俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ゆるふわロックが魅力のガールズバンド『ねごと』

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

今日はロックバンド『ねごと』の大ファンだというユメユメさんに寄稿してもらいました!

ねごとファンはもちろん、ちょっと興味がある人もぜひ読んでいってください!

 

================

はじめまして!

ユメユメです。

今回はガールズバンド『ねごと』についてファン歴2年の私がたっぷり紹介します。

 

ファン歴は浅いですが、友人からのサプライズをきっかけに一気に好きになりました。

最後まで読めばねごとのファンになること間違いなしです。

 

まず『ねごと』とは ?

ねごとは蒼山幸子(Vo&Key)・沙田瑞紀(G)・藤咲佑(Ba)・澤村小夜子(Dr)の4人組ロックバンドです。

「ねごと」というバンド名は「夢の中なら何を歌ってもいいのでジャンルにとらわれず、4人の音楽が作れる」という理由から名付けられました。

覚えやすい3文字にもこだわり、候補には「けむし」「よだれ」もあったそうです。

 

蒼山幸子のハイトーンで透明感のある歌声とエレクトロサウンドが特徴です。

それぞれ多彩な才能を持ち、実力派ガールズバンドとして活動しています。

2008年「第1回閃光ライオット」でオリジナル曲が3曲しかないにも関わらず、審査員特別賞を受賞します。

Sony Music Artistsに所属し、2010年1stミニアルバム『Hello!"Z"』でメジャーデビューを果たしました。

次々に大型ロックフェスへ出演し、現在注目を集めている新世代ロックバンドです。

 

親友との友情を繋いでくれたのをきっかけに『ねごと』にハマる 

最大の魅力はファンタジックな世界観にあります。

エレクトロサウンドとロックが融合し、激しいロックではなく「ゆるふわロック」は彼女たちにしか表現できません。

激しいロックを好む男性やポップな音楽を好む女性までファン層は非常に幅広いです。

 

1度聞いたら耳から離れないようなキャッチ―なメロディと、透明感のある声で歌い上げる詞によって一瞬で虜となってしまうに違いありません。

 

私は自分の夢を追いかけるため高校卒業後は地元の大阪を離れ東京に上京することになっていました。

卒業式の日私は軽音楽部の親友に無理矢理音楽室へ連れて行かれました。

 

そこには私と仲の良い友人たちがそれぞれ楽器を構えて待っていたのです。

その時親友たちがサプライズで歌ってくれたのが、ねごとの『フレンズ』です。

何があっても友達でいようという思いが込められた曲に涙が止まりませんでした。

 

「いつかさよならになるんだろうなその時なんて言えるかな」という歌詞は特に心に残っています。

そして、親友は最後に「友達になってくれてありがとう」と言ってくれました。サプライズが嬉しかったこともありますが私は一瞬で想いが込められた、ねごと曲の虜となってしまいました。

 

ねごとの世界観通りのゆるふわな性格を持つメンバーも魅力的です。

『蒼山幸子』はお酒好きでお酒を飲みながらトークする番組に出演した際、グラスを手放すことなく話し続ける姿は司会者からも突っ込まれていました。

『沙田瑞紀』は自身で「ねごとのパー子」と公言しているほど写真好きでWEARでは自身のコーディネートを頻繁に投稿し、ファッションリーダーとしての一面もあります。

 

ねごとのリーダーを務める『藤咲佑』は沙田瑞紀と幼稚園からの幼馴染です。

人見知りな性格ですがライブでは積極的に観客を煽り、盛り上げてくれます。

『澤村小夜子』はムードメーカー的存在です。

「VAN HOUTEN COCOA」を年間120本以上購入するほど大好きで「バンホーテンココアさやこ」と名乗っています。

ライブ中もドラムを叩きながらVAN HOUTEN COCOAを飲んでいます。

どのタイミングで飲んでいるかチェックするのもライブならではの楽しみ方です。

 

ねごとのファンになること間違いなし!おすすめ名曲トップ5

私的「これを聴けばファンになること間違いなし」ねごとのおすすめ名曲第5位は『mellow』です。

一言ずつ語りかけるような、ゆったりとしたメロディーと印象的な歌声に聞き入ってしまう1曲です。

ポップな曲が比較的多い中で珍しいタイプです。

 

第4位は『greatwall』です。曲は勿論ですが、PVがゲームをモチーフにポップな仕上がりとなっています。

曲だけではなくPVも楽しめる1曲です。

 

第3位は『DESTINY』です。

ねごとの中でもトップ級のキャッチ―なサビ部分は1度聴くと忘れられません。アニメ「銀魂」のテーマソングに起用されたことでも話題となりました。

www.youtube.com

 

第2位は『カロン』です。

ハイトーンが響き渡る、ねごとの代表曲とも言われている曲です。

ライブで必ず盛り上がる1曲となっています。

これを覚えればライブを100倍楽しめるはずです。

www.youtube.com

 

第1位は『メルシールー』です。

ねごとらしさを取り入れながら不思議な独特の雰囲気を放っています。

なぜだか耳と心に残る不思議な曲を是非聴いてみてください。

ファンの間でも非常に人気の高い曲となっています。

www.youtube.com

 

ねごとのおすすめアルバム『5(ファイブ)』

ねごとのおすすめアルバムは2013年2月6日に発売された2ndアルバム『5(ファイブ)』です。

 

「メンバー4人だけではなく聴いてくれる人がいるからこそ作れた音楽」という意味込めて「5」というタイトルが付けられました。

ファンへの想いが詰まったアルバムです。

『greatwall』『sharp♯』などシングルを5曲、ライブで演奏されていた『街』『flower』など全16曲が収録されています。

おすすめ曲として紹介した『メルシールー』も収録されています。

 

アップテンポ・スローテンポ・明るい曲・切ない曲などあらゆるジャンルの音楽が楽しめるアルバムです。

特におすすめな曲は『潜在証明』です。

非常にアップテンポで一気にテンションを上げることができる1曲となっています。

歌詞に記号や抽象的な言葉が使われている所がポイントです。

意味が分からないようでじっくり考えれば理解できる不思議な曲になっています。

 

また、ドラムが激しいのでライブで披露された時は「バンホーテンココアさやこ」がどこのタイミングでVAN HOUTEN COCOAを飲んでいるかも要チェックですよ。

 

 

以上が私が思うねごとの魅力でした!

これを読んでちょっとでも興味をもってくれる人が増えたらうれしいです。

 

 

ではではこの辺で。