読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

音楽活動について議論するのは良いことだ

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

先日、僕が書いた記事に同じく音楽ブログを書いてらっしゃる煤渡さんが反応してくださり、ブログを介したちょっとした議論が展開されました。

すごいくいいことだな~っと思いました。

ある1つの主張に対して、誰かが言及することにより、その考えが補間されます。

結果、読者の方はより俯瞰的な目線から知識を得ることからできるのではないかと。

読者の方の見識が深まるのが何よりで、しばしばそれは1人の言葉では難しかったりする。

やっぱり、対談とかディペート番組がなくならないのはそのタメなんでしょうね。

今日はその議論の流れを整理してお届けします。

煤渡さんのツイートを拝借しちゃおう(笑)

一連の流れ

 まず、僕がブロガーの有料サロンを参考にしながらバンドマンもライブをがんばるべし!

みたいなことを書きました。

次に煤渡さんの記事。

 「ライブでマネタイズ」という現在のトレンドを盲信するのは危険!

と言った内容でした。

さらに、僕からの返答。

 ことロックバンドに限っていうとライブは絶対に無視できないぞ!

という主張で締めくくられています。

Twitter上でも意見が上がりました

色んなインフラが生まれてますから大いに可能性ありますよね。事実、海外じゃSpotifyやYouTubeの同期ライセンスで生活している人もいます。

音楽を大量消費の波に乗せるバブリーなマーケティングでなく、高野修平さんのようなアーティスティックなマーケッターが活躍する時代かなと思います。

こちらは正に有料サロンの考えで、日本でも「note」などを使って実現なさっている方がいますね。

 

如何だったでしょうか?

是非是非、続けて読んでみてください。

今後もこのような有意義な機会を持てたらよいな~と思います。

 

 

以上、バンドマンがお送りしました!