「歌の練習に挫折しそう!」

 

カラオケでも歌の上手い人って憧れますよね。

こっそりと歌の練習をしてるけど、最適な練習曲があるとグンと練習が楽しくなります!

 

そこでこの記事ではボーカル(歌)の練習に最適な曲を紹介します。

 

比較的にすぐに歌いこなせて、モチベーションが上がる曲をボーカリストのみなさんに選んでもらいました。

基本的には有名なポップスから選んでもらっていますので、楽しく練習できると思います。

 

また練習曲をボーカル歴に応じた難易度順に練習曲をまとめてあります。

★の数が少ないほど、より初心者向けというわけです。

 

  1. ★☆☆…ボーカル歴1カ月の方へ
  2. ★★☆…ボーカル歴半年の方へ
  3. ★★★…ボーカル歴1年の方へ

 

さらに楽譜の購入リンクも貼っておきました。

合わせて購入するとさらに練習がはかどりますのでぜひ利用してみて下さい。

 

ボーカル(歌)を始めたばかりの人におすすめの練習曲(難易度★☆☆)

スリル/布袋寅泰

HOTEI - スリル
キャッチーなサビから入る、勢いに乗ってガンガン歌える曲で、抑揚も激しくなく音程よりもノリ重視で楽しく練習できる曲だと思います。転調するCメロがBメロ、サビへと移行するところは歌っていて爽快感があるので特におすすめポイントです。元の歌も感情を込めてというより、ノリと勢いとかっこよさ重視で歌い上げている感じの曲なので、自分なりの表現で歌える1曲としておすすめします。

 

星空のディスタンス/THE ALFEE

THE ALFEE 『星空のディスタンス』
私自身、ボーカル練習曲として、THE ALFEEの「星空のディスタンス」を歌っていました。THE ALFEEの曲だから「難しいのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。この曲は地声でカッコよく歌える曲です。
おもいっきり地声で歌ってください。!

 

SPARK/THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEY – SPARK
THE YELLOW MONKEYの楽曲は比較的メロディーラインの音符の起伏が少なく歌いやすいのでおすすめです。この曲はテンポも速めで歌っていて気持ちいいので自信もつきやすいかと思います。
また、高音も少なく、ブレスも楽なので歌の表情を作る余力も生まれることから練習には適した楽曲だと思います。




栄光の架橋/ゆず

栄光の架橋2
この曲は初心者が歌うには持ってこいの曲だと思います。キーは、高くもないし低くもないので大変いいと思います。またカラオケなどでは友達と歌ったり若い世代の方には認知度が大変高くみんなが盛り上がる曲ですよ。なのでそんなにキー事態も高くないので練習には持ってこいです。

 

デスペラード(愛は虹色)/カーペンターズ

Desperado
カーペンターズの特徴とも言える分かりやすい英語の発音としっかりとした中低音域が使うことができるため。日本語の歌を歌う前に英語の歌で表現力をつけるとより良いです。また、中低音域に関しては歌を始める上で基礎中の基礎となり、きれいな高音や力強い歌いかたなどすべて音程をうまく歌うには中低音域をしっかりと歌えるようになりその筋力や要領を応用していくべきので、この曲を初心者さんにおすすめします。




天体観測/BUMP OF CHIKIN

BUMP OF CHICKEN『天体観測』
最高音がG4と高すぎず、高音域で歌う時間が短いので簡単。また、メロディーの跳躍が少なく同じ音が続くことが多いため音程に集中して練習ができる。テンポは速いが、8分音符より細かいメロディー進行はなくリズムも単純であるため簡単です。キーがCメジャースケールなので、ピアノでメロディーを弾きなら歌うことも簡単であり、弾き語りのレパートリーにもしやすいのがメリットです。

 

桜坂/福山雅治

【Music Clip】福山雅治 - 桜坂
福山雅治さんの曲は、音の高低差があまりなくて歌いやすいです。メジャーな曲で、少し懐かしいので、最新の曲を歌うよりは、懐かしさが先に立って、上手いという評価につながりやすいです。もし、ギターの弾き語りができると、よりかっこいいです。サビの部分に行っても、大きく音程が上がるでもなく、一定の高低の中であまり力まずに歌えます。




hitomi / by myself

hitomi / by myself
ミディアムテンポでひとつひとつの音を長く伸ばす部分が多く声を出しやすいです。でも音の高低が大きいので歌い方の変なクセや小手先のなんとなく上手そうな感じでごまかすことができません。声量、ピッチ、ビブラート等歌唱力をしっかり持っていないと上手に歌うことができないので初歩的な練習に丁度いいと思います。

 

小さな恋のうた/MONGOL800

MONGOL800 / 小さな恋のうた
単調でリズムが取りやすく、サビも高音でないため歌いやすいです。アップテンポな曲なのでノリやすく、楽しく歌えると思います。また、音程の幅も少ないので変に裏返ったり音を外してしまう心配もありません。サビとそれ以外で上手く強弱をつけることができれば、男女関係なく歌いやすい曲ではないかと思います。




ボーカル(歌)歴半年の人におすすめの練習曲(難易度★★☆)

美しい名前/THE BACK HORN

THE BACK HORN 美しい名前
おすすめポイントとしては、①心を込めやすい②テンポが遅い③音域が広くないところです。
①心を込めやすい。歌は伝わることが大切で心を込めた方が相手に伝わります。
②テンポが遅い。早口でなく、一言一言はっきりと発音する練習になります。
③音域が広くない。音域が広いとまず歌うのが難しいですが、広くないので①②をしっかり意識できます。

 

SEASONS/浜崎あゆみ

浜崎あゆみ / SEASONS
主に高音域の練習に私は使っている曲です。高低の差があまりないので喉に負担をかけず、高音域の練習をすることができます。また、何度も同じフレーズの繰り返しで曲が構成されているので覚えやすいのも特徴的です。なにより、曲全体の長さが比較的短いので何度でも挑戦できます。ビブラートなどの練習もしやすいテンポであることも重要なポイントです。

 

証/flumpool

flumpool 「証」 Music Video (Full Chorus ver.)
私は今、歌手をしていますが、高校時代にこの曲を歌うことで裏声と地声をスムーズに切り替えることができるようになりました。素人の男性でも地声でサビまで歌うことができる。AメロBメロサビがはっきりとわかる。サビは裏声と地声の切り替え練習になる。曲の切り替わりで抑揚がつけやすいなど、練習曲に適した特徴があります。




キセキ/GReeeeN

GReeeeN - キセキ
この曲のキーは全体的に他の曲より高くて高音をだす練習にはもってこいの歌です。この曲が歌えるようになればだいたいの高い曲は歌えるようになります。とくに男性は高い音が出ない人が多いのでこの曲はもってこいの歌だと思います。またハモりの部分も練習にもなるので大変いいと思います。以上のことからこの曲をおすすめポイントとしたいと思います。

 

CALL ME/YOSHIII LOVINSON

CALL ME - YOSHII LOVINSON
全体的な音域は比較的、性別を問わずストレス無く歌いやすい範囲にあると思います。ただし一部に男性にはやや高め、女性には低めの箇所があり、それらを安定して出せるかどうか、その日の調子を確認するなど出来ます。基本的にメロディは覚えやすく落ち着いているため、その上でどう感情の込められた歌として仕上げるかの練習に良いと考えます。

 

JAM/THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEY – JAM
ボーカリストに必要な「感情の上げ下げ」や表現力の練習になる、感情の籠った楽曲です。Aメロは静かに、Bメロから少し上げていき、サビで一気に吐き出す感じで歌うと良いと思います。私もボーカリストですが、バンド内でよくコピーをしてこの曲を練習しました。他のYELLOW MONKEYの曲も練習するのにとても良いと思います。




みくみくしてあげる【してやんよ】

【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】【Project DIVA Future Tone】
キャッチーで覚えやすい歌詞が良いです。楽曲時間も二分に届かないので喉を酷使することもないです。音域の幅が広い楽曲でもないので技術的にも発生が難しい曲ではありません。ブレスの長い短いで困窮する箇所もありません。あとは単純に楽しく可愛い歌なので歌っていて楽しいということです。そしてそれなりに多くの人に知られたポップソングでもあります。

 

翼をください/山本潤子

翼をください/山本潤子
一聴すると高音域があって唄いづらく感じるかもしれませんが、実は音域は狭く唄いやすいです。しかし半音などを意識しないと原曲どおりに唄えない楽曲でもあります。コーラスで唄われることが多い曲ですが、ソロで唄うとてきめん合っているかあっていないかが分かる曲です。この曲を唄って録音し、何度も聞かせればかなりの練習になると考えられます。

 

ボーカル(歌)を1年続けられた人におすすめの練習曲(難易度★★★)

何度でも/DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUE - 「何度でも」
音程がさほど高くも低くもないので、音域を今から広げたいという初心者の方にも歌いやすい歌だと思います。高い音域があったとしても、上昇形になっているので発声しやすいです。(例:君の↑名前↑声が↑枯れるまで〜の部分)メロディがポップで覚えやく歌いやすいです。曲自体が短い曲なので、曲を歌い終えるまでに疲れてスタミナ切れになることもなく、集中して歌唱力を磨くことができる曲です。

 

Saving All My Love For You/Whitney Houston

Whitney Houston - Saving All My Love For You (Official Music Video)
ファルセット、低音、ブレスなど歌を歌うことにおいて必ずしも必要とされる力をこの歌を歌う上でもバランスよく必要とされているため。言い方を変えればこの歌を真似でもいいから完璧に歌えるようになると基礎がある程度できたと考えてもいい。歌は筋肉なのでこの歌を歌うのに筋肉とスタミナが要されるため、歌い込めば歌い込むほどに上達は実感できるはず。

 

壊れかけのRadio/徳永英明

德永英明 - 壊れかけのRadio
ハイトーンボイスの練習には最適です。高い声を出したいときに声量を上げて声を出す人がほとんどですがこの歌は大声で歌う歌ではないのでしんみりと優しく歌えているか録音するとすぐにわかります。自分の声質やプロに近づいているかチェックできる丁度良い楽曲だと思います。ボイストレーニングを重ねながら音域を広げ、この歌が無理なく歌えることができればどんな歌でもだいたい歌えるようになります。




さらにボーカル(歌)が上達する方法

以上、おすすめのボーカル練習曲をご紹介しました!

挫折しかけていた人もこれを機にまた練習を再開してくれたらうれしいです。

 

また、どうしても独学では挫折してしまう人は音楽レッスンをおすすめします。

最近の音楽教室は意外と安いレッスン料でしっかりと学ぶことができるんですよ。

 

バン活!では取材とアンケートからおすすめの音楽教室をランキングで紹介しています。

合わせてご覧ください。

関連記事人気の音楽教室おすすめランキング!【大人むけ】

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます
バン活!おすすめ!「不良のロック」

 

Spotifyでおすすめの音楽を紹介中!

 

現在、

の2つのプレイリストを随時更新しています。

 

今後もおすすめの音楽を紹介していくので、ぜひプロフィールもフォローしてください。(無料でも聞けます)