浅井健一さんのファンでよくこのブログでも書いているのですが、この話知っていますか?

グレッチの呪い。。。。

グレッチって言うのはベンジーが愛用しているギターのメーカー。

 

ベンジーはテネシアンっていうのを使っています。

これですね。

グレッチとベンジー

メジャーデビューの契約金で購入したということで、おそらくもう25年くらい使っている、まさに愛器と言えるグレッチ。

そいつがなんと他のギターに嫉妬するらしいんですよ。

 

おすすめ

Amazonの音楽サブスク『Amazon Music Unlimited』が、今なら30日間無料で使えます。

無料体験中に退会すればお金はかかりませんので、気軽に試してみて下さい。

\30日間無料/

※詳しく⇒Amazon Music Unlimitedの始め方、使い方をわかりやすく解説!初心者でも簡単に6500万曲が聴き放題できます

ライブで他のギターを弾くと?

ベンジーは結構いろんな音を出すギタリストなので、ギターはたくさん持っているらしいです。

レコーディングはもちろん、ライブでもグレッチ以外のギターは使います。

 

が、しかし。

 

グレッチ以外のギターでライブをスタートさせると弦が切れるそうです。。。。

で、その日はサブの予定だったグレッチ登場。

そしてそのままグレッチでライブを終えるんです。

 

しかもなんとこの現象、必ず起こるそうです。

一回もグレッチを弾かなかったライブはないそうな。




関係者の証言

ウソみたいな話ですよねぇ。

でもこれがなかなかホントみたい。

ベンジーのソロでベースを弾いていた林束紗氏の証言です。

浅井さんのグレッチには本当にグレッチの呪いがあって、レスポールを使っていると弦が切れるんです。

昨日の木更津リハではレスポールを使用してのリハ中にアンプのトラブルがあり、グレッチに替えたらアンプまで直り、あとから聞いたところ「今日はレスポールでいい感じだから全編レスポールで行こう、と思ったらアンプがでなくなった」らしいです。

でも本番ではグレッチの弦が切れ「レスポールの復讐だ!」と、完全に因縁関係のグレッチvsレスポール。

引用元::: TABASAのBLOG ::

ツイッターでも検索してみるとベンジー自身もインタビューで話しているようです。

おぉ。。。なんか怖い!(笑)

 

これは昔の話?

っと言いましてもこれは大分昔の話になりまして、現在ではどうですかね?

たしかぼくが見に行ったPONTIACSのライブではレスポールでやりきっていたような(笑)

 

まぁ、ギターを愛するギタリストは数いれど、こんなにもギターに愛されるギタリストはいないでしょう(笑)

あなたのギターは大丈夫ですか?

 

使ってないギターもちゃんとメンテナンスして、たまには弾いてあげましょう!

グレッチ買うなら「神田商会」がおすすめ!

 

「ベンジーと同じギター欲しいなぁ」とファンなら誰でも一度は思うはず。

ぼくもグレッチを見るだけために、なんども楽器屋に通っていた時期がありました(笑)

 

もしグレッチギターの購入を考えているならト神田商会オンラインストア から購入するのがおすすめです。

神田商会はGretchの日本総代理店なので、安心して購入することができますよ。

 

最近だとチバユウスケのシグネチャーモデル「Tennessee Black with Bigsby®」を販売したのも神田商会です。(50本限定でした)

 

ちなみにベンジーが使っているテネシアンは現在は「テネシーローズ」という名前で販売されているモデルです。(テネシアンは1979年まで生産されたモデルをいうそうです)

こちらのVintage Select Edition '62 Tennessee Rose という製品がもっとも近いモデルですね。

 

送料も1,100円以上で無料なので、特に地方に住んでいてお近くに楽器屋さんがない場合など、ぜひ信頼できる神田商会オンラインストア を使って憧れのギターをゲットしてください!

 

ベンジーのカレー屋に行ってきました

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます