スポンサーリンク

 

どうも、星川(Soh_RundabanSP)です。

 

「YouTubeにあげてない音楽は音楽じゃない!」

 

なんて言われることもしばしばある昨今ですが、なかなか気合いの入ったMVを作れる予算のあるバンドも少ないですよね?

でも単純な静止画に音源だけじゃ味気ないし…。

 

そんな小さな需要にズバリ答えるサービスが登場しました!

痒い所に手が届く~。

 

スポンサーリンク

Pawoo Musicで簡易MVをソッコー作成

f:id:sohhoshikawa:20171020200937p:plain

様々な同人作品やアマチュア創作を応援するプラットフォームを展開するPixvが手掛けるPawoo Music。

静止画像とmp3だけで、動的なエフェクトを加えた動画を作成できる機能が追加されました!

 

エフェクトは

  • スペクトラム
  • ブラー(ぼかし)
  • パーティクル(粒子)
  • ライトリーク(光漏れ)

などを利用できます。

 

タイトルとアーティスト名も画像内に記載されますね。

ちょっと触ってみましたがホント簡単!

30秒で動画を作れてダウンロードできちゃいます!

 

こちらの公式の説明動画もわかりやすいのでどうぞ。

YouTubeに音楽をアップロードしよう!

この機能を使うとPawoo Music内でも動画がシェアされます。

YouTubeだけでなく動画を見てくれる人が増えるのはうれしいですねぇ。

ぜひ使ってみて下さい!

Pawoo Music

 

またその他色んな動画の作り方については「インディーズバンドのミュージックビデオ(PV・MV)作り方色々(僕のドキュメントを含めて)」という記事も参考にしてみて下さい。

そして、どうせYouTubeに挙げるなら少しでも再生数を伸ばしたいですよね?

 

ちょっとした設定で露出のチャンスを増やせますので、こちらの「YouTubeに最適な設定をしてミュージックビデオの再生回数を増やそう!」という記事も参考にして下さい!

 

それでは!
「音楽活動の宣伝」カテゴリー一覧に戻る

スポンサーリンク
  • 【YouTube】ミュージックビデオの再生回数を10倍にする方法
  • バンドマンがYouTubeを使わなさ過ぎてワロタ(悪い意味で)
  • Pawoo MusicでシンプルMVが30秒で完成。即YouTubeにアップロードできます
  • ミュージックビデオをDraftを使ってネット広告で宣伝してみた結果
音楽ブログの教科書

今、副業として、専業としてブログで稼ぐ人が増えています。

あなたも好きな音楽のことをブログに書いて収益を上げることができます。

音楽ブロガーのノウハウを知りたい方はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事