読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

「自分は生きる価値のない人間だ」と思っているあなたが見るべきサイト7選

生活ネタ 生活ネタ-ネット活用法

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

 どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

「自分なんて価値のない人間だ。」???

 

ちょっとちょっと、これだけ読んでみませんか?

この7つのサイトを知れば、そんなこと言わなくなるかも知れません。

 

あなたの「価値観」をグラグラ揺さぶる7つのサイトをご紹介しましょう。

 

 

①いつも不満ばかり言う価値のない人間だ?いや、不満を価値に変えよう『不満買取センター』

自分に否定的な人がよく使う常套句が「わたしなんていつも愚痴や不満ばっかりで楽しくないもの。」なんて言葉。

いやいや、甘いっす。

 

なにを隠そうその「不満」にこそ価値があるんですから。

 

不満買取センターはなんと日々の不満や愚痴、クレームを有料で買い取ってくれるサイトです。

これを利用すればアラ不思議。

不満ばかり言うあなたにも、たちまち価値が生まれます。

 

②数字で現実をしっかり見つめよう。自分の市場価値がわかる『MIIDAS』

 MIIDAS(ミーダス)は転職支援サイトの一つです。

ここに「自分の市場価値を見る」無料のサービスがあるんです。

 

いいわけ無用!「推定年収」でズバッとあなたの価値を教えてくれます。

 

どうですか?

無価値でした?

少なくとも市場はあなたをまったく価値のない人間だとは判断していないとわかりますよ。

 

③ニートでも生きていけるって知ってる?『phaの日記』

「市場価値なんてどうでもいいんだ!」

 そんな風に生きちゃってる人も世の中にはたくさんいます。

 

phaさんはご存知でしょうか?

 

日本一有名なニートとして書籍やブログを執筆しています。

phaさんのブログやツイッターを見るとその生活が覗けます。

「だるい」多すぎwww

 「働く」だけが人の価値じゃないんですよね。

 

④ニートっていうかヒッピーもいるから「ヨホホ研究所」

 さらに現代にはヒッピーもいるっていうんだから驚きです。

ニートよりもさらに社会からはずれた生き方です。

鹿児島でくらすテンダーさん。

 

電力すら自給しちゃうという生活力はすごすぎです。

自費出版した「わがや電力」が一ヶ月で1500部を売り切るという人気ぶり。

 

「都市」だけが価値じゃないんです。

 

⑤新しい住み方を提案する「未来住まい方会議」

 ニートもヒッピーも極端?

そう思ったあなたは「未来住まい方会議」を是非、見て欲しいですね。

 

なにも世捨て人だけが「自分らしい生き方」ではないとわかりますよ。

しっかり社会や都市とも係わり合いながら、自分らしい生き方を模索するヒントが得られます。

去年に刊行されたこの書籍は特におすすめ。

新しい住み方=新しい生き方をしている人たちが載っています。

 

⑥ほしい未来は作ろう「greenz.jp」

「未来住まい方会議」が気に入ったらその派生で是非「greenz.jp」も覗いてみてください。

キャッチフレーズが刺さる。

 

「ほしい未来は、作ろう」

 

誰でもそう願っていいんですよね。

greenz.jpを読んでいると、そうやって生きている人がたくさんいると知れるし、自分もそうなれるんじゃないかと思えてきます。

grennzが刊行したこの本もおすすめ。

⑦自分を変えたいならニート・フリーターに特化した転職サイト「ジェイック」

社会的に恵まれていない人ほど自分に否定的になりがちです。

まぁ、しょーがないよね・・・・。

社会は冷たいとぼくも思います。

 

例えばあなたがニートやフリーターだとして、新たな一歩を具体的に行動に移すならやはり「転職(就職)」になるでしょうか? 

 

最近では心強いサービスがあって、「ジェイック」という転職サイトはニートやフリーターに特化した支援サイトです。

利用は無料です。

新たな挑戦を考えている人は利用してみてはいかがでしょうか?

 

無価値観を脱するために

気持ちの部分でも以下のことを考え直してみてください。

自分を否定する人から離れよう!

否定されるとどうしても人は無価値観を感じてしまします。

だったら否定してくるその人から離れましょう!

それが例えば親でも兄弟でも恋人でも一度は慣れてみるのをおすすめします。

 

否定されて「なにくそ!」と奮起する人はこのページを見ているとは思えません(笑)

また自分にちゃんと自信をもっている人は無下に相手を否定しません。

人生の酸いも甘いも知っている人は厳しさがありながらも愛情をもっているはず。

他でもないあなたがその愛情を感じられないのであれば、相手は相手の都合や薬房をもってあなたを否定・支配しようとしている可能性があります。

 

それではいつまでたっても人生を自分のものにできません。

他人の評価で生きてはいけない

他人の評価を頼って自分の価値を頼るのはやめましょう。

仕事でも恋愛でも「○○という肩書があるから私はスゴい!」とか「イケメンの彼女だから私はカッコいい」というわけではありません。

 

もちろんある程度の満足度や幸福度をくれるのは否定しません。

けれど100%なにかに1つ自分をゆだねることは依存です。

大事な自立すること。

 

おもしろいことに「自立する」とは本来、

自立するとは依存先を増やすこと

ということだそうです。

あなたは会社だけ、家族だけ、恋人だけが人生になっていませんか?

顔を上げて視野を広げましょう。

 

広い世界で色んな価値観に触れることで心が自由になります。

○○すべき!をやめる

「○○すべき!」という価値観がある人は自分を責めすぎる傾向があります。

学歴が大事だから偏差値の高い大学にいく”べき”!

母親は子育てに専念す”べき”!

 

そんなこたぁーないわけで、今はもっと選択肢が広がっています。

「べき論」を振りかざすと、そこで失敗した時に立ち乗れなくなります。

最近も大企業に勤めていた女性が過労自殺しましたね…。

あれはまさに「べき論」で自分を責めつづけた結果ではないでしょうか?

 

あえて「べき論」を言うならば「生きるべき」といういうのがただ一つのやるべきことです。

 

「日本は餓死する可能性が極めて低い国」という事実をご存知でしょうか?

その前提に立てばこの社会でやるべきことなんてほとんどないのです。

 

価値はいつでも相対的。評価される環境を変えよう!

無価値観を脱するためには自由な心にして、「価値は相対的」だと深く理解することです。 

そのための具体例として以上のサービスをご紹介しました。

 

ただの愚痴や不満にも価値がついちゃうんです。

市場価値はいつでも冷静に評価してくれます。

その市場価値をいっさい気にしない生き方もあるんです。

多くの人が自分らしい人生を模索し、それを伝えようとしています。

くじけそうになった人を応援してくれる人もいます。

 

あなたは何をもって「自分は価値のない人間だ」と言うのでしょうか?

 

お伝えしたとおり、「価値」というものは色々な角度があります。

唯一無二の絶対的正解の価値なんてないんです。

 

あなたに価値がないとしたら、それはあなたを評価する環境が間違っているということです。

だったら環境を変えましょう。

実はこんなにも多様な価値がある社会です。

自分にあった環境に移動しなきゃ損、ですよ。

 

今回ご紹介したサイトをまとめます。

 

このページをタップ(クリック)したっていうことは少なくともあなたも自分を変えようとしているんですよね。

 

なにかきっかけになれば、とてもうれしいです。

 

 

 

それでは!

 

 

 

 ところで俺、まちがってねぇよな?

 

www.shellbys.com