読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、まちがってねぇよな?

バンドマン情報メディア!もっと充実したバンド活動のために

 

ギターなどの楽器の保管時に「乾燥剤」を入れるのは間違いなので「湿度調整剤」を使おう

バン活!(バンド飯) バン活!(バンド飯)-バンドコラム

おすすめ記事セレクション


スポンサーリンク

どうも、星川(@Soh_RundabanSP)です。

 

湿気が多くなるこれからの時期は楽器の保管に気をつけたいところ。

よくギターを保管する場合、ケースに「乾燥剤」を一緒に入れて、湿気をとりのぞくと良いと言いといわれます。

 

これは注意点があって、たしかに湿度の高い梅雨の時期は有効なんですが逆にカラッとした冬場に乾燥剤を入れっぱなしにしておくと大変危険です。

乾燥し過ぎて木にヒビが入ってしまうことも。

 

そこで便利なのが湿度調整剤というグッズです。

 

例えば、こんなの。

 

Grecoの湿度調整剤

色んなメーカーさんから発売されているのですがこちらが最安値かなと思います。

半年~1年間、効果があるとのこと。

この商品、なぜかフレーバーがオレンジ、ブルーベリー、ココナッツバニラなどもあるのでお好みで選んでみてください(笑)

 

 凡ミスで大事な楽器をダメにしたら悲しいですからね。

 

とりあえず湿度調整剤は揃えておいてください!

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

ところで俺、まちがってねぇよな?

 

 

こちらもどうぞ!

www.shellbys.com

www.shellbys.com

www.shellbys.com