どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

バンドマンをずっとやってると不安になることありませんか?

 

星川
オレ将来、大丈夫かな!?

 

なんて(笑)

 

…いや、笑い事じゃない!

周りはどんどん就職、結婚していくしこのままバンドマンでいいのか…。

 

ぼくもみなさんと同じように不安だったので、MIIDAS(ミーダス)fa-external-linkという転職支援サービスサイトで自分の市場価値を調べてみました!

 

だいたい「自分が年収何万円ぐらいの人材か!?」を調べることができます。

就職した場合の推定年収ですね。

 

さっそくぼくもやってみました。

バンドばかりやってきた自分。

 

はたして結果は!?

 

バンドマンが就職した場合の推定年収を調べてみた

まずはMIIDAS(ミーダス)fa-external-linkのサイトに移動します。

トップページの「自分の市場価値をみる」をクリック。

ちなみに無料で調べられますよ!

 

必要事項を坦々と入力していきます。

生年月日、最終学歴、勤務経験、英会話レベル、免許、エクセルスキル、資格などなど・・・。

f:id:sohhoshikawa:20151017152324j:plain

はい!

あっと言う間に結果がでました。

 

 

気になる市場価値はこちら!!

f:id:sohhoshikawa:20151017152439j:plain

おぉ!

年収、たか・・・・い?

 

結構、高そうに見えますが年収別求人の件数を調べると一番多いのは300万円~400万円台でした。(だいたい30件ぐらい)

なので、中央値で言うと400万円ぐらいになりそうです。

 

東京で子育てするのは最低でも世帯年収500万円以上と言いますからギリギリの水準です。

嫁さんにも働いてもらわないと。

2人目は無理だな。

 

そして経験のある小売業がこんな具合。

f:id:sohhoshikawa:20151017152836j:plain

ひでぇ・・・・。

小売差別ですか!?(笑)

 

現実的に職探しに動き出したら500万円の仕事にありつけるかは微妙ですね。

無料の会員登録をするともっと詳しく市場価値を調べることができます。

僕の場合はあまり変わらなかったですけど(笑)

 

結論:売れないバンドマンでも仕事はある

まぁ、当たり前と言えば当たり前なんですがぼくの市場価値は低いと言えば低かったですね。

 

が!

 

仕事はちゃんとあって稼げることはハッキリしました。

安心材料をもらえてちょっとホッとしましたよ。

 

ちゃんとセーフティネットを確認することで自分の夢にも邁進できます。

ぜひMIIDASで自分の可能性を知っておいてください!

 

診断はスマホからも無料でできます。

 

それでは!

関連記事

Twitterでフォローしよう