色々なサブスプリクションサービスがある中で僕はもう1年ぐらい『Rec Music(レコチョクbest)』を使っています。

この記事では実際に使って感じたレビューを書いています!

 

「これから使ってみようかな?」とか考えている方は参考にしてもらえれば幸いです。

 

おさらい『Rec Music』とは?

f:id:sohhoshikawa:20150206212940j:plain

 レコチョクbestは、J-POPを中心にメジャーアーティストが聴き放題!!
月額980円で、ご利用期間中なら、
お好きな曲を何度でも、好きなだけ聴くことができます。公式サイトより

以下、僕が思ったこのサービスの感想です。

 

インターフェイスがわかりやすい

今、日本で展開している類似サービスの中で圧倒的に画面操作がわかりやすいです。一応、全部試しに使ってみました。

シンプルな画面です。こんな感じ。

f:id:sohhoshikawa:20150206213340p:plain

 

オススメ機能がやさしい

レコメンド機能があるんですが、元所属のバンドなんかをすばやくススメてくれてありがたい。

f:id:sohhoshikawa:20150206213544p:plain

トップ画面にはその時々で特集が。

 

今はブルーハーツか!

f:id:sohhoshikawa:20150206213723p:plain

 

途中でとまることもしばしば

たまに、途中で再生が止まります。

毎日使ってますけど一週間に1回あるかないかかな~?

 

楽曲のリリース数は多い!J-POPには特に強い

まずまずのラインナップですね~。

バースデイとミッシェルが充実してるのはファンとしてはありがたい(笑)

 

もちろん全部のアルバムを網羅しているわけではありません。

アーティストも戦略的都合でストリーミングをフル活用するわけではないんですね。

 

ただ、他の音楽ストリーミングと比べるとJ-POPのラインナップには強いです。

これは大本のレコチョクが日本の音楽に強いことに関係していますね。

 

特にチャートを席巻するような人気アーティストはレコチョクbest限定で配信していることも多いです。

そのようなアーティストが好きな方にはおすすめですね。

 

今後の展開が期待される

サブスクリプションサービスは今後さらなる大きな転換期を向かえそうです。

先んじて挑戦している『Rec Music』は色々と有利な点も多いでしょう。

 

是非、さらによいサービスに育って欲しいですね!

とりあえず、無料期間もありますので是非、試して新しい音楽生活をはじめてみてはいかがでしょう?

 

その他の音楽ストリーミングサービスもこちらの記事で紹介しています。

どれを使うかを悩んでいる方は参考にどうぞ。

合わせて読みたい【2019】音楽ストリーミングサービスとは?全12コを比較しておすすめを紹介

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます
バン活!おすすめ!「不良のロック」

 

Spotifyでおすすめの音楽を紹介中!

 

現在、

の2つのプレイリストを随時更新しています。

 

今後もおすすめの音楽を紹介していくので、ぜひプロフィールもフォローしてください。(無料でも聞けます)