると思います。

ボーカルの山口一郎さんの声もおとなしめです。

MVを一度観てからウォーキングすると、まるで自分がMVの主人公になったような気分になれるのでおすすめです。 

 

Spice Girls - Wannabe 

Spicegirlsの『spice』に入っている「Wannabe」です。

楽曲の曲調が基本的にアップテンポなので、歩く速度や歩幅などをウォーキングを維持するのに本当にとても良い楽曲です。

気持ち的にも疲れてきてしんどいな~っと思うような時に聞くと、やっぱり頑張ろうっというポジティブで前向きな気持ちに切り替えることが出来ます。 

 

Lady Antebellum - Need You Now 

Lady Antebellumが歌う「Need You Now」はリラックスしてウォーキングする時にぴったりな曲だと思います。

日本ではLady Antebellumはあまり有名ではないと思いますが、グラミー賞に何度もノミネートされる実力派のグループです。

彼らの音楽はカントリーな要素が組み込まれていて、聞いていてとてもリラックスさせてくれます。「Need You Now」では、曲の後ろで低音がテンポ良くなっているのですが早すぎず遅すぎずで、歩調をどんどん進めてくれるのではないでしょうか。

他の楽曲もおすすめなので、是非聴いてみて欲しいです。 

 

Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe 

全体的にポップな曲調で、訳的には女の子から一目ぼれしちゃったから電話してね。

という直積的な感情をそのままストレートに言っている歌詞で、なかなか日本人の女の子だと難しいがそれをポップにかわいく歌いあげていて耳に残るフレーズです。

CMや映画でも使われていたり誰しも聞いたことがあると思いますが、歌詞の内容はあまり気にせず歌っているかも。

それでも聞いていて気持ちが明るくなる歌なので、天気のいい日に聞きながら歩くと元気がでてスッキリします。 

 

 EGO-WRAPPIN' 『GO ACTION』

ベストアルバム『BEST WRAPPIN' 1996-2008 ヤルキ盤』に収録されているEGO-WRAPPIN'さんの楽曲です。

歌詞もジャンプやキャンディー、ストロベリー、踊り明かそうなど可愛らしくポップなものがたくさん出てきます。

元気な曲調でしかもかっこいいですし、歌詞も重くなくテンポもウォーキングをするのに丁度良い速さだと思います。 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『新世紀のラブソング』 

アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONの名曲で、私が一番好きな曲です。

テンポがいい感じにゆったりとしていてウォーキングする時のスピードとちょうど合うので、エンドレスでリピートしながら長時間歩く事ができます。

少し気だるげなメロディラインのこの曲は、夜に聞くとリラックス効果も得ることができるのでおすすめです。 

 

 手嶌葵 - 明日への手紙

私の勝手の解釈ですが、色んな事があるけど明日も頑張って生きよう!と感じる歌です。

朝のウォーキングというより休日の夕方のウォーキングに聞きたい1曲です。

歌詞の中で「人は迷いながら揺れながら歩いていく」「明日を描こうともがきながら…」とあるのですが それでも進むんだ!と勇気づけられたりします。

またとても透明感のある歌手 手嶌葵さんの声がとても癒されて心が洗われます。

ウォーキングをする時には、こうした透明感のある歌手さんをチョイスします。 

 

The Cardigans - Lovefool 

曲名やアーティスト名は知らなくても聞いてみると意外に知ってる方が多い名曲だと思います。

女性ボーカルの声が柔らかくフレンチ・ポップのような楽曲でテクテク歩くにはぴったりのテンポですよ。

メロディーも曲調も親しみやすく、洋楽は苦手とおっしゃる方にも聞いて頂きやすい曲じゃないかな?と思います。

晴れの日はもちろん、冴えない天気の時にも楽しい気分にさせてくれるカワイイ1曲ですよ。

 

 

 

以上です!

 

いかがでしたか?

お気に入りの音楽が見つかったらうれしいです! 

 

Spotifyも便利なので、ぜひダウンロードしてみて下さい。

ダウンロードはこちら。

  •  アイフォンの方はこちら⇒Spotify(iOS)
  •  その他のスマホの方はこちら⇒Spotify(android)

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方