「ヒューマンソリシアについて詳しく知りたい!」

 

ヒューマンリソシアは1988年に設立された派遣会社。

教育事業を行うヒューマンアカデミーが母体となっています。

 

ヒューマンアカデミーは元はパソコン教室を手掛けている会社なので、ヒューマンソリシアでもワードやエクセルといった事務の基本スキルを学べるサポートが受けられ、それを活かせる事務の求人が多いということで人気の派遣会社です。

実際にヒューマンソリシアを使って派遣で働いた経験のある方に、ヒューマンソリシアの評判を聞いてみました!

 

これから派遣で働こうと考えている方は派遣会社選びの参考にして下さい。

派遣会社ヒューマンソリシアの良い評判・メリット

まずヒューマンソリシアの良い評判として「コーディネーターの対応が親身」という点が一番に挙げられました。

中には直接業務に関係ないサポートまでしてくれた例があり、非常に好感がもてますね。

 

またヒューマンソリシアは優待制度も充実しており「ネイルサロン」「ウォーターサーバー」「じゃらん」「レンタカー」などがお得に使えます。

そちらの口コミもありました。

 

以下、具体的なエピソードをご覧ください。

親身に対応してもらいました
新宿のヒューマンリソシアの登録所で説明を受け、IT関連のサポート系の仕事を紹介されました。当時20代の私にとっては時給1500円は大変高額で、残業代も出て、月25万ほど給料が貰えてとても嬉しかったです。業務内容も海外のシェアナンバーワンのソフトウェアのサポートで、数万人のユーザーをたった5人で電話とメールでサポートするため、IT関連の知識を大変多く学ぶことができ、とても感謝しています。その職場は大変な激務で、やめる人が多い中、すぐに順応できた私の仕事ぶりをみてヒューマンリソシアの担当から喫茶店でコーヒーを奢っていただいて褒めていただきました。ヒューマンリソシアの担当の方はとても親身になってくれるので、とてもいい対応でした。
親身に対応してもらいました2
サポート体制がしっかりしています。派遣後もだいたい月一で営業の方が派遣先に来て仕事の確認や継続の意思確認をします。私の派遣先には様々な派遣会社の派遣社員が働いていましたが、頻繁に面談があるのはヒューマンリソシアだけでした。相談にも親身になって聞いてくださいました。また、私は希望の会社に派遣される上で引越しが必要だったのですが、時期が微妙だったためなかなか家を見つけることができませんでした。困っていると営業の方が不動産も紹介してくださり、無事条件に合う家も見つけることができました。引越しを伴う派遣での転職だったため、他の派遣会社では全く相手にされませんでしたが、ヒューマンリソシアではきちんと自分に合う会社を紹介してもらえました。
40代でも働けます
事務で仕事を探していました。ヒューマンソリシアは他の派遣会社よりも比較的時給が高い案件が多いと思います。オンラインで登録しました。仕事をしながら登録するために時間をとることは難しいので、この点もとても便利です。いくつかやってみたい仕事があったため、応募してみました。2日ぐらいして担当者の方からご連絡いただき、面接へと進むことができました。とてもスムーズでした。面接の際も、少し前に担当者の方と練習をしました。そのおかげで面接にも突破し、仕事を開始することができました。40代なのでなかなか決まらないかと思っていましたが、早く決まってよかったです。就業後も更新月の1月以上前に面談があり、いろいろ話を聞いてくださり、サポートも厚いと思います。
お得にサービスを使えます
大手なので、就業規則や等がしっかりしています。スタッフを大切にしてくれている印象です。あとはヒューマンアカデミーの通信教育など少し安く利用できたり、福利厚生の一環で宿泊施設やネイルサロンを安く利用できたりします。勤怠等もWebで、煩わしい紙でのやりとりが少ないです。数ヶ月に一回営業さんとの面談があり、今仕事量が多すぎないか、人間関係はどうか等フォローもしっかりしています。面談以外でも不安な事や、悩み等、相談しやすく、レスポンスも早いです。派遣先の上司に言いにくい事や、頼みにくい事などは営業さんを通して伝えて伝えてくれるので、とても気が楽で仕事に集中することができるところです。

派遣会社ヒューマンソリシアの悪い評判・デメリット

ヒューマンソリシアのデメリットとして一番に挙げられたのが「仕事の説明が不十分」という感想でした。

実際に働いてみると多かれ少なかれ、事前情報との乖離はあるものですが、あまりにも聞いていた話と違った場合はツラいですよね。

 

ヒューマンソリシアを利用する際はぜひしつこく仕事内容について確認してみて下さい。

以下、具体的なエピソードをご覧ください。

仕事が思ったより大変でした
新しく紹介された会社は、事前の説明の何十倍も激務でした。まず数万人をたった5人でサポートしているという説明はなく、電話とメールサポートの内容もエンジニアレベルの専門的なもので、上司含め日本人スタッフもほぼ全員辞めることしか考えておらず、職場環境も掃除もされていない汚れたPCルームで、自分も1年が限界で辞めました。ここまで激務であることは事前に一切説明がなく、業務する際も即戦力として案内されるも、私個人はエンジニアレベルのスキルはないため、初期は大変苦労して作業した記憶があります。事前にどの程度のスキルが必要か説明して頂けたら、と今でも思います。説明不十分なところはやや多かったと思います。
仕事の説明が不十分でした
特にはないですが、仕事の具体的な内容が説明だけでは理解しにくかったところです。やらないと思っていた事も普通に業務の一環だったり、想像していたものとは違ったからです。そのあたりはもっと詳しい記載や説明が欲しかったです。また、お仕事を紹介いただく際にまさかの第3希望の職種をジョブコーディネーターさんに推し進められた感じがあるので、しっかり相談できずこの面は少しイマイチでした。雰囲気はとても良かったのですが、しっかりと話して、カウンンセリングができればもう少し良いと思います。また、大手ならではの手厚さや決まりごとや堅苦しさが苦手な方には、少し鬱陶しいと感じることもあるかもしれませ。
半休がとれません
半休のシステムが無いことがいちばん不満でした。午後だけ休みたい時でも1日休みにしなければなりません。そのため有給も消化しづらく、休みが思うように取れませんでした。他の派遣会社を見ていると半休が取れるところも多くあるようなので、この点は改善してほしいと思います。また、時給が他の派遣会社より少し低いかな、と感じました。私の派遣先には他の派遣会社から来ている派遣社員がたくさんいましたが、同じ求人でも他社の方が50円程度時給が高かったです。前もって調べてから派遣会社を選ぶべきだと思いました。さらに、退職後の離職票がなかなか届きませんでした。家に届いたのは契約を満了してから1ヶ月以上後です。通常職安には2週間以内に申請しないといけないはずですが、対応が遅すぎます。
求人の更新が遅かった
これはいいと思って応募した案件がすでに募集が終わっていたことが何件かありました。それはもう募集が終わってしまいましたので、こちらの案件はどうですかという感じでヒューマンソリシアからご紹介がありました。募集が終わってしまった案件は、求人サイトには載せないほうがいいのではないかと思いました。きっとあの案件を見て、それに応募しようと思って登録した人は多いのではないかと思います。私もそのうちの一人ですが、登録してしまったのでこのままヒューマンソリシアで何も応募しないわけにはいかないという気持ちになります。たまたまちょうどその時に募集が終わったのかもしれませんが、その点が残念でした。

まとめ:ヒューマンソリシアは事務で働きたい人におすすめの派遣会社

ヒューマンソリシアはその成り立ちや口コミからして、ITや事務職に強い派遣会社であることは間違いないようです。

デスクワークを希望する方には登録してみる価値がある派遣会社だと思います。

 

ヒューマンソリシアの登録・利用はもちろん無料です。

こちらの公式サイト↓から登録できます。

 

逆にもっと幅広い職種から選びたいと考えている方は大手のリクルートスタッフィングの同時登録も検討してみて下さい。

派遣会社は同時に複数に登録してもまったく問題ありません。

関連記事経験者に派遣会社「リクルートスタッフィング」の評判を聞いてみた。特徴まとめ

 

おすすめの派遣会社をランキングで紹介しています

以上、ヒューマンソリシアについて紹介してきました!

副業と両立しやすい」という観点で、その他の派遣会社も紹介しています。

 

こちらの関連記事でランキング形式で紹介していますので、他に優良な派遣会社を探している方は合わせてご覧ください。

関連記事派遣と副業を両立する方法!おすすめの派遣会社やバレないための対策を紹介

Print Friendly, PDF & Email
※バンドミーティングにご利用ください

※PDFダウンロード、メール送信もできます

※余分な画像は削除できます