「今日からドラムをはじめたい!」と思っても、まず「何を」「どの順番に」買えば良いかわかりませんよね?

そこで、この記事ではドラム歴も長くなりつつあるぼくから、とりあえず最初に買っておきたい!ドラムグッズをご紹介します。

 

上から順番に買うとスムーズにドラマーライフを始められますよ。

おすすめ

Amazonのハイグレード音楽サブスク『Amazon Music HD』がお得です!

今なら90日間無料で体験が可能(10月18日まで)。

 

無料体験中に退会すればお金はかかりません。今すぐ登録!

\90日間無料/

※詳しく⇒なんで!?今なら「Amazon Music Unlimited」より高音質な「Amazon Music HD」の方が無料体験期間が60日も長い【10月18日まで】

まずは当たり前だけど「スティック」

当たり前ですがスティックは必須です(笑)

楽器屋さんに行って「初心者におすすめのスティックはどれですか?」と聞くと、かなり高い確率で「Pearl パール ドラムスティック 110HC」をおすすめされると思います。

 

「とりあえず何でも良いから欲しい」という方はこちらが無難ですよ。

スティックに関する詳しい解説はこちらの記事もどうぞ。

関連記事初心者のためのドラムスティックの選び方。おすすめも紹介!

 

とりあえずスティックを持っていれば、雑誌や分厚い本を叩いてそれなりに練習をスタートできますね。




練習の相棒「メトロノーム」

次はメトロノーム(クリックとも言います)を買っておきます。

練習に絶対必要なものですから、最初のうちにゲットしておきましょう。

 

最近はアプリでも良いのがありますね!

ぼくは「Metronome Beats (pro)」を使っています。

 

有料ですが、メトロノーム単体を買うよりめちゃくちゃ安いです。

スマホアプリは無料のものはズレが多いそうなので、ここはケチらず有料を買いましょう!

メトロノームは、Proビーツ

メトロノームは、Proビーツ
開発元:Gismart
¥280
posted withアプリーチ

 

メトロノームの相棒「イヤホン」

クリックはイヤホンで聞くことも多いです。

ドラマーにおすすめなのが耳に押し込むタイプのカナル型。

 

できれば外部の音を適度にミュートするタイプが良いです。

ドラムの生音が大きすぎると、イヤホンをしてもクリックが聞こえにくい場合があります。

 

その時、クリックの音を大きくしすぎると耳を傷める危険性があるんです。

なので適度にミュートしてくれるタイプがおすすめです。

 

またカナル型は激しく体を動かしながら演奏しても外れにくいという利点もあります。

ぼくが使っているのはちょっと高いですが、もう少し安いのでも全然大丈夫。

 

もちろんプライべートで音楽を聴くときも使えますから、この機会に買っておきましょう。

関連記事【レビュー】スマホにおすすめのイヤホン「SHURE SE215」は2年間使ってます




最適な音作りのために「チューニングキー」

ドラムのヘッドの張り具合を調整するチューニングキーも必須アイテムです。

 

例えば、リハーサルスタジオで実際にドラムを叩くとき、やっぱり色んな人が使うドラムセットですから、チューニングがダルダルのこってあるんですよね。

チューニングは深い世界ですが、だからこそある程度は自分でできるようにしておきたい。

 

なので、チューニングキーはマストアイテムです!




持ち運びのために「スティックケース(バッグ)」が必要

スティックとチューニングキーをいっしょに収納してカッコよく運べるスティックケースを買うと、俄然ドラマーっぽい!

初心者なんですから、別にてきとうなバッグに入れたって良いんですけど、こうゆうアイテムを買っておくとモチベーションが上がります。

 

おすすめのスティックケースをまとめているので参考にしてください。

関連記事おすすめドラムスティックケース7選。個人的には「VanNuys」推しです

肝心かなめの「キックペダル」

ここまでスティック以外は楽器ではない周辺アイテムでした。

いよいよマイ楽器を買い足す段階ですが、次は「キックペダル」を買います。

 

「スネアドラムじゃないの?」と思われるかもしれませんが、スティックは自分にあったものを選ぶのに、フットワークのそれにあたるキックペダルを軽視するのはおかしな話。

 

まずは体に近い部分からこだわりましょう。

ぼくが使っているのがこの「PEARL P2100C」です。

 

イジれる部分が多くて、最初は混乱するかもしれませんが長い時間をかけて自分の好みを見つければ、二代目に自分にピッタリ合ったペダルを探すのに役立ちます。

関連記事【ドラム】初心者が買うキックペダルにおすすめ!「PEARL ( パール ) / P2100C」




コレなら家でも「練習パッド」

練習パッドもあると便利です。

究極、練習パッドは「少年ジャンプ」で良いのですが(笑)、ぼくのおすすめはこちらです。

 

打面の高さ、角度、リバウンドの強さを自在に変えられますので、生ドラムに近い感覚で練習できます。

関連記事リバウンドを調整できて消音効果も高い『Pearl トレーニングパッド スタンド付 TPX-10』レビュー

悩んだら「教則本」

 

おすすめの教則本はこちらですね。

信頼のリットーミュージック。

 

ちなみにリットーミュージックはAmazonの「Kindle Unlimited」という電子書籍読み放題サービスにも積極的に配信しています。

かなりお得なのでチェックしてみて下さい。

関連記事【月980円で読み放題】Kindle Unlimitedの音楽ジャンル5500冊からミュージシャンにおすすめを選んでみた




ドラマーの個性の中心「スネアドラム」

だんだんと楽しくなってきたらいよいよマイスネアも買いましょう。

安い買い物ではないので、十分に吟味する必要があります。

 

こちらの記事など参考にしてみてください。

関連記事スネアドラムの選び方&買い方 初心者が失敗しない方法とは?

 

ドラムを買いに行こう!おすすめの楽器店

以上が「ドラマーがまず買うべきグッズ」でした!

とりあえず最低限、これだけはそろえたいですね。

 

これらの楽器を買いに行くときはぜひこちら関連記事↓を参考にしてください。

評判の良いおすすめの楽器屋さんをまとめてあります。

関連記事有名な楽器屋の人気ランキング!おすすめは?

 

グッズを買ったら練習!初心者むけの練習方法は?

 

グッズが揃ったら次は練習です!

初心者むけに効率的な練習方法を書いた記事もありますのでぜひ読んでみて下さい。

 

ちなみにグッズを購入するための楽器通販はサウンドハウスfa-external-linkがおすすめです。

実物を見て買いたい高価な楽器はおいておいても、消耗品などは通販がかなりお得です。

 

こちらの記事にサウンドハウスfa-external-linkの特徴をまとめてますので、興味ある方は見てみてください。

関連記事サウンドハウスが楽器通販ではAmazonを超えた便利さだった件

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます