スポンサーリンク

 

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

湿気が多くなるこれからの時期は楽器の保管に気をつけたいところ。

よくギターを保管する場合、ケースに「乾燥剤」を一緒に入れて、湿気をとりのぞくと良いと言いといわれます。

 

これは注意点があって、たしかに湿度の高い梅雨の時期は有効なんですが逆にカラッとした冬場に乾燥剤を入れっぱなしにしておくと、乾燥し過ぎて木にヒビが入ってしまうことも。

 

そこで便利なのが湿度調整剤というグッズです。

例えば、こんなの。

おすすめの湿度調整剤

 

半年~1年間、効果があるとのこと。

 

この商品、なぜかフレーバーがオレンジ、ブルーベリー、ココナッツバニラなどもあるのでお好みで選んでみてください(笑)

凡ミスで大事な楽器をダメにしたら悲しいですからね。

 

あとはこちらの商品も安くてAmazonレビューの評価も高いです。

 

とりあえず湿度調整剤は揃えておいてください!

 

それでは!

おすすめ!
スポンサーリンク
バンドコラムの関連記事
  • バンド練習の日程調整に「LINEスケジュール」が便利なので紹介する
  • 売れないバンドマンが5年続けたバイトを辞める理由
  • 【高校】軽音楽部にありがちな悩みを解決する方法を考えてみた
  • バンドマンの隠語、略語、音楽業界用語などわかりにくい言葉まとめ
音楽活動に納得していますか?

バン活!はバンドマン/ミュージシャンが音楽活動で迷ったり、悩んだりしたことを解決することを使命としています。

集客・宣伝、SNSやホームページの作り方。音楽でお金を稼ぐ方法を公開しています。

全てのバンドマンに悔いのない音楽人生を。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事