どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「今日からドラムをはじめたい!」という方はまず何を買うべきでしょうか?

ドラム歴も長くなりつつあるぼくから「とりあえず最初に買っておきたい!ドラムグッズ」をご紹介します。

 

とりあえずこれだけは買っておきましょう!

 

当たり前だけど「スティック」

created by Rinker
Pearl
¥993 (2018/10/17 02:12:43時点 Amazon調べ-詳細)

当たり前ですがスティックは必須です(笑)

楽器屋さんに行って「初心者におすすめのスティックはどれですか?」と聞くと、かなり高い確率で「Pearl パール ドラムスティック 110HC」をおすすめされると思います。

 

「とりあえず何でも良いから欲しい」という方はこちらが無難ですよ。

スティックに関する詳しい解説はこちらの記事もどうぞ。

 

練習の相棒「メトロノーム」

次はメトロノーム(クリックとも言います)を買っておきます。

練習に絶対必要なものですから、最初のうちにゲットしておきましょう。

 

最近はアプリでも良いのがありますね!

ぼくは「Metronome Beats (pro)」を使っています。

 

有料ですが、メトロノーム単体を買うよりめちゃくちゃ安いです。

スマホアプリは無料のものはズレが多いそうなので、ここはケチらず有料を買いましょう!

メトロノームは、Proビーツ

メトロノームは、Proビーツ
開発元:Gismart
¥280
posted withアプリーチ

 

メトロノームの相棒「イヤホン」

クリックはイヤホンで聞くことも多いです。

ドラマーにおすすめなのが耳に押し込むタイプのカナル型。

 

できれば外部の音を適度にミュートするタイプが良いです。

ドラムの生音が大きすぎると、イヤホンをしてもクリックが聞こえにくい場合があります。

 

その時、クリックの音を大きくしすぎると耳を傷める危険性があるんです。

なので適度にミュートしてくれるタイプがおすすめです。

 

またカナル型は激しく体を動かしながら演奏しても外れにくいという利点もあります。

ぼくが使っているのはちょっと高いですが、もう少し安いのでも全然大丈夫。

 

もちろんプレイべートで音楽を聴くときも使えますから、この機会に買っておきましょう。

 

コレなら家でも「練習パッド」

練習パッドもあると便利です。

究極、練習パッドは「ジャンプ」で良いのですが(笑)、ぼくのおすすめはこちらです。

 

打面の高さ、角度、リバウンドの強さを自在に変えられますので、生ドラムに近い感覚で練習できます。

 

最適な音作りのために「チューニングキー」

created by Rinker
Pearl
¥410 (2018/10/17 17:18:12時点 Amazon調べ-詳細)
ドラムのヘッドの張り具合を調整するチューニングキーも必須アイテムです。

 

100円程度ですが、これがなかなか失くしやすいんですよね(笑)

チューニングは難しいですが、さけて通れない部分なので買っておきましょう。

 

スティックの次は「キックペダル」

スティックの次に買うべきドラムパーツはキックペダルです。

 

「スネアドラムじゃないの?」と思われるかもしれませんが、スティックは自分にあったものを選ぶのに、フットワークのそれにあたるキックペダルを軽視するのはおかしな話。

 

まずは体に近い部分からこだわりましょう。

ぼくが使っているのがこの「PEARL P2100C」です。

 

イジれる部分が多くて、最初は混乱するかもしれませんが長い時間をかけて自分の好みを見つければ、二代目に自分にピッタリ合ったペダルを探すのに役立ちます。

 

悩んだら「教則本」

おすすめの教則本はこちらですね。

信頼のリットーミュージック。

 

ちなみにリットーミュージックは最近はじまった「Kindle Unlimited」という電子書籍読み放題サービスにも積極的に配信しています。

かなりお得なのでチェックしてみて下さい。

 

ドラマーの個性の中心「スネアドラム」

だんだんと楽しくなってきたらマイスネアも買いましょう。

安い買い物ではないので、十分に吟味する必要があります。

 

こちらの記事など参考にしてみてください。

 

グッズを買ったら練習!初心者むけの練習方法は?

以上が「ドラマーがまず買うべきグッズ」でした!

とりあえず最低限、これだけはそろえたいですね。

 

グッズが揃ったら次は練習です!

初心者むけに効率的な練習方法を書いた記事もありますのでぜひ読んでみて下さい。

 

ちなみにグッズを購入するための楽器通販はサウンドハウスfa-external-linkがおすすめです。

実物を見て買いたい高価な楽器はおいておいても、消耗品などは通販がかなりお得です。

 

こちらにサウンドハウスの特徴をまとめてますので、興味ある方は見てみてください。

 

それでは!

関連記事
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう