バン活!~バンドマンのための音楽活動サイト~

バンド活動のお悩み解決!音楽でメシを食うための方法。

 

ギターなどの楽器の保管時に「乾燥剤」を入れるのは間違いなので「湿度調整剤」を使おう

スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

湿気が多くなるこれからの時期は楽器の保管に気をつけたいところ。

よくギターを保管する場合、ケースに「乾燥剤」を一緒に入れて、湿気をとりのぞくと良いと言いといわれます。

 

これは注意点があって、たしかに湿度の高い梅雨の時期は有効なんですが逆にカラッとした冬場に乾燥剤を入れっぱなしにしておくと大変危険です。

乾燥し過ぎて木にヒビが入ってしまうことも。

 

そこで便利なのが湿度調整剤というグッズです。

 

例えば、こんなの。

 

Grecoの湿度調整剤

色んなメーカーさんから発売されているのですがこちらが最安値かなと思います。

半年~1年間、効果があるとのこと。

この商品、なぜかフレーバーがオレンジ、ブルーベリー、ココナッツバニラなどもあるのでお好みで選んでみてください(笑)

 

 凡ミスで大事な楽器をダメにしたら悲しいですからね。

 

とりあえず湿度調整剤は揃えておいてください!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com

バンド活動ノウハウ集

音楽活動の宣伝
音楽で稼ぐ方法
ライブハウスの選び方
ライブとレコーディング
メジャーデビューする方法
音楽と両立できる仕事や副業
独立して活動するアーティスト
ミュージシャンにおすすめの本
バンドコラム

 

演奏力アップ

おすすめの音楽教室
ドラムのコツ

音楽ファンむけ

音楽業界の仕事
音楽ニュース
おすすめの音楽
音楽の楽しみ方