読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

2014年バンドマンブロガーのぼくが思ったこと、活動記録まとめ

自分のこと 自分のこと-活動報告

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

ここでは2014年の

このブログのベストエントリー

2014年読んで面白かったブログ

2014年読んでおもしろかった本

をまとめています。

 

それではまず、ベストエントリーから!

 

2014年このブログのベストエントリー!

ブログ初めて100日くらいですが年末なので、ここまで評価の高かったエントリーを紹介してみます。

 

最近、購読してくれた方は是非以下のエントリー読んでみてください。

各章の発表です!

 

はてブ賞

音楽の聞き方は二極化せず多様化すべき - デイドリームビリーバー

はてなブックマークを少しいただき多くの方に見ていただけました。はてなブログではこういった自分のオピニオン(意見)をはっきり述べたものが評価が高いみたい。せっかくはてなブログで書いているので来年ははてなユーザーとの親和性を高めたいですね。

ツイッター賞

ベストセラー「悩む力」を読んだその後に読んで欲しい一冊 - デイドリームビリーバー

 これはベストセラーの「悩む力」と佐々木俊尚さんの「自分でつくるセーフティネット」という本を紹介した記事です。佐々木さんがご自身のツイッターで紹介してくださったおかげで、かなりの方に読んで頂きました。いわいる”佐々木砲”というやつでした。これ、手前味噌ですが「コレを読んだ人はコレもオススメ!」という書評はなかなかおもしろいと思うのでネタに困っているブロガーさんにオススメです。キュレーションのセンスもでるし。

(次点:家入明子さんが薦めてた『なぜあなたは「愛してくれない人を」好きになるのか』を読んでみた - デイドリームビリーバー

検索流入賞

現在の照井利幸さんの音楽にちゃんと注目してください - デイドリームビリーバー

とっても意外でした。最近の照井さんはメディアにもほとんど出ないし貴重な記事になったのでしょう。ほぼ毎日、必ず流入があります。狙ってブルーオーシャンの情報を記事にするのは今の僕にはなかなか難しいですがチャレンジしたいですね。

(次点:バンドマン(男)が彼女との恋愛を語るのは - デイドリームビリーバー

友人賞

THE☆バリュー兄弟の(というかマーガリンさんの)まとめをNAVERでつくったよ - デイドリームビリーバー

友人のバンドのことを書いたらみんながSNSで広めてくれました。こうした「みんなが集まれるプラットフォーム作り」を今後も進めて行きたいと思います。バンドも僕もメリットがあるようにするのがポイントかな。

(次点:THE RAMPAGE?いやいやロックバンド「LANPAZIE」がカッコいい - デイドリームビリーバー

 

 

「僕のベストエントリー」に続き元日の今日は去年僕が影響を受けたブログ記事をご紹介します。

 

 

2014年影響を受けたブログ記事!


売れないバンドだったからこそ応援したいし言ってあげたいこと - さっきもUたやん

はてなブログ界のスーパースター(?)吉本ユータヌキさんのブログを初めて拝見したのがこの記事でした。

バンドというものから距離を置いたからこそわかること。ブログという(小さくても)ビジネスを成立させている吉本さんだからこそ説得力がある。

どっかの誰かが

一円でもいいから自分の力だけで稼いでみることだ。そこから学ぶことは多い。

とか言っていた。

バンドマンも自立心をもって頑張ると得るものがきっと多いよね。

 


親が子にあけるという心の穴はハンコ注射説 - 手の中で膨らむ

家入明子さんのブログ「手の中で膨らむ」から。

日常の牧歌的な雰囲気が漂う珍しいブログです。ほっこりします。

基本的には「女性ならではの悩み」が書かれているんだと思うのですがその実、家入さんの分析力とか文章力は「男性的だな~」と思います。

最終的に男女の違いって理解できないかもしれないけれど、こんな風に「理論的」に悩んでくれたら男性も幾分か楽だろうな~。(妄想入ってる)

頭の良い女性って魅力的。つまり、家入さん。結構モテそう(笑)

 


【ブログ】過去記事と伝えたい事がかぶってしまう?いや、それこそ伝える価値があるんです| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

プロブロガー、タクスズキさんのブログ『らふらく^^』から。

僕はブログの連続更新100日くらいですが、ここまで続けてこれたのも『らふらく^^』のおかげかな~っと思います。

勝手に心の支えにしています。出身地が山形で同郷だったり、音楽も好きなようで親近感が強いんですよね。毎日読んじゃってます。

これからもおもしろい記事期待してます。

 


「絆」に頼る危険性:もっとも社会的に弱い人が、もっとも排除されやすい : まだ東京で消耗してるの?

いわずと知れたプロブロガー、イケダハヤトさんの「まだ東京で消耗してるの?」から。

イケダハヤトさんって嫌われているのでしょうか?(笑)

NEWSPICKSでも結構、いじられてますよね。

まぁ、ブログのタイトルからしてちょっとハナにつくかもしれません(笑)

擁護するわけじゃないんですが、僕もブログ書いたり、作詞をしたりする中で思うことがあります。それは

「何かを否定せずに、何かを肯定することは難しい」ということです。

また、「何かを肯定すると、おのずと何かを否定してしまう」と言い換えても良いです。

そして、ことブログに関して言うと「何かを否定する」ということの方がアクセスに寄与してしまいます。それはブログをはじめとしたネットメディアの特性ですよね。

だから「まだ東京で消耗しているの?」という”否定”に主眼を置いたタイトルはむしろ「プロフェッショナル」だと言えます。これは深いテーマなのでまた、別に記事にしたいと思います。

 

以上です。今年も色々読みたいと思います。

影響を受けやすい性格なのでそこらへん注意してがんばろう(笑)

 

続いては「本」のご紹介。

 

2014年読んでおもしろかった本

カフェに入り浸る生活の中で本が友達だった去年。(もはや恋人か・・・・)

振り返ると、「自立」や「フリーランス」とかが自分の主な興味関心だったのかな?と

思います。

それではご紹介。

 

自分でつくるセーフティーネット

自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~

新品価格
¥1,296から
(2015/1/1 12:12時点)

これは相当、影響を受けました。

SNSをはじめとしたネットの使い方を考え直すには分岐点となる本。

非常に”モダン”な考え方だと思います。

結構、同じような提案をしている人はいたと思うんですが、佐々木さんならではの易しい文体とわかりやすさがいい。

ブログやSNSに興味ある人はまず読んでおいて損はないです。 

 (関連記事:ベストセラー「悩む力」を読んだその後に読んで欲しい一冊 - デイドリームビリーバー

 

「自分メディア」はこう作る! 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

新品価格
¥1,080から
(2015/1/1 12:16時点)

上記の本を読んで、より具体的に行動に移すのに必要な本。

「自分メディア」=「セーフティネット」と置き換えても十分、通用します。

ネット上の「一国一城の主」の先輩でちきりんさん以上のロールモデルはいません。

(関連記事:ちきりんさんの『「自分メディア」はこう作る!』から最新のネットマナーを学んだ - デイドリームビリーバー

 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」

新品価格
¥1,728から
(2015/1/1 12:11時点)

逆に、実社会で「一国一城の主」になった人の本。

「稼ぎすぎない」という考えの正当性が理論的に語られているので、お金に振り回されちゃう人は読んでおくと良いセラピーになる。

そして、この本に影響受けてパンが好きになりました。(笑)

(関連記事:天然酵母パン!代々木八幡の『ルヴァン』に行ってきた - デイドリームビリーバー

 

始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング

始まりを告げる 《世界標準》 音楽マーケティング 戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法

新品価格
¥1,944から
(2015/1/1 12:23時点)

音楽関連本からも一冊。

読んだ後、すっごいテンション上がったんですよ。一言でいうと

「世界、変えれそ~!!!」

っていう感じ(笑)

得たいの知れなかった「ムーブメント」の正体を教えてくれて、そこに至るまでのメカニズムを解説。音楽レーベルで働いてる人でこれを読んでない人はモグリじゃないか?

 (関連記事:「始まるを告げる《世界標準》音楽マーケティング」を読んでテンションが上がった - デイドリームビリーバー

 

 なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか

なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか (文庫ぎんが堂)

新品価格
¥720から
(2015/1/1 12:28時点)

逆に、めっちゃテンション下がった本(笑)

テンションが下がったというよりかは「心に刺さった」というべきか。

私生活ではホントにコレに影響受けて無駄(?)にストイックになりました(苦笑)

(関連記事:家入明子さんが薦めてた『なぜあなたは「愛してくれない人を」好きになるのか』を読んでみた - デイドリームビリーバー

 

以上です。

今年もきっと良い本にであうことでしょう。

一説によると「月に2冊以上本を読む人」は国民の15%だそうです。

たった15%の人が「叡智」を独占しているのかな~っと思うとなんだか怖くなりません?

僕が好きなのは簡単で読みやすい本ばかりですので、是非みなさんも読んでみてください。

15%から20%くらいになるように寄与できたらいいな~。

 

 

 

それでは以上です!

 

 

みなさんの2014年はどうでしたか?

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

<a href="http://www.shellbys.com/entry/net-correct-encounter