スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

LINEの動画生配信サービス「LINE LIVE」で一般アカウントも放送できるようになりました!

ミュージシャンやロックバンドのライブの生放送にも使えるかもしれません。

 

LINE LIVEとは?特徴は?

「LINE LIVE」とは全て無料&会員登録不要で、リアルタイムに有名アーティストや人気タレントの素顔が見れる「パーソナルライブ」や、話題の人が登場する「LINE LIVEオリジナル番組」など、ここでしか見ることができない映像を楽しめるライブ配信アプリです。

「LINE LIVE」はただ動画を生配信するだけでなく、以下のような特徴があります。

①顔の動きに合わせて動く「LIVE スタンプ」

LIVEスタンプという機能はプリクラのデコレーションのように配信者の顔に落書きされる機能です。

しかも顔の動きや表情に合わせてリアルタイムで使えます。

現在50種類が配信されています。

②画面全体の色味を変える「フィルター」

写真加工アプリのように配信中の画面の色味を変えることができます。

これで厚化粧する心配なし!?

③視聴者の気持ちを伝えられる「ハート」「ギフトアイテム」

SNSの「いいね!」のように、好感を伝える「ハート」

さらに思いを伝える有料アイテムの「ギフトアイテム」があります。

このようにLINE LIVEは双方向でコミュニケーションが取れる特徴があります。

LINLIVE例

スポンサーリンク

LINE LIVEで誰でも簡単に生配信する方法

①アプリをダウンロードする

LINE LIVE: 無料で視聴&顔認識スタンプでライブ配信

LINE LIVE: 無料で視聴&顔認識スタンプでライブ配信
無料
posted with アプリーチ

LINE LIVEのアプリをダウンロードし、自分のLINE IDでログインします。

(当然LINEを使っている必要があります)

②自分のチャンネルをつくる

メニューバーの「ライブ配信」をタップします。

最初にチャンネル開設の画面になります。

「チャンネル名」「ステータスメッセージ」「プロフィール」などを入力します。

「チャンネル開設」をクリックします。

③ライブ配信スタート!

f:id:sohhoshikawa:20160810150238p:plain

あとは「ライブ配信をはじめる」をタップすれば準備OK。

右下の赤いボタンを押すと配信が開始します。

とっても簡単ですね。

試しに配信してみました。

LINE LIVEをやってみた

(笑)

LIVEスタンプとフィルターを使ってます。

 

ミュージシャン/バンドマンも使ってみよう!

ご覧のとおり、配信はすごく簡単です。

ミュージシャンやバンドマンも自分のライブやスタジオライブなんかを簡単に配信できそうです。

ぜひ、試してみて下さい!

⇒「音楽活動の宣伝」に戻る

おすすめ!
スポンサーリンク
音楽活動の宣伝の関連記事
  • podcastの制作をサポートしてくれる「NBC」が楽しそう!
  • 知ってる?下北沢(シモキタ)で誰でも無料、無許可でポスターが貼れる場所
  • 『音楽と人』に誰でも広告を出せるって知ってた?
  • カラオケに自分の曲を配信する4つの方法
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事