この記事ではミュージシャンやロックバンドにおすすめのウェブサービスをご紹介します!

BASEという誰でも自分のウェブショップを持てるサービスです。

 

バン犬
とにかく安くて便利!

 

そんな牛丼みたいなサービスなんです(笑)

バンドマンも是非、使うべきなので機能とその理由を説明します。

BASEとは?→誰でも簡単にウェブショップを作ってオリジナル商品が売れるサービスです

自作の音楽データやCD。

せっかく作ったならちゃんと売って、音楽活動の糧にしないといけませんよね?

 

でも大概そこでぶつかるのが「販路がない」ということ。

つまり流通できない、またはやり方がわからないということです。

 

現在では様々な方法で音楽が流通できるにせよ、ぼくは「まずBASE」を使ってみて欲しんですよ。

BASEには他のプラットフォームと違ってミュージシャンにありがたい機能がたくさん詰まってるんです。

ミュージシャンがBASEを使うメリット

①初期費用も維持費も無料

まずBASEは開設が無料

そして維持費も無料です。

 

ミュージシャンが支払う手数料は売れる度に天引きされる決済手数料と振込手数料のみ。

手数料は以下の額になっています。

 

1000円のCDがBASEで売れた場合は、

1000(CDの売価)×0.066+40=106円の手数料が必要です。

 

つまり、ほぼほぼ売価の90%に近い額がミュージシャンの手元に残るわけですね。

これは他の音楽流通プラットフォームから考えても格安です。

 

例えばAmazonでもAmazon e託を使うことでオリジナルCDを通販できるんですよ。

しかしe託の手数料は実に40%もします(!)

 

比べれば、BASEの手数料がいかに安いかがわかりますよね。

加えてBASEなら後述するマーケティングツールを使って、リピーターのファンにさらに販促をかけることもできるんです。

 

Amazon e託を使うのもアリですが、併用してBASEであなた独自のウェブショップを持つことで「利益アップ」「ファンと繋がれる」メリットがあるので、長期的に見るとBASEは使っておいて損はありません。

 

②CDもグッズもなんでも売れる(音楽データもOK)

BASEでは本当に様々な商品が販売されています。

農家さんが野菜など生鮮品を売っていたり、ブロガーが「ブログ相談」といったサービスを売っていたり、中には「拾った石」を売っているナナメ上のショップも!?

 

ですから普通、ミュージシャンやロックバンドの公式ウェブショップに置いてあるようなバンドグッズなら問題なく販売できます。

ライブチケットなんかも良いと思いますよ。

 

BASEで特典付前売りチケットなんかを売れば収益の安定につながりそうです。

さらにデジタルデータも販売もOK。

音楽データはもちろん、動画や写真も販売できます。

 

zipファイルに対応しているので実質ほとんどのファイル形式に対応しています。

色んなデータをひとつにパッケージして売れるので、音源データに写真なんかもセットで売ることができますよ。

 

デジタルデータだったら送料も必要ないので、利益はさらに上がるでしょう。

 

③ウェブマーケティングができる

音楽活動の悩みの一つに「宣伝の難しさ」がありますよね?

 

BASEはミュージシャンの宣伝活動をサポートしてくれる機能があるんです。

しかもこれもほとんどが無料

 

良かれと思って色々ツールを使っていると、ワケわかんなくなりますからBASEで一元的に管理しましょう。

主要なマーケティングツールでいうとブログとメルマガがBASEでは無料で使えます。

BASEのブログ機能
BASEのメルマガ機能

 

ブログはインターネット上において「集客」の。

様々な役立ち情報、おもしろ情報を発信してお客様に自分のショップの存在に気づいてもらいましょう。

 

ブログで集客したなら次は如何にリピートしてもらうかです。

それには今も昔もメールマガジンが効果的なんです。

 

メルマガって実は導入するのが大変なんですよ!

メルマガスタンドをレンタルして…場合によっては有料…。

 

BASEならメルマガサービスを無料で使えます!

 

④バンドグッズが無料で作れる

ここまででBASEの便利さは伝わっと思いますが、他にもおもしろい機能があるので紹介しておきましょう。

なんとバンドグッズが簡単に作れちゃうんですよ。

 

画像をアップロードするだけで、オリジナルのスマホケースとTシャツが作れてしまいます!

BASEのオリジナルスマホケース作成機能
BASEのオリジナルTシャツ作成機能

 

お客さんから注文があった時に、業者が生産してくれる受注生産型なので、在庫リスクはゼロ!

さらに発送も業者がやってくれます。

 

ミュージシャンのぼくらがやることはオリジナル画像を用意してアップロードするだけ!

それだけでアッという間にバンドグッズのできあがりです。

 

「売れねぇ」と嘆く前に売ってみる

漠然と「売れね~」と嘆くバンドマンがたまにいますよね。

それもそのはず、だって「売ってない」んですもん。

 

正確に言えばお客さんがお金を払う場所にオリジナル楽曲を流通できてないんですよ。

その流通の方法は昔はかなりハードルが高かったです。

 

しかしご覧のとおり、BASEにはリスクらしいリスクはなく、かつ簡単に使えます。

 

ですから初めて音楽販売に挑戦する人にはもちろん、過去に音楽を売った経験がありながらも手数料に泣かされた経験がある人の再チャレンジにもぴったりのツールだと思います。

 

  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. パスワード

 

を入力するだけで30秒であなたのウェブショップが開設できます。

もちろんスマホからも簡単に手続きできますよ。

 

当たり前ですがショップを開設しても無理矢理に利用する必要はありません。

まずは適当にBASEにアカウントだけ作ってみて、使い心地を確認するだけでもOKです。

 

繰り返しですが、費用が発生するのは商品が売れた時のみですので、お気軽に登録してみて下さい!

こちら↓からすぐに試せます。

 

以上、BASEの紹介でした!

お役に立てたらうれしいです。