読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

バンドグッズを作れるおすすめ業者、サービスまとめ

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-ロックバンドのモノづくり

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

本日はバンド活動に欠かせないバンドグッズ作成サービスをご紹介します。

 

バンドマンの方ならご存知かと思いますが、ノベルティグッズ作成サービスってい~っぱいありますよね?

どれを選んだらよいか?

 

それにはまず「必要なグッズの量と種類」から考えます。

 

ノベルティグッズ作成サービスは「受注生産型」と「一括買取型」に分かれる

グッズ作成サービスは大まかに「受注生産型」と「一括買取型」の2つに分かれます。

それぞれのメリット、デメリットはなんでしょうか?

 

「受注生産型」のメリットはやはり在庫を抱えなくて良いことです。

ウェブショップ、あるいは物販で売れた分をその都度発注して1枚~在庫を受け取れます。

また、この手のサービスの多くは専門のデザインソフト(フォトショップやイラストレーター)が使えない人でもブラウザ上で簡単にデザインできるサービスを展開しているのがメリットです。

デメリットは利益が少なくなることですね。

一枚のコストが高くなる上にその都度、配送するわけですから送料もかさみます。

 

「一括買取型」のメリット・デメリットはその逆と言えます。

メリットは売れれば利益が大きいこと。

デメリットは在庫を抱えるリスクがあることです。

 

どちらを選べばいいの?

このようにメリット・デメリットを考えるとおのずとどちらを選べば良いかわかりますよね。

  • 少量を確実に販売したい人は「受注生産型」
  • たくさんの量と種類のグッズを売りたい人は「一括買取型」

 を選べばOKです。

それでは、ぼくの経験からおすすめのサービスをご紹介します。

 

受注生産型でおすすめ!「Canvath」

canvath

Canvathは自前の画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが作れる超簡単サービスです。

グッズの種類も多く

  • Tシャツ
  • スマホケース
  • モバイルバッテリー
  • MacBookステッカー
  • トートバック
  • クッション
  • ハンドタオル
  • マグカップ

があります。

Tシャツの原価は1700円~。

スマホケースは900円~と大分お安いですね。

 

また無料でネットショップが解説できるBASEと連携しているのも強みです。

つまり自分のネットショップから即日自分のグッズを販売できるわけです!

さらに梱包や発送の手間をはじいて、自分は手続きだけで済ますこともできます。

 

便利な世の中ですねぇ。

 

オリジナルグッズを1個から業界最安値で作成 Canvath/キャンバス

 

 

「一括買取型」でおすすめ「オリジナルプリント.JP」

オリジナルプリント.jp

「一括買取型」では「オリジナルプリント.jp」がおすすめです。

なんといっても扱っている商品の種類が多いです。

たくさんの種類のグッズを作りたい場合、業者が違うと送料もその都度かかります。

なるべく多くの種類を扱っている業者に一括してお願いしたほうがお得なんですね。

定番のTシャツ屋タオルをはじめ、文房具などもありますよ。

 

オリジナルプリント.jp

 

 

缶バッジなら「NICE BADGE」

nicebadge

実は上記のサービスではカバーしきれていないのが缶バッジなんですよ。

缶バッジは定番のバンドグッズですからおさえておきたいですね。

原価は最安で1個31円~。

一番気軽にチャレンジしやすいグッズですね。

 かんたん入稿で激安オリジナル缶バッジ製作|ナイスバッジ

 

 

まとめ

それではまとめます。

グッズ制作にお困りでしたらぜひ利用してみてくださいね!

 

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com