どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドロゴを1つ作っておくと便利です。

グッズにできたり。

フライヤーやホームページにはったり。

 

あらゆるロックバンドのデザインになにかと応用が利きます。

フジロックのポスターではヘッドライナーとかバンドのロゴがあしらってあり、カッコいい!

 

こんな感じ↓

f:id:sohhoshikawa:20150815222803j:plain

でも、カッコいいバンドロゴを作るのってハードルが高いかもしれません。

そこでこの記事ではバンドロゴを作成してくれるサービスをご紹介します。

 

まずはクラウドソーシングです。

 

クラウドソーシングは誰でも気軽に仕事を受注できるサービスです。

当然プロのデザイナーさんも仕事を探していますので、作成をお願いしましょう。

 

いわゆる専門のサービスよりも比較的安くできるのが魅力です。

ロゴ作成を専門に扱っているサイトはたしかに安心感もあってクオリティは高そうですが、費用がかかります。

ロゴ1個20000円ぐらいはすると思いますね。

ロックバンドのロゴにはもう少し安く作れるのが適していると思いますので、以下のサービスを紹介します。

 

①ココナラ

ココナラでロゴを作れる

ココナラはクラウドソーシングサイトでも最も気軽で使いやすいものです。

単価が500円~と安いので人気が高いんですね。

ぼくも実際にこのブログで使っているアイコンを作ってもらいました!

星川
←コレ500円でしたw

 

比較的ポップで使いやすいデザインセンスをもつ方が多い印象がありますね。

ロゴデザインを外注するなら、まずはココナラを一番におすすめしたいと思います。

 

②ランサーズ&クラウドワークス

ランサーズクラウドワークスも日本ではトップクラスのクラウドソーシングサービスです。

たくさんの方が使われているのできっと条件に合うデザイナーさんがいるはずです。

使い方が少し難しい(とっつきにくい?)ですが、そこは慣れですかね。

 

③裏技?ツイッターでつぶやく

僕、よくやるのがツイッターで「○○やっていただける方いませんか?」とツイートしちゃうんです。

これが意外と協力してもらえるんですよね。

 

僕は以前、ミュージックビデオを作ってくれる協力者に出会ったことがありました。

インディーズバンドのミュージックビデオ作り方色々(僕のドキュメントを含めて

ロゴデザインなら誰かやってくれそうな気もします。(笑)

 

クラウドソーシング以外で、「無料でやりたい!」という人は人は以下のサービスを使ってみてください。

無料で簡単なロゴを作れるサービスです。

ハイクオリティは望めませんが、まずは作っておきたいという人に。

④無料ロゴ作成サービス

Cool Text

All Logos

Squarespace Logo

Hipster Logo Generator 

個人的にはSquarespace Logoがオススメ。

こんなのできましたよ。

f:id:sohhoshikawa:20150815233517p:plain

④自分で作る方法

自分でやるならネットのPixlrやCanvaどのオンラインフォトエディターが無料で使えて便利です。

フォトショップやイラストレーターは高いですもんねぇ…。

(まぁ、持ってる人はハナからデザインスキルあるか笑)

 

Canvaの使い方はこちらの記事をどうぞ。

⇒CDジャケットにチラシ、SoundCloudバナーも…「Canva」でアーティストのビジュアルデザインが完結できる

 

バンドロゴの活用方法

バンドロゴができたら、ホームページやフライヤー、グッズなどに活用しましょう!

以下にそれぞれの作り方がのってます。

デザインの参考になる素材

参考までにたくさんバンドロゴがみれるサイトをリンクしておきます。

是非、利用してください!

 

それでは!
「音楽活動の宣伝」一覧に戻る

関連記事

Twitterでフォローしよう